スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本は格下げ?

6月1日(水)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、ブログ記事を参考にして下さいね
毎日、直近のマーケット動向については、ディーラーズ・バトルTwitterで、虹色チャートをどのように見ているかを書いています。 貼付チャートはクリックすると、別ページで拡大します。
ディーラーズ・バトルを書かせて頂いているインヴァスト証券さんのFX24のキャンペーンです。
 ...ここから口座開設されると、私にも少しお小遣いが入ってきますので、田向にちょっと小遣いをという方も是非
         虹色FX勉強会のご案内は、こちらをご覧下さい。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

昨日は、格付け会社ムーディーズが、日本のソブリン格付けを格下げ方向で見なおす、と発表し、マーケットは円売りに

まぁ、ついに来たか、という感じもあるでしょうし、月末の相場材料に使われた感じもします。
ドル円は80円70付近から81円75付近へ約1円上昇。
クロス円も上昇し、円が全面安になりましたが、...続きません

チャートは、円の4通貨の4時間チャートです。(縦破線は週区切り線)
20110601jpy4pair4h.jpg
ドル円は円高方向への動きをしており、私は80円70を割り込んだら売ろうかと思ってましたが、危うく難を逃れました。
ムーディーズのニュースが伝わるとドル円は一気に上昇(部分)
しかしこの1円の幅を上げるのに6時間ぐらいかかっていて、この点からもあまりインパクトはなさそうです。

私は主に4時間チャートで大まかな流れを見ていますが、ドル円もクロス円もはっきりした虹はなく、方向感がありません。
...私が近ごろドル円・クロス円に手を出していない理由はここです。

チャートでは、
USDJPY、GBPJPY
EURJPY、AUDJPY という配置ですが、ムーディーズで流れが大きく乱れました。

円に方向感がないのは、これだけが理由ではないと思います。

日足チャートを見てみます。
20110601jpy4pair1day.jpg
この日足チャートを見ると、どれにも虹が現れていないどころか、7本線が集束しつつあり、全く方向感がありません。

しかし、こうした膠着状態がずっと続くはずもなく、円安か、円高か、いずれかに大きく動き出すと、しばらくその方向に流れそうです。
今週月曜日のフォレックス・ラジオMondayFXでYEN蔵さん達が話していたように、日本の震災や財政状況からの円売りの可能性と、日本の震災復興や、企業の資金不足で、海外に保有する資産を売却した場合の円買いの可能性、このいずれもの可能性がありつつも、先が見えていない、という状況なのかもしれません。
...後半はダラダラですが、見てみるといいかもしれません。

このため、ドル円・クロス円は狭いレンジになっていて、大きなトレンドが出にくいので、私はあまりトレードしたくありませんし、もしトレードするなら15分チャートか1時間チャートで、50pipsぐらいを狙うのがいいのかもしれません。

今日から6月になり、月初は重要経済指標の発表が続きます。
もちろん注目は金曜日の雇用統計で、これを控えてこのまま小動きになってしまうかもしれません。

無理のない、思いこみすぎないトレードに徹したいと思います。

ではまた
スポンサーサイト

本日、内閣不信任決議

6月2日(木)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、ブログ記事を参考にして下さいね
毎日、直近のマーケット動向については、ディーラーズ・バトルTwitterで、虹色チャートをどのように見ているかを書いています。 貼付チャートはクリックすると、別ページで拡大します。
ディーラーズ・バトルを書かせて頂いているインヴァスト証券さんのFX24のキャンペーンです。
 ...ここから口座開設されると、私にも少しお小遣いが入ってきますので、田向にちょっと小遣いをという方も是非
         虹色FX勉強会のご案内は、こちらをご覧下さい。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ムーディーズがギリシャを格下げし、米国経済指標は悪化していてNYダウは12000ドル台へ大幅下落、日本は震災復興策がまとまらないなか、政治家は悠長に自分のことだけ考えて内閣不信任決議をするようです。

