スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Happy New FX Year!

1月2日(金)

新年あけましておめでとうございます

本年もこちらのブログの更新頻度は低いままだと思いますが、(コラッ)
私が執筆をお手伝いしている、西原宏一メルマガ シンプルFXならびに、
ダイヤモンド社 西原宏一メルマガ FXトレード戦略指令の有料メルマガ。
私も執筆しているインヴァスト証券 ディーラーズ・バトル
そして田向宏行のツイッターではほぼ毎日、相場についての配信がありますので、よろしくお願い致します。


さて、2015年がスタートして、ドル円は本日1/2は12/31から窓を開けて上昇しており、今年も引き続きドル円が強い暗示かもしれませんね。

さすがに2014年10月31日の日銀追加緩和から、円買いの理由はなくなり、円を売れば儲かるような相場になっています。
虹色チャートも週足までが、きれいに虹を描いており、月足も今年中には虹がでると予想されるチャートになっています。
20150102 usdjpy week
こちらは、上記のメルマガなどでテクニカル分析を担当しているディナポリの週足チャート。
20150102 usdjpy week dinapoli
こちらも強い上昇の動きが示唆されています。

こうした円売りマーケットの状況は2005年から2007年の状況に似ているように思え、このときは多くの人がFXに参入してブームになりましたし、主婦の方が利益の申告を忘れて4億円の脱税を指摘されるほど、多くの人が儲けていました。

下のチャートはドル円週足の2005年から2007年の動きです。
20150102 usdjpy week 2005
このようにチャートを比較してみると、今回の上昇(円売り・ドル買い)の動きの方が、虹が鮮明かつ7本のラインの間隔も広くて、大きな動きになっていることがよくわかります。
...ちなみに2007年の124円からの下落は、サブプイライムショック、
   そしてこの動きはその後のリーマンショックと、ドル円75円への動きで、
   週足でも虹が下向きとなり、円買い相場になりました。

話を戻します。
2005年当時と現在をファンダメンタルズで考えると、大きく状況が違い、前回は日本の低金利による円キャリーが円売りトレードのエンジンでしたが、今回はアベノミクスと日銀の緩和による円の毀損が相場を動かしており、今回の方がより円安に向いやすいのではないかと思えます。
しかし、それは日本の将来にとっては、危険なことかもしれません。
政府も日銀もそのリスクを承知のうえで、それでも何かしないと変わらない状況からの脱出を試みているのだと思います。

だた、こうした将来予想や思惑はトレーディングには何の関係もありません。
私たちトレーダーは、相場が動く方向に従い、相場が買えと言えば買い売れと言えば売り、差額を儲けるのが仕事。
虹のチャートやDinapoliなど、いくつかのチャートを見つつ、他のトレーダーの意見や各国の金融政策を考えつつ、淡々とトレードしていきたいと思います。


さて、マーケットは今日から新年ですが、私自身は現在も休暇中で、一応マーケットを見てはいますが、ほとんど取引はしていません。
...年末から少額のドル円ロングを持っているだけです。

昨年の12月16日に仕事で某社でに伺った後、お酒が美味しくないと思いながら早めに帰宅した頃からインフルエンザが発症し、その週は38度台の発熱でほとんどダウン状態。
この週になんとか配信したメルマガでは間違いも多く、ご購読の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしました。
その時にもお詫びと訂正していますが、やはり体調が悪いと全ての判断が鈍ってしまうというのは、改めていい経験でした。
その翌週はクリスマス週で、その次は今週の年末年始週なので、実際は12月15日で私自身の取引の大部分は終了し、時折、ごく少額で相場を見るために取引する程度で事実上は休暇入りしていました。

今年はカレンダーの関係から、全世界でトレーダーのスタートは1月5日(月)ではないかと思っており、私も約20日間の休暇とすることにしました。

2015年は、数年から十年に1回ぐらいの誰もが取引しやすいマーケットになるかもしれません。
それでも、どの通貨ペアを選択するかと相場に入るタイミング、そして全ての投資に共通する資金管理が重要なのは、どんな時でも変わらないので、こうしたチャンスにしっかり稼げるよう、私も努めて行きたいと思いますし、個人的にアドバイスしている方々にもチャンスが多いと思うので、FXを楽しみながら学べるタイミングかもしれません。

今年も私や皆様にとって良い年となるよう、精神修養に努め、努力を積み重ねて行きましょう
本年もよろしくお願い致します。

スポンサーサイト
カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。