スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

睡眠が大事

6月17日(土)

今週はFOMCでドルの動きが急激に変化して、少しわかりにくくなってきました。
今週のFOMCのような重要イベントがあると、朝型のトレーダーは早起きしたり、夜型のトレーダーは仮眠をしてFOMC前に起きたりしていましたが、私は寝てました。

私はトレーダーの判断力のもとになる睡眠がとても大事だと思っています。
この睡眠については、明日6月18日(日)午後9時からNHKスペシャルで、「睡眠負債が危ない」を放送するので、楽しみにしています。

まだ放送は見ていませんが、睡眠不足は判断力など能力の低下につながることが明らかになっているようです。

そこで睡眠のために私が使っているのが、コレ
fitbit_20170617152016cf9.jpg
以前も紹介したことのある、Fitbitのcharge2という活動量計です。
米国ではApple Watchより断然売れている活動量計で、健康意識の高い人や、スポーツをする人の間では有名です。

私はこのCharge2を入浴時以外は睡眠中もつけていて(たぶんほとんどのユーザーがそうしています)睡眠状態のモニターもしています。
ちなみに、この入浴中に充電します。
カタログでは1回の充電で5日ぐらい持ちますが、私は時計や万歩計としても使い、しょっちゅう見ますし、デスクに座ったままにならないように、1時間に1回バイブレーションで運動を促すようにしているので、1日か2日に1回、入浴中に充電するようにしています。

さて、脱線しましたが、私も50代になり、無理もきかなくなってきているので、睡眠の重要性を意識しています。
読者のみなさんも睡眠時間が長くてもぐっすり寝ていないと疲れていたり、睡眠時間が多少短くてもすっきりする時の経験があるのではないでしょうか?
これは睡眠の質の結果のようです。
Fitbitは、この睡眠の質をグラフィカルに示してくれるので、夜中の値動きが気になるトレーダーには、自分の心理状態や睡眠状態から健康を把握するのに良いと思います。

トレーダーは自分の判断力がすべての源泉ですから、健康とそのもとになる睡眠には十分留意してはいかがでしょうか?

ではまた

スポンサーサイト
カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。