スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シニアの投資家

10月3日(月)

相場が膠着しており、方向感がありません。
ドルは、利上げするのか、しないのかハッキリせず、
ユーロはドイツ銀行がヤバイという噂になっていますが、これは数年前からあるもので、今すぐ何か起こるとも思いにくく、ただ株価がの下落は金融市場からの退場を促す場合も多いので注意した方がよさそうです。 ユーロは当面このドイツ銀行問題が安心感を提供するか、危機感を煽るかで動いていて方向感が出そうもありません。
また円も、先月の日銀の新政策をマーケットは咀嚼しており、テーパリングに向けた金融引き締めと考える人もいれば、まだまだ大胆な緩和を続けるだろうと考える人もいて、方向感がありません。

主要通貨に方向感が出ないため、通貨ペアも動きにくく、市場参加者も減って、狭いレンジのオプション取引が幅をきかせて、なおさらつまらないマーケットになっています。

そんな中、先月はテニスを兼ねて、富士方面へ行き、お時間を頂いてシニアの方々とマネーについてお話しする機会がありました。
ほぼ同じ世代のシニア層(年齢幅、10歳以内)だけが集まる機会はそうそうないので、インタビューする最年少の私にはいろいろと今後のヒントや参考になることがありました。
お時間を頂いたみなさま、ありがとうございました。

中には投資をやったことのある方もいらっしゃりましたが、基本的にこの世代は、しっかり年金が出るとされている世代です。
特に、大手優良企業に勤めていた方は企業年金もありますし、自宅も手当していたり、東京出身の方は不動産を相続される方もいて、余裕のある層といえます。

ただ、それでも相続では、多少揉めることが起きたり、教育費がかかったりと、まぁ、悩みはだれでも同じようです。

今回は特にテニスというスポーツを日常的にしている方々なので、行動に積極的な方が多い印象です。
投資もそうですが、まず積極的に自分から動かない限り、誰かが世話してくれることはありませんし、まして今後の政府にそうした余力はありません。

また驚いたのは、この山中湖周辺でも外国人の不動産物色が目立つようで、自国通貨を信用していないアジアの金持ちは、政治的に安定し、環境の整った日本の観光地や避暑地も投資対象としているようでした。

このアジアのパワーについても、今後少し調べてみようと思いました。

相場が動きにくいので、今回は少し違う視点のブログですが、最新の相場状況については、左のリンクにもある、私のツイッターを見て頂ければと思います。

ではまた
スポンサーサイト
カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。