スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FXへのアプローチ

6月11日(木)

相変わらず、1カ月ぶりの更新です
そう、1カ月放置すると広告が出ちゃうので、それが出ないようにする程度の更新になっています。
...ご承知の通り、日々の相場観などは、ツイッターをご覧くださいね。

さて、最近はFXにブームの兆しがあり、多くの方からFXを始めてみたいとのご相談を受けます。

今後の日本を考えると、税金は上がることしかありませんし、物価も上がるでしょう。
一方、行政サービスや介護や医療などの社会保障サービスが今より良くなることはないと思います。
理由は簡単で、日本の政府にお金がないからです。

つまり、今後は自分のことは自分でやってね
政府も少しだけお金は出すけど、無い袖はふれないから、あとは自分でなんとかして
とならざるを得ないと思います。

少なくとも既に1000兆円も借金している政府が、借金を減らす前に、私たちへのサービスを向上してくれるとは思えません。

では、どうするか、と考えて、FXで利益を得ようとするのもアリだと思います。

しかし、FXは世界中の投資家が戦う戦場です。
誰もあなたを守ってくれませんし、自分の考えが甘ければ資金がなくなります。
そして、上か下か、白黒がハッキリする世界でもあります。

少なくとも数年は勉強や下積み、丁稚ぐらいのつもりで、小さく取引しつつ、相場を勉強することが大切だと思います。
FXを始めた友人に最初に言うのが、資金は10万円、取引単位は1000通貨で、これを守るということです。
もしFX会社の最低取引ロットが1万通貨なら100万円を準備することになります。
...比率は同じですよね。

そして、この資金はあくまで練習用なので、この全額を練習で失う覚悟も必要です。

FXが楽しい、面白い、戦略を立てるのが好きだ、という人は、トレーダーに向いていると思うので、立ち上がりで自己資金のすべてを喪失して投資から退場しないように、スタートは小額かデモで自分のスタイルを探してみて下さい。
投資はバフェットのように長く続けることで利益が大きくなるものです。
短期で儲けようと思うなら、ギャンブルをした方がいいと思います。
私もコツコツ続けられる人が生き残れるのだと信じて、日々のFX生活を送っています。

ではまた
スポンサーサイト
カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。