私は民主党支持者でも菅直人の支持者でもありませんが、そんなことやってる場合か、とあきれるばかりです。

日本脱出を考える必要があるかもしれません

さてこうなると、円に注目が集まります。(国内だけのことですが)
チャートはドル円の日足。(縦破線は月区切り)
20110602usdjpy1day.gif
ドル円の虹はずっと下向きで、ドル売りが続いています。
そうした緩やかなドル売りの流れのなかで、突発的に強い円買い要因が働くと、3月のように一気に下落して安値に向かい、再び緩やかな流れに戻る、という動きです。

日本の政治でマーケットが動くことはあまりありませんが、震災復興のこの時期に、こうした政治状況にあるのは、世界から見ればあきれる動きでしょうし、マーケットも同様に反応するかもしれません。

4時間チャートも見てみます。(縦破線は週区切り)
20110602usdjpy4h.gif
今週は火曜日にムーディーズが日本を格下げ方向で見なおしと発表し、1円ぐらい円安に動きましたが、昨日には火曜の安値も更新しており、円安の動きは続きません。

直近は昨日売られ過ぎ(ピンク●部分)たので、少し戻していますが、基本的な流れは下方向と考えています。


今日の国会によっては、円は思わぬ動きになりかねないので注意したいと思いますし、ずっと書いているように、円は取り引きしたくない通貨です。

円の動きが、他のドルストレートにどう影響するかを考えたいと思います。


ではまた


雇用統計

6月3日(金)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、ブログ記事を参考にして下さいね
毎日、直近のマーケット動向については、ディーラーズ・バトルTwitterで、虹色チャートをどのように見ているかを書いています。 貼付チャートはクリックすると、別ページで拡大します。
ディーラーズ・バトルを書かせて頂いているインヴァスト証券さんのFX24のキャンペーンです。
 ...ここから口座開設されると、私にも少しお小遣いが入ってきますので、田向にちょっと小遣いをという方も是非
         虹色FX勉強会のご案内は、こちらをご覧下さい。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

今日は第1週の金曜日で米国の雇用統計が発表されます。
先月の雇用統計後にドイツ誌の記事でユーロは下落、ドル売りからドル買いへ転換し、ユーロドルは1.50手前から1.40割れまで下落し、昨日は1.45まで戻してきました。
1ヶ月で1000p下げて500p上がるという、相場でなかなかやりにくかったです

今日も雇用統計をきっかけに何か動き出すかも知れませんね。

主要通貨がどういう動きをしているのか、確認してみます。
チャートは、ドル・円・ユーロ・ポンドの組合せ6ペアの4時間(縮小版)です。

6pair
4時間チャートで虹が見えるのは、ユーロドル、ポンドドル上昇と、ドル円の下落、(それぞれ青●部分)ぐらで他はわかりにくい展開になっています。

4時間チャートで一定の方向感がないため、ポジションを取ってもその方向に長く動きませんし、急激に戻されるなど安定的に動いてくれません。
誰もが買っている誰もが売っている、とは言えないマーケットになっていて、アマチュアの私にはやりにくいマーケットです。

米国景気の減速を示す経済指標が続いており、ここからQE3を催促する動きになってきているようです。
実際にFRBがQE3を行うかは、個人投資家の私には見通しもつきませんが、マーケットがそう思い込むようになれば(現実は別として)、再びドル売りの相場になり、虹がそれを教えてくれそうです。


まずは今日の雇用統計がどうなるのか、注目したいと思います。

今日は金曜日ですね。
素敵な週末をお過ごし下さい

円とスイスフラン

6月6日(月)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、ブログ記事を参考にして下さいね
毎日、直近のマーケット動向については、ディーラーズ・バトルTwitterで、虹色チャートをどのように見ているかを書いています。 貼付チャートはクリックすると、別ページで拡大します。
ディーラーズ・バトルを書かせて頂いているインヴァスト証券さんのFX24のキャンペーンです。
 ...ここから口座開設されると、私にも少しお小遣いが入ってきますので、田向にちょっと小遣いをという方も是非
         虹色FX勉強会のご案内は、こちらをご覧下さい。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

