スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米国休日と中国春節

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。
左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、勝手につぶやいています。


今日は午後から株のベテランの方々とミーティングしており、いまごろ更新です
...実は今朝、ブログを書きかけたのですが、チャートの添付が上手くいかず、取りやめました(言い訳ですが


さてマーケットですが、朝の時点で書きかけたのと同様に、あまり動いてません。
今日はGDP世界1位の米国が休日。 そして2位になったか、なるかの中国が春節(旧正月)で今週はお休み。
こんな状況なので、あまり動かないと思っています。

チャートをドル円、ユーロドル、ポンドドルの4時間で見てみても方向感がありません。
まずドル円ですが、虹色ではトレード禁止となる領域で、どちらに行くかわかりません。
ちょうどこのレベルは直近安値84円80と、直近高値93円77の50%付近で半値戻しから上昇に戻るか、再び下落するかの分かれ道にあることからも、判断が難しいところだと思います。
USDJPY4h

次はユーロドルですが、12月から売られ続けており、マーケットでは1.28の声もあるらしいところ、下落スタンスながら、少し止まっている状況です。
EURUSD4h

ポンドドルもユーロドルほどではないが、ドル買いが強く働いていますが、下に向かいきらず、若干レンジになっているようです。
GBPUSD4h

いずれにせよ、まずは4時間の方向感が明確になってから、行きたいと思います。


今日、株の方をお話をしていて、投資資金とリターンを考えると、FXの方が効率が良いと改めて感じました。
また株の信用取引は追い証が生じますが、FXは損失が確定している点も魅力であるように、見えました。
この辺は、また何かの機会があれば、詳しく書きたいと思います。

ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。