急落後

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。

待った甲斐ががあり、マーケットは大きく動き出しましたが、夜中でした
虹のトレードで売ってレバ(たらればですが)1円以上は取れてましたが、残念

さて、この急落後はちょっと注意したいと思います。
チャートは、ポンド円の4時間足です。
GBPJPY4h
急落して赤ラインから離れていることがわかります。
ちょっと売られ過ぎました。

こちらは同じポンド円の日足です。
GBPJPY1day
こちらも赤ラインから離れていることがわかります。

ユーロのように、ファンダメンタルズ的にも売られる要素満載なら、強く下げるかもしれませんが、ドル円・クロス円が引き続き急落する要素を考えると、リスク回避ぐらいしかありません。
昨夜のバンク・オブ・アメリカ(BOA)の前CEOケネス・ルイスの起訴はマーケットにショックを与えリスク回避に動いたかもしれませんが、さらに続くかは疑問です。
...金融危機で、巨大金融は悪者ですから、リーマンのファルドが人柱かと思ってましたが、ルイスが狩られたようです。

今夜は米国の雇用統計があり、一波乱の後ですが世界中が注目していると思います。
売ったモノは買い戻されますから、今夜も何かあるかも知れません。
ちょっと慎重に行きたいと思います。



時事の私のコメントは左の twitter/maru3rd に表示されます。
では、よい週末をお迎え下さい。

コメントの投稿

非公開コメント

ポンド・ドル、雑誌掲載のコラム

田向(サイト管理人)さん、

昨晩はポンド・ドルを上手くエントリーした後で、雇用統計時の緊張感から解放されたことも有り、睡魔に襲われて爆睡してしまいました。
予定通りに下げたもののその後の反発で、朝起きてみれば少しのマイナス状態で、先週の為替市場は幕切れとなりました。(しっかり起きていれば、35Pぐらい堅く取れたのに!?)
やはり「しっかりと虹を見ていて、赤ラインが上昇(或いはロング・ポジの場合は下降)したのならば、まずは利益確定」というスタンスで臨むのが、アマチュアには良いと思いました。
PS
FX攻略の1、2、3月号をアマゾンでオーダーしてみました。掲載されているコラムを楽しみにしています。

佐々木より、

Re: ポンド・ドル、雑誌掲載のコラム

佐々木さん、こんばんは
コメントありがとうございます。

昨晩は私もケーブル(GBPUSD)をショートしてましたが、寝る前に決済。
あまり大きくは儲かってませんi-229

ただ、ケーブルは1.50割れぐらいまで落ちる可能性があり、月曜から仕込みたいところです。
その意味ではクロス円も大きく下げる余地があるものがあり、気になります。
今日は数人のマーケット関係者と話しましたが、みんな売る気マンマンi-229
大きな下落を期待しているようです。

佐々木さんもe-491虹色FXに慣れてこられたようで、ちゃんとe-491虹をみれば、そこそこ儲けられるのがご体感頂けたと思います。

この方法は、誰でも儲けやすい上、多くの人が使っても、私のように前から使っている人も影響されないので、いくらでも広めて良いという特徴があります。
どんどん、儲けて下さいねi-179


FX攻略をご注文頂きありがとうございます。
e-491虹色FXの基本を1月号から毎月順序建てて書いているので、お読みいただくと分かり易いかもしれません。
FX攻略をテキストに、ブログを日々の具体例とできるようにと考えて執筆しています。

読者の方の反響によっては、いつ連載が終わるかもしれないのでi-229
雑誌の方も読者アンケートハガキ(資料請求はがき)などで応援頂ければ、
私も連載が続けられ、より多くの方に伝えられるので、とてもうれしいですi-185

ではまたi-88
カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