雇用統計は予想より悪く、マーケットはリスク回避へ動きました。
日本からの部品供給が止まったためとの楽観説もありますが、今後も米国経済には注目です。

こうしたリスク回避の動きで注目されるのが、円とスイスフランです。
金曜日は見事に同じ動きをしていました。

チャートは、1時間チャートでの
ドル円、ユーロ円、ポンド円と
ドルスイス、ユーロスイス、ポンドスイスの比較です。
20110606 jpychf6pair1h
チャートの形と虹のラインを見ると、ほとんど同じです
リスク回避の安全通貨として円やスイスフランが買われることがはっきりしています。

直近の金曜日の動きは同じようになっていますが、少し長期にするとそうでもありません。

20110606 jpychf6pair1day
チャートは同じチャートの日足です。
円がたまに売られて円安方向に戻される場面があるのに対して、スイスフランはずっと買われ続けていて、私もすっとスイスフラン買いです。
...USDCHF、GBPCHFは安心して戻りを心配せずに、ずっと売っておけますので

同じリスク回避の安全通貨でも、円に利上げの可能性はほとんどなく、一方のスイスフランはそろそろ利上げの可能性があると思っています。
このため、普段はあまり見ていないスイスの経済指標も見るようにしていて、6月1日にはスイスの小売売上高の発表後大きく動きました。

スイスは明日、消費者物価指数の発表と、明後日には失業率の発表があり、こうしたスイスの政策金利に影響しそうな指標発表には注目だと思っています。


ではまた

相場の方向感

6月7日(火)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、ブログ記事を参考にして下さいね
毎日、直近のマーケット動向については、ディーラーズ・バトルTwitterで、虹色チャートをどのように見ているかを書いています。 貼付チャートはクリックすると、別ページで拡大します。
ディーラーズ・バトルを書かせて頂いているインヴァスト証券さんのFX24のキャンペーンです。
 ...ここから口座開設されると、私にも少しお小遣いが入ってきますので、田向にちょっと小遣いをという方も是非
         虹色FX勉強会のご案内は、こちらをご覧下さい。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

昨日は、金曜日に動いたせいかあまり動きませんでした。
ギリシャに対するネガティブな発言も出て、ユーロドルの上昇も一服。
様々な要因でマーケットの動きがわかりにくくなっているように思います。

こうして迷ったときは、チャートで比較してみます。

20110607 6pair4h
チャートはいつもの、ドル・円・ユーロ・ポンドの組合せ6ペアの4時間チャートです。

昨日はドル売りの流れが一服しましたが、大きくはユーロ買い、ドル売り。
しかしここで目立つのはポンドの動き。

昨日のディーラーズ・バトルでも書きましたが、ポンドが弱くなっています。
このため、ポンドドル、ポンド円は下落方向で、先週の安値を割り込むとさらに下へ進みそうです。

このポンドの弱さは、ユーロポンドの強さから来ているのかもしれません。
ユーロポンドはとても強く上昇していて、ユーロドルもこれに連れて上昇しているようにも見えます。

一方、ドル円、ユーロドルを見ると少しドルが買い戻されていますが、流れはドル売りなので、再びドルが売られる動きになれば、ドル売りで参戦したいところです。
...この動きはチャートは出してませんが、ドルスイスでも同様です。

先週の雇用統計から現在の流れになってきていますが、この雇用統計の結果は日本の震災による部品供給不足によるもので一時的な雇用の下落、という見解も多く出てきて、このままの流れが続くか不透明になってきているのかもしれません。

このように迷うマーケットでは、プロの見解も参考になると思います。
今夜は19時から
YMTVで、シティバンクやドイツ銀行でディーラーをされていた西原宏一さんのセミナーがあります。

またこの西原さんは、サイバーエージェントFXでも6月29日(水)から3回シリーズのセミナーも開催されます。
ディーリング・ルームと名付けられたセミナーでは、フリーアナウンサーの大橋ひろこさんと共に、アマチュアが長くFX市場で生き残れるための方法や考え方をアドバイスしてくれるようで、こちらも注目です。
...私もセミナー登録したいと思います。


マーケットは迷いつつの状態で、誰もが・・・という状況になりにくいのが、虹色では辛いところです。
短い時間の虹で小さな利幅を積み重ねるか、いずれどちらかに大きく動き出すのを待つか、がよさそうです。

