FC2ブログ

投資詐欺にご注意

2月27日

このところ周囲の方から投資や資産運用の相談を受けることがあります。
主に60代のシニアの方で、詳しくは知りませんが資産家の方々です。
またこの世代の方は、投資や相続で資産を築いていなくても、大手企業や公務員をしていた方はそれなりの収入があったであろうと思われ、こうした部分も狙われやすいのかもしれません。

拙著のどこかにも書いたような気がしますが、詐欺で被害に遭う方の共通点は、
無知だけど、欲張りです。

欲張りな人は、詐欺師の格好の標的です。
上手い話をすると、無知なので、簡単に乗ってくるからです。
毎年投資詐欺で百人千人単位で騙されて、億単位のお金が盗られています。
もし、それが詐欺で犯人が逮捕されても、失ったお金は二度と戻って来ません。

元本保証で毎月一定額の支払いがあるとか、数十万円が数年で数千万円になるとか、少しでも金融知識を持っていたら明らか不可能で詐欺と思えるものなのに、欲深いか、無知だと、冷静な判断ができません。

元本保証で日本国債以上のリターンがあるものは、まず詐欺を疑うべきです。

日本国債や、日本企業の社債は、日本が破綻するか、その企業が倒産しない限りは返済される確率が高いと言えます。
大手上場企業、例えば1部上場企業は簡単に倒産しないと思いますが、非上場企業はいつつぶれても不思議ではありません。
「上場する前だから儲かるんですよ」的なセールスや勧誘があれば、もうかなり怪しいと言えます。

また、外国債券は利回りが高くなって魅力的に見えますが、為替が生じるので、債券リターンより、為替差損が大きくて結局損したということもあり得ます。

このような金融の基本を学ぶのに最も適しているのが、実はFXだと思っています。

例えば年間10万円ぐらいを勉強代としてFXを始めると、簡単に儲からないこともわかりますし、儲けるためにはいろいろな知識や情報が必要だということもわかってきます。
何年か勉強しながらFXを続けると、勉強代だった10万円を減らさずに済んだり、もしかしたら増やすことができるかもしれません。

私のようにテクニカルをメインにするのも投資技術のひとつですし、ファンダメンタルズに注目すれば各国の金利や株価動向を通じて、金融の基本を投資しながら学ぶことができます。

FXで儲けようとするのはもちろん良い方法だと思いますが、その副産物として、金融全般の知識や技術を身に着けられるという点に注目して、毎年一定額を将来のまとまった資金運用のための勉強代と考えると、グローバルに政治経済をみるFXはとても良い勉強材料となるのではないでしょうか。

ではまた
カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信。
相場関連はツイッター(@maru3rd)をご覧ください。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