スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル買い・円買い、ですが...

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。

先週は木曜・金曜とよく動きました。
基本的にドル買い・円買いの動きで、ユーロドル・ポンドドル・オージードルなどのドルストレート通貨は下落。
またポンド円・ユーロ円・オージー円などのクロス円も下落しましたが、ドル買い・円買いなので、ドル円はドルも円も買われたので、あまり動かず、逆にユーロとポンドは共に売られたのでユーロポンドもあまり動きませんでした。

日本の個人が好きなクロス円が大きく売られているため、ストップロスの執行なども下落を加速させています。
金曜の夜も1段と下げてから少し反発しているので、月曜の朝はFX会社の値洗いでオープンと共に一気に下落する場面があるかもしれません。

でも私は、月曜の午前中は慎重に対処する方が良いと思っています。

チャートはユーロ円の日足です。
EURJPY1day
虹も出てきれいに下落していて、木曜の下落が大きかったのがわかります。
しかし、金曜は日足の赤ラインから離れているのと、十字線となっている点に注目です。 もしオープンで下げても反動もあって戻るのではないかと思ってます。

円を考えるなら、基本となるドル円チャートです。
USDJPY1day
この日足のドル円も木曜に大きく下落していますが、金曜は木曜の安値を更新していませんし、陽線となり上昇しています。 7本ラインも虹とは言えないでしょう。 そうなると、ドル円は戻す可能性も十分あり、ドル円が戻していくと、クロス円も上昇が考えられます。
...かといって、クロス円の買いはお奨めしません。 まずは動きを確かめるべきですね。

そして最後はユーロドル。
EURUSD1day
ユーロは昨年12月8日に格付け会社フィッチがギリシャ国債をAマイナスからトリプルBプラスに格下げしてから、いわゆるギリシャ問題が表面化して、ユーロ売りとなっています。
先週はギリシャに加えポルトガルの問題も指摘されはじめ、ユーロ売りの材料に事欠きません。
チャートでもユーロドルはきれいな虹を描いて下落していますが、木曜・金曜はピボットも着けずに急落していますし、少し日足の赤ラインから離れているので、木曜の高値は越えないでしょうが、多少は戻すかも知れません。

ここからもクロス円やドルストレートを月曜の朝から突っ込み売りするのは、どうかと思っています。


2008年の金融危機の際、当時のポールソン米国財務長官はサンデー・ポールソンと言われるぐらい、日曜日に緊急会見や施策を発表していて、それは日本の月曜の朝だったりしました。

やはり月曜の午前は慎重に行ったほうが良いと思ってます。



余談ですが、わたしがよく聞いている、為替ラジオでは、月曜日のYEN蔵さんの番組に、新アナウンサーが登場して、YEN蔵さんのお相手をするようですので、楽しみにしたいと思ってます。
...今日は風が強いし寒いので、週末のテニスはお休み。 時間があったのでブログ書いちゃいました。


ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。