ではまた


スイスフラン

6月8日(水)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、ブログ記事を参考にして下さいね
毎日、直近のマーケット動向については、ディーラーズ・バトルTwitterで、虹色チャートをどのように見ているかを書いています。 貼付チャートはクリックすると、別ページで拡大します。
ディーラーズ・バトルを書かせて頂いているインヴァスト証券さんのFX24のキャンペーンです。
 ...ここから口座開設されると、私にも少しお小遣いが入ってきますので、田向にちょっと小遣いをという方も是非
         虹色FX勉強会のご案内は、こちらをご覧下さい。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


このところ注目のスイスフランですが、直近は少し戻す動きになっています。
昨日の消費者物価は上昇しておらず、SNB(スイス国立銀行)の利上げ期待は後退したようですが、スイスは日本同様に経常黒字国(だったと思います)し、対日でも黒字のはずで、スイスフランは買われる傾向にあると思っています。

チャートは、スイスフランとドル・ユーロ・ポンド・円の4ペアの日足です。(縦破線は週区切り線)
20110608 chf4pair1day
USDCHF、GBPCHF
EURCHF、CHFJPY という配置。
一目瞭然でずっとスイス買い
スイス円を除いて、売ってればいい、というくらいの下落で、日足がこれだけきれいな虹になっている、ということはかなり強いトレンドになっているということです。
...スイス円は買いスタンスですが、ドル円で円は買われる傾向なので、
   クロス円であるスイス円の上昇を阻害すると考えていて、手を出しにくいです。

ただ、スイスフランは、史上最高値を更新し続けていて、直近は少し戻る動きになってきています。
チャートは同じ組合せの4時間です。
20110608 chf4pair4h
この4時間チャートで見ると、先週か今週から少し戻す動きになっていて、目先のポイントだったピンク罫線部分を抜けて戻しています。
さらに戻して赤罫線も越えるようだと、スイス買いスタンスは一旦見なおしが必要かもしれません。

しかし上の日足で見たように、大きな流れはスイス買いなので、私は、戻りを確かめてから再びスイスを買うスタンスです。

スイス経済は新興国向けが好調との情報もあり、新興国経済にブレーキがかかると、スイスの動きも止まるかもしれません。

ではまた

円高の動き

6月9日(木)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、ブログ記事を参考にして下さいね
毎日、直近のマーケット動向については、ディーラーズ・バトルTwitterで、虹色チャートをどのように見ているかを書いています。 貼付チャートはクリックすると、別ページで拡大します。
ディーラーズ・バトルを書かせて頂いているインヴァスト証券さんのFX24のキャンペーンです。
 ...ここから口座開設されると、私にも少しお小遣いが入ってきますので、田向にちょっと小遣いをという方も是非
         虹色FX勉強会のご案内は、こちらをご覧下さい。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

昨日はドル円が79円台にあり、80円割れの水準が当たり前のようになってきそうです
円買いではなく、ドル売りによる円高ですが、ドルが現在の弱い状況から、強含むようになるのは大変で、ドル円の円高はしばらく続きそうです。
...今や100円すら遙か遠い感じです

そのドル円ですが、今朝は80円台に戻しましたが、流れはして向きで、円高が加速する可能性が強いと思っています。

チャートはドル円の日足です。
20110609usdjpy1day.gif
3月の歴史的安値76円台と、次は先月の79円55付近、そして現在の80円割れと、大きく下値は切り上げていますが、もしここで79円55を下へ割り込むと、切り上げのシナリオはなくなし、最安値に向けて動く可能性が強くなりそうです。

こうした点から79円55付近は注目ですし、おそらく現在円売りをしている人はこのレベルにストップを置いていると思うので、ここを下抜けると、ドル円の下落は加速しそうです。

こうした動きは、当然ヘッジファンドなどは認識しているでしょうから、日本の個人の円売り vs 海外ファンドの円買い・ドル売り、という対決がいずれ起こりそうで、これまでもそうであったように、個人が負けてドル円急落、ということが起こると思っています。


