スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虹と流動性

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左のカテゴリをご参照頂ければと思います。

2009年も大晦日となりました。
12月は欧米を中心にクリスマス休暇を取る市場参加者が多く、特に銀行やファンドなど大量の資金を動かす人たちが休暇を取る季節で市場の流動性が落ちるため、私もお休みするようにしています。

このブログでも何度も同じ事を書いていますが、虹色FXは、トレンドフォロー(順張り)のトレードをする方法です。
言ってみれば、寄らば大樹の陰というわけです。
誰もが買えば、買い誰もが売れば、売るというのも、同じことを表しています。

しかし、これらは市場参加者が多いこと、つまり流動性が高いことが前提です。
...私がドル・ユーロ・円・ポンドといった主要通貨でトレードするのもこのためです。

よって、参加者が減り、流動性が落ちることがわかっている相場に参加するのは、当然リスクは高くなります。

昨日の市場はまさにそうした市場でした。
チャートはポンドドル(GBPUSD)の4時間足です。
GBPUSD4h
ポンドドルは、今月に入り、虹が出て下落していました。
しかし昨夜は、NY時間に特に理由もなく急騰
何の理由がなくても、これだけ一気に急変してしまうのが流動性のないマーケットです

このように流動性が低いマーケットでは、理由がなくても大口の注文でマーケットが動かされてしまいますから、たとえ虹のサインでトレードしても、早めの利確や、ストップロスを建値に変更するなどが大事だと思います。

アマチュアにとって、そして虹色FXにとっては、流動性が重要であることが再認識された相場でした。


-----
私事ながら、今年はこのブログを始め、9月に為替ラジオに出演させて頂き、また11月からは雑誌 FX攻略.comでコラムを書かせて頂きました。
こうした機会を与えて頂いたこともあり、多くのプロの方、そして私と同じアマチュア投資家の方と知り合うことができ、FXの世界が大きく広がりました。
...いろいろな方の相場観を聞くことは、とても楽しくまた参考になりました!

私とお会いいただき、お時間を頂いた方々、そして何より、このブログを読んで頂いた方々に感謝の気持ちでいっぱいです
2010年もみなさまにとって良い年となり、たとえ相場がどんなに荒れても、このブログを読んでいるみなさんだけはシッカリ儲けられることを祈っております

では、良いお年をお迎え下さい

コメントの投稿

非公開コメント

来年も宜しくお願い致します!

こんにちは、ノッコです。

今年は大変お世話になりました。
虹色FXに出会ってから、私のチャート画面はカラフルになり、ポジションを作ってもそれほどドキドキすることもなく、マーケットと安心して向き合えるようになりました。

今年、田向さんはラジオや雑誌などご活躍でしたね。
来年は、セミナーとか直接指導されるご予定はないのでしょうか?
期待しております。

田向さん、皆さん、良いお年をお迎えください!

Re: 来年も宜しくお願い致します!

こんばんは、ノッコさんi-179

コメントもこのブログの大事な一部です。
いつもコメント頂き、本当にありがとうございます。

e-491虹色を上手に使って頂くと、マーケットの先行きに自信が持て、精神的に安心してトレードできるのかもしれませんね。

e-491虹色FXは、他の人が同じ手法を取ったからといって、私が損をするわけでもなく、私と同じアマチュアの多くがみんな儲かるようになれば、とても良いと思ってます。

メール(管理者宛コメント)でご連絡頂いた方などには、個人的にチャートの見方などをアドバイスしたりしていますが、さすがにセミナーという話しありませんi-229


ノッコさんにとって、来年がより良い年であるよう、お祈りいたします。

では、よいお年をお迎え下さいi-88
カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。