スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル円の行方

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左のカテゴリをご参照頂ければと思います。

週末はドバイショック騒ぎでしたが、東京の午前中は株価も上昇しており、、昨日のブログで書いたように、落ち着いてきています。
...ドバイショックという文字は東京だけが使っているようで、ロイターなどを見ても震源地の欧州や米国はドバイの債務問題、程度です 東京は騒ぎすぎかもね

さて、本格的な動きは、欧州や米国勢が入る夕方以降になると思いますが、現時点でのドル円の行方を虹のチャートから考えてみます。

チャートはドル円の日足です。
USDJPY1day
日足チャートは明確な虹を描いて下落していますが、昨日書いたように金曜日のローソク足が長い下ヒゲの十字線なので、ひとまず下落は止まり、もしかしたら上昇も考えられます。
しかし今日の日足チャートを見ると、戻りの目安となる赤ライン(5EMA)は87円20付近で、今日の現在までの高値が87円03ぐらいで、ほぼ近くなっているので、これ以上大きくは上昇しないかもしれません。

一方、ドル円の週足を見ると
USDJPYweekly
今週が始まったばかりということもあり、赤ライン(5EMA)は88円03付近で、日足の5EMAよりさらに上にあります。
現在の週足と5EMAの間がかなりあいているので、ここが接触するには、ドル円が88円に向けて上昇するか、逆に大きく下落して週足の5EMAが大きく下に下がるか、となります。

まずは金曜までの安値だった、87円10を越えて上昇できるかどうか、そこで抑えられるか、に注目だと思います。

なお、私のトレードとしては、先週の木曜・金曜に動いたので、今日も大きく動くとは思っていません。
...そんなに毎日儲けるチャンスがあるとは思ってないので

そんなわけで、私自身はチャンスを待ちつつ様子見になると思います。
ただ方向としては、日足や週足ですら虹は下向きなので、戻り売りで行きたいと思います。

ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。