ただ、私はドル円よりクロス円の方が注目していて、ドル円が79円55を下抜けると、クロス円は総崩れになるのではないかと考えています。

チャートはユーロ円の日足です。
20110609eurjpy1day.gif
ユーロ円は、ドル売りの大きな流れの中で、ユーロドルの上昇と、ドル円の下落の狭間にあり、どちらにも動きにくくなっています。
しかし、ドル円が大きく下げると、クロス円も下げやすく、ドル円以上に大きな値幅があると思っています。

昨日は、ドル円が80円を割り込んで下げたので、ユーロ円も少し下げましたが、今朝のドル円の上昇とともにクロス円も戻ってしまいました。
...私は15分の虹のサインでユーロ円を売りましたが、下げきらず、今朝戻されてしまい薄利でした。
   でも、損はしていないので問題ありません。
   それよりインヴァストの口座はなんとかしないと

本日はBOE(英国中央銀行)と、ECB(欧州中央銀行)が金融政策を発表します。
特にECBとトリシェ総裁の発言によっては、ドル売りの流れに変化が出るかもしれないので注目ですし、当面は引き続きドル安から、ドル円が円高に向かう可能性が強く、ここに注目したいと思っています。

ではまた

イベント終了

6月10日(金)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、ブログ記事を参考にして下さいね
毎日、直近のマーケット動向については、ディーラーズ・バトルTwitterで、虹色チャートをどのように見ているかを書いています。 貼付チャートはクリックすると、別ページで拡大します。
ディーラーズ・バトルを書かせて頂いているインヴァスト証券さんのFX24のキャンペーンです。
 ...ここから口座開設されると、私にも少しお小遣いが入ってきますので、田向にちょっと小遣いをという方も是非
         虹色FX勉強会のご案内は、こちらをご覧下さい。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

注目のECB理事会が終了し、トリシェ総裁は会見で来月利上げを示唆しました。
このため、ユーロは買われると思ってましたが、すでにこれまで利上げを織り込んで上昇してきたため、逆にユーロは売られる展開となりました。
...こういう事が起こるので、虹色ではイベントは休む、となっています

マーケットの思惑を掴むのは難しいですし、プロと同じような考え方、情報、ネットワークを持たない、アマチュアの私は、チャートの動きで見ているので、大きく反転する可能性のあるイベントの場面は避けるのが賢明だと思っています。

チャートはユーロドルの1時間です。
20110610eurusd1h.gif
1時間の虹は1度乱れてから、上に向かいつつある場面でしたが、トリシェ発言で一瞬上に動きましたが、すぐに下げていきました。
...売り待ちしていた人でも、この最初の上昇で損切りさせられたかもしれませんね

もうひとつはユーロドルの4時間チャート
20110610eurusd4h.gif
4時間はずっと上昇していて、今週は乱れてきていますが、ピンク●部分の昨日は押し目買いを考えても良い場面だったと思います。

しかし、イベント前にポジションを持つなら、かなり早めにもってストップを建値に置いて安全を図れる余裕をもってからの方がいいと考えるのが虹です。


さて、ユーロは昨日売られましたが、現在は動きが止まっています。
本日は、昨日の安値を下抜けるかどうか、に注目だと思っています。

ユーロは来月の理事会で利上げするのがほぼ確定ですから、これに向けて買われるのではないかと考えており、昨日の下げで一旦利確も終わり、ここからは再び買われる動きではないでしょうか。

もちろんそのためには、ドルが売られ続けていなければならないのですが、ここがちょっと怪しくもあります。

ドル売りが続けば、ドルスイス、ドル円は下げるはずですが、この辺のペアではドルが買われる動きが出ており、これらでドル売りが再開するようだと、ユーロドルも上昇へ向かうと考えています。


今日は週末金曜日で、昨日のイベントで少し終わった感もありますが、注意したいと思います。
明日はFX友の会に参加して、FX奈那子さんをはじめいろんな方にお会いできればと思っています
もし参加される方がいれば、お気軽に声を掛けて下さいね

