FC2ブログ

あちゃ~

11月4日(日)

11月2日に発売となった、「ずっと使えるFXチャート分析の基本」ですが、知人のトレーダーよりミスを指摘されてしまいました

私も確認しましたが、明らかに編集ミスで、校閲段階の修正ができていない個所がありました。
ショック

他にもあるかもしれないので、これから、細かく私自身も見直して、ここにアップしたいと思います。
毎度のことながら、本を1冊作るのって、大変です。

が、著者の私だけでなく、出版社の編集や営業の方、編集プロダクションの編集者、デザイナーさんなど大勢の人が関わりながら、私の考えを1冊にして頂ける機会は大変ありがたいものです。

大勢が何度も確認していますが、締め切りという時間もあり、このような事が起こってしまいます。
申し訳ございません。

読者の方にはご迷惑をおかけいたしますが、印刷配本されている現在となっては、前著と同様に、この場で対応できればと思っています。

ひとまず、ご連絡まで

チャート分析の基本 p.107 図表22の間違い

11月21日(水)

拙著「ずっと使えるFXチャート分析の基本」をご購入頂いた読者の方より、p.107の図22について、コメント欄にご指摘がありました。

ご指摘内容は、
レンジ3は、1/18と1/26のレンジではなく、1/22と1/26ではないか?
また
レンジ6は、3/13と3/23のレンジではなく、3/21と3/23ではないか?
というものと理解しています。
usdjpy_20181121191456343.jpg
添付図に黒い三角で示した個所がご指摘の箇所で、す。


拙著と、当時のチャートを確認致しましたが、黒い三角で示した位置を高値とする方が正しく、拙著の記述が間違っています
つまり、レンジを抜けた時点での直近の高値は、ご指摘頂いた通りで、これは著述と編集のミスです。

お詫びいたします。


著者としては、間違えを指摘され、ちょっと恥ずかしいのですが、個人的には、このご指摘は大変うれしく思っています。

この方のように、本書をキッチリ読んで頂いていることもうれしいことですが、何より相場の動きを緻密にチェックしている点が素晴らしいです。

私自身はヒラメキで取引するタイプではありませんし、そうした神が買ったものはありません。
よって、一つ一つを正確に、緻密にして、打てる手はすべて打った上で、それでも上手く行かなければ仕方ない、と考えるタイプです。

そうした意味でも、今回の見落としは私自身が残念です




また読者のみなさまには、今回の間違い箇所を訂正すべく、ブログとして図表と共にご紹介しておきます。


他にも誤字など何か不備な点があれば、ご指摘頂けると、次の版で訂正できますので、よろしくお願い致します。
すでに前回のブログエントリー「あちゃ~」でご案内のように誤字等についても、コメント欄にご指摘を頂いているので、これらは既に編集に伝えてあり、改訂予定となっております。

ご指摘、ありがとうございました。

また、コメント欄にご質問を頂く場合がありますが、メールアドレスだけを添付した非公開のご質問については、お答えできません。
個人的なコンサルティングになるからです。

ご質問等は公開頂き、読者の方、私を含むトレーダーみんなで共有して、相場を考える材料に出来ればと思います。
共にFXで取引するトレーダーは、 ではりません。 
私は個人投資家なので、FXをする人は、 トレード仲間 だと考えています。
自分だけではなく、他の方の利益にもなるようにと思いますので、ご理解を頂けますよう、お願い致します。

ではまた





カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