スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

待つわ

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。

マーケットはなかなかハッキリした動きになりません。
あみんが名曲「待つわ」で歌ったように、私も動き出すのを待ちます。
...この曲、マーケット参加者は替え歌にしやすいですね


今日はBOE(英国中央銀行)とECB(欧州中央銀行)が政策金利を発表します。
据え置きで変更なし、でしょうが先日のRBA(オーストラリア中央銀行)のように予想外もありえるので、マーケットは様子見でしょう。どちらかへポジションを傾けることはできないと思います。

また、明日には米国の雇用統計の発表があり、失業率とともにNFP(非農業部門雇用者数)がプラスに転じるかに注目が集まっており、こうした要素も動けない理由だと思います。

しかし、基本スタンスはドル買い、を予想しています。
チャートはユーロドル(EURUSD)の1時間足チャートです。
EURUSD1h
7本の移動平均線が順番通り並び、虹が出てはいますが、マークした部分に注目して頂くと、これらの間隔が広かったり、狭かったりで、少しいびつです。
おそらく、もう1段下げて行くと、7本がキレイに揃い、虹も美しくなると思います。

これはもう少し長い期間のチャート、4時間足チャートでも同様です。
eurusd4h
移動平均線は上から、100、75、50、35までは等間隔で、それ以前(チャート左側)と同様に長期的には下落していることを示しています。(部分)
一方、その下の20、10、5の移動平均線(部分)も順番には並んでいますが、上の100~35(部分)とでは明らかに間隔が違います。これは短期的には一度上昇して乱れ、再び下落しているからで、現在の下落が長期の100~35の下落とは同質ではないことを示しています。

安心して売れる状態になるには、これら7本の間隔が同じになるか、下落が強くなり逆に20、10、5の移動平均線(部分)の間隔が大きくならなくてはなりません。


慌てる・・・はもらいが少ない、とも言われるので、慌てず、マーケット参加者がどちらかにポジションを傾けたら、それに乗って少し儲けるのが、アマチュア向きだと私は思っていて、その流れを知るために虹を使っています。
...でも昨日は虹とピボットを併用する方法でGBPUSD、EURUSDを売り、それぞれ40pぐらい取りました。

我ながら、虹の使い方は奥深いなぁ...と思ってます
   


ではまた



コメントの投稿

非公開コメント

NO TITLE

田向さん、

それにしても動きませんね!
ユーロとポンドで40Pずつとは、すごいですね!短期筋の忌まわしいスイング・トレード(いきなり上げて、ドサーッと売る)の餌食にあって、私なぞは往復ビンタです。
質問があります。
ピポットはどのように活用していますか?
昨晩のような時にも有効に働きましたか?それとも日中のトレードでしたか?
このブログにもピポットの記述はありますか?調べて読んでみます。

佐々木より、

Re: NO TITLE

佐々木さん、こんばんはi-179

私はe-491虹色を見つける前、FXを始めて最初の1年ぐらいはピボットでトレードしていて、毎日にらめっこしてました。

ピボットは6割か7割の確率で来るのですが、トレンドが発生しブレークすると着けにくくなります。
逆にe-491虹が乱れた方向性のない相場では、ピボットに来やすい傾向があります。
昨日のtwitterには動きの予想を書いたりしましたが、方向感がないということは、狭いレンジとも言えますから、上でも下でも何らかのチャートポイントで止まります。
...止まらなければ、トレンドができつつあることになりe-491虹が形成されます。

その日のピボットに来ていない場合、チャートポイントで止まってから着けていないピボットに向かうことが多いので、1分や5分のe-491虹と合わせて判断し、トレードします。 そしてリミットはピボットの手前です。
...ピッタリとピボットで止まってしまうこともありますし、算出したピボット値に数pipの誤差があるかもしれないからです。