では良い週末をお過ごし下さい

ドル買いですが

6月13日(月)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、ブログ記事を参考にして下さいね
毎日、直近のマーケット動向については、ディーラーズ・バトルTwitterで、虹色チャートをどのように見ているかを書いています。 貼付チャートはクリックすると、別ページで拡大します。
ディーラーズ・バトルを書かせて頂いているインヴァスト証券さんのFX24のキャンペーンです。
 ...ここから口座開設されると、私にも少しお小遣いが入ってきますので、田向にちょっと小遣いをという方も是非
         虹色FX勉強会のご案内は、こちらをご覧下さい。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

木曜のトリシェ発言でマーケットが動いたので、金曜日は動かないと思ってましたが、NYダウ先物の下げから、商品価格やNYダウも大きくさげ、為替市場も大きく動きました。

マーケットはドル買い一色となり、ユーロドル、ポンドドルは下落、ドル円、スイス円は上昇で、一目瞭然なドル買いでした。
...この辺の動きは今夜のフォレックス・ラジオで、YEN蔵さんのコメントを聞きたいです。


チャートはドルストレートを4種出しています。
ドル円、ユーロドル
ドルスイス、ポンドドル、という配置でいずれも4時間チャートです。
20110613 usd4pair4h
縦破線が週区切り線なので、先週末に大きくドル買いに動いたことがよくわかります。
左側のドル円、ドルスイスは上昇、右側のユーロドル、ポンドドルは下落ですね。
4時間の虹は乱れているので、ここからは少しお休みになりそうですが、右側のユーロドル、ポンドドルは下向きの虹を作る動きになってきていて、金曜の動きはドル買いだけでなく、ユーロ売り、ポンド売りでもあったようです。
一方左側のドル円、ドルスイスでは、虹が乱れた程度で、特にドルスイスはずっと下落しているので、大きく転換するようには見えません。
この辺の虹のラインがどのように動くのかに注目しています。


金曜のブログでは、ドル売りになると考えていましたが、株や商品の下落から大きくリスク回避的に動いてしまいました。
QE2が終了し、ドルがマーケットにこれ以上供給されないことにはなりましたが、放出した6000億ドル(約48兆円)のドルをマーケットから吸い上げることはしないようなので、この分の大量のドルがマーケットに残るわけで、ドル安は続く、という考えだったのですが、アマチュアのファンダメンタルズ分析より、マーケットの動きを理解する方が先のようです

本格的なドル買いになったのか、金曜の株などの下落から動いたのか、この辺は今日の米国市場がどう動くかによるので、判断できませんが、これで一気にドル買いに突き進むとはまだ考えていません。

ドルの日足チャートを見てみます。
20110613 usd4pair1day
この日足を見ると、4時間の動きがさらにわかりやすくなります。
左下のドルスイスはまだまだ下向きの虹で、これが少し乱れた程度。
それに比べ、上のドル円は大きく戻されて虹は乱れています。
右側のユーロドル、ポンドドルは下へ向けて2度目のトライになっていて、直近の安値を抜けると大きく下げていきそうです。
当面はこの直近の安値までどう動くかに注目しています。


ドルの動きをドルインデックスでも見てみます。
20110613 usdindex1day
ここでドルインデックスをみると、73割れまでドル売りが進みましたが、直近は戻していて、ここでもユーロドル、ポンドドルと同じように、直近の高値を上抜けるかどうかが注目です。
...もっともドルインデックスはユーロドルの動きを反映する部分が強いので当然ともいえますが

マーケットはドルの動きに注目だと思っています。



さて、マーケットの話はここまでで、週末土曜日はFX友の会inTOKYOに初めて参加させて頂きました
雨天にもかかわらず140名以上が参加され、すんごい熱気
FXに熱心な方が集まり、主宰したFX奈那子さんのパワーはすごいです
...また奈那子さんの多くのお仲間が運営をサポートしていました。ご苦労様でした

勉強会は13時から17時過ぎまでブッ続けで、酒匂塾長の話しに始まり、元ディーラーの大前雅生さん、西原宏一さん、と外国為替市場で活躍された重鎮3人がお話され、個人投資家ではバカラ村さんと、奈那子さん期待の新人・マークさんが個人投資家の視点でお話されました。
...奈那子さんはイケメン好きですね

