スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーロ急騰ですが

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。
左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、勝手につぶやいています。


昨夜はギリシャをユーロ圏で救済するとの報道で、ユーロが急騰。
ギリシャ問題に解決の糸口が見つかったことから、これまでのリスク回避からリスク指向へと変わり、ドル売り・円売りとなりました。
月曜日のブログで、虹色チャートからドル売り・円売りを予想していましたが、月曜はあまり動かず。
火曜になって動き出し、ユーロのニュースで当初予定のレベルに来ました。

昨夜は戻り売りのタイミングを探していたのですが、結局良いタイミングにならない内に急騰してしまいました。
チャートはユーロドルの15分足です。
EURUSD15m
15分足では少し下げ始めていますが、まだ基本は上向きの虹でした。
私は、ここが明確に下向きの虹になるのを待っていましたが、反転急騰で売れませんでした。

次のチャートはユーロドルの1時間足です。
EURUSD1h
1時間チャートに虹はなく、7本ラインは乱れていて方向感がありません。
ここで下落を開始してくれると思ってましたが、昨日のブログでどちらかに大きく動く予兆ではないか?と書いたように、上に大きく動きました。(偶然ですけど

いずれにせよ、これで当初月曜に期待したレベルに来ています。
日足チャートを見ると
EURUSD1day
金曜・月曜と日足の赤ラインを付けず離れていたので、昨日・火曜日に大きく上昇して赤ラインのレベルに戻った、ということだと思います。
こうした動きは、1月20日頃と2月1日頃にもあり、その後さらに下落しています。

私は虹色チャートから、今回もこうした下落になると考えていて、十分に下落するサインが出たら、売りたいと思っています。


ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。