説明が長くなってしまいますし、チャートがあった方が分かり易いので、そのうち1度書いてみます。
...ちなみに昨日は欧州時間でトレードしました。


e-491虹は7本もラインがあるので、このラインの組合せでもいろいろなサインを出してくれますし、さらに時間足による組合せもあります。
その上、ピボットや罫線を利用すると、さらにいろいろな方法があり、慣れてくると状況に応じたサインを使えるようになると思います。

そのうち、キチンと体系的にまとめたいのですが、なかなかチャンスがないので、ブログでポツポツ書いてますi-229

ではまたi-88

NO TITLE

サイト管理人、田原さん、

今回初めてユーロ・ドルにて、虹を頼りにエントリーしました。(この組み合わせが、エントリー前では一番虹がそろっていたので…)
結果:
85Pを取れました!
うれしかったです。

感想:
「虹」はとても奥が深いとおもいました。
(エントリー前の赤線からの足ばなれ&エントリータイミング、虹の足先の微妙な動きなどなど)
これは病みつきになりそうです。
PS:
今晩深夜のドル円の大きい下落はなんだったのでしょう???
ドル・円への短期筋の仕掛け?それにしてはスピードとモメンタムがすごすぎました。
私にとっては、おかげ様で悪いドル・円のショートポジがすべて解消されましたので、
雇用統計前にやれやれです。明日の晩ももうひと暴れがありそうです。
これからも、「虹」のご指導をお願いします。ピボットについても教えてください。
それと田原さんの、
「素人はまずは負けないトレードを心がける」というスタンスに、FXをやればやるほど共鳴します。大きな勝ちを目指してはダメで、安全確実にポイントを積み重ねることが、結局は勝ちに結びつくと思います!

佐々木より、

Re: NO TITLE

佐々木さん、おはようございます。i-179

田原俊彦...ではなく、田向宏行ですi-229

ユーロドルで儲かったようで、何よりです。
株でも、為替でも、アマチュアが儲けた時期は、大きな流れのあった時期です。
偶然乗った人は、その後の変化に対応できず振り落とされ、流れを知って乗った人は上手に降りて利益を取りました。
今回の佐々木さんも上手に降りて85pipsi-197 素晴らしいですi-185
...私は左のtwitterにも書いていますが、寝てて取り損ねましたe-442 でも損もありません。

私は今後の日本経済を考えると、401Kなども含め多くの日本人は金融経済を勉強すべきだと思っています。しかし、興味のない人が本だけ読んでも面白くもないし、身に付きません。
そこでFXを通じて金融に理解を示す人が増えれば良いと思っていますし、そのためには、誰でも簡単に、マーケットを見ながら基礎的知識を身につけるのが良いと思っています。

そんなわけで、私は具体的なレートを伝えるのではなく、誰もが自分なりに儲ける方法として、e-491虹色FXを啓蒙i-198しています。

興味を持ってくれる人が1人増えて、うれしです。
アマチュアは自分の大事な資金ですから、大事に儲けて行きましょうi-184


さて、昨夜の急落で、ほとんどの通貨ペアが下向きのe-491虹となりました。
しかし、日足では5EMAから大きく離れているので、注意が必要です。

ではまたi-88

NO TITLE

田向さん、

名前を間違えてすみません!

世界経済、世界の政治の動向、金融市場の動き、社会保障のあり方、
これらを身をもっと感じて行きことが大切かと思います。
私は海外をいろいろと歩いてきたので、日本が備える特異性を身にしみて感じてきました。
PS
ツイッター、面白いですね。私も興味がわきました。

佐々木より、

Re: NO TITLE

いえいえ、お気になさらずi-179

田原俊彦(古い!)ほど、格好良くありませんし、田原総一郎ほど突っ込めませんi-229

日本が世界の一流なんて幻想は、経済に興味を持つと消えるんですけどねi-229
海外から日本を見る目をお持ちの方は、よくおわかりだと思います。

ツイッターは、ブログより気軽にコメントできるので、面白いですね。
ブログの横にも出してますが、そのときの状況に応じて書き込んでます。
やってみると、面白いですよi-179

ではまたi-88
カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。