スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーロ圏のPIGS

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。


マーケットでは、ギリシャ問題からユーロに注目が集まっているようで、私もユーロの動きに注目しています。
チャートはユーロドルの4時間足です。
EURUSD4h
先週木曜から下落し始めましたが、現在のローソク足は前の足の高値を超えて戻しています。
虹色チャートでも、4時間足ではまだ明確に虹になっておらず、35-50-75-100のラインがフラットで上にも下にも向いておらず、方向感が出ていないことがわかります。

ユーロは、PIGSのGが相当痛んでいるようですが、同様の問題は残りのPISにもあると思われ、これらからさらなる悪材料が出ると、ユーロは一気に売られる可能性があると思っています。
もしそうなると、おそらく4時間でも虹が出るようになり、誰もがユーロを売る局面になると思うので、みんなが売るなら、私もそれに乗ろうと思っています。

このユーロドル(EURUSD)のみならず、方向感のない場面でも、1時間チャートでは虹となる場面もあるので、トレードできなくはありませんが、4時間や日足に方向感がないので、急に反転したりするので、安心できません。
1時間や15分などの短期チャートでトレードする場合は、追いすぎず、早めの利確が良いと思います。

本日は米国がキング牧師の日で休日。 
米国のマーケット関係者は週末からの3連休中ですから、マーケットはあまり動かないかもしれませんね。


ではまた



コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。