私も虹色勉強会に参加された何人かと再開でき、いろいろお話しました。
またツイッターでフォロー頂いている、マネックスFXの畑山浩之さん、投資ラボ 金融放談の野呂さんなどとお会いできました。

そして、この会のメインはこの後の懇親会
FX奈那子さんの趣旨は孤独になりがちな個人投資家が仲間をみつけようというもので、こちらもすごい熱気でしたし、参加されていた方の本などのプレゼントも多数ありました。
...そもそもそれだけ本を出している個人投資家が集まることは希ですから、すごいですよね。


ただ、残念ながらFXが長く続かず撤退される方が多いのも事実。
投資はギャンブルではないので、堅実に、着実に、続けることが大事だと思います。
この辺の重要なお話は、今回の友の会でもお話された、西原宏一さん大橋ひろこさんの掛け合いで6月29日から3回シリーズのセミナーがあるので、お薦めします。
...大橋さんが個人投資家視点での質問や疑問を西原さんにぶつけ、ノウハウを引き出してくれると思います。


FXはとても面白い投資ですし、儲かればもっと面白いので、みなさんもじっくり長く続けて頂ければと思います。

ではまた

ユーロの動き

6月14日(火)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、ブログ記事を参考にして下さいね
毎日、直近のマーケット動向については、ディーラーズ・バトルTwitterで、虹色チャートをどのように見ているかを書いています。 貼付チャートはクリックすると、別ページで拡大します。
ディーラーズ・バトルを書かせて頂いているインヴァスト証券さんのFX24のキャンペーンです。
 ...ここから口座開設されると、私にも少しお小遣いが入ってきますので、田向にちょっと小遣いをという方も是非
         虹色FX勉強会のご案内は、こちらをご覧下さい。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

昨夜、格付け会社S&Pはギリシャの長期格付けをBからCCCに格下げ。

ここでユーロが売られるかと思いきや、マーケットはあまり動かず、わかりにくい展開が続いています
金曜日の下落で現れたユーロドル1時間で下向きの虹も昨日の動きで乱れてしまいました。
やはり4時間で虹が現れないと、ハッキリした動きにはならなさそうです

チャートはユーロドルの1時間です。
20110614eurusd1h.gif
昨日の高値圏から少し下げ始めていますが、1時間の5EMAがまだ下向きになっておらず、まずはこれが下を向いて下げ始めないと、ユーロドルの下落は始まらないと考えています。

金曜日の急落からの動きなので、戻りもありそうですから、まず1時間の虹が下向きとなり、昨日の安値を下抜けするようだと、売り参戦してもいいと思っています。

また1時間の虹が明確なユーロポンドは昨日の安値を下抜けして、下げてきており、ユーロドルも下げる方向と考えています。
...EURGBPは先ほどショートしました。


来月のECBの利上げがほぼ確実なため、マーケットがこれにどう反応していくのかを見守りたいと思います。


今夜は20時からYMTVで、だいまんさんのセミナーがあります。 この辺の見解やマーケット情報を聞いてみようと思っています。

ではまた

日替わり相場

6月15日(水)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、ブログ記事を参考にして下さいね
毎日、直近のマーケット動向については、ディーラーズ・バトルTwitterで、虹色チャートをどのように見ているかを書いています。 貼付チャートはクリックすると、別ページで拡大します。
ディーラーズ・バトルを書かせて頂いているインヴァスト証券さんのFX24のキャンペーンです。
 ...ここから口座開設されると、私にも少しお小遣いが入ってきますので、田向にちょっと小遣いをという方も是非
         虹色FX勉強会のご案内は、こちらをご覧下さい。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

マーケットは方向感なく、小さな値幅で上げたり、下げたり...虹にはほど遠い状況です
今朝のテレビ東京 ニュース・モーニングサテライトでは株価もはっきりしない動きのようで、為替市場だけでなく、金融市場全体の方向感に迷いが出ているのかも知れません

迷ったときは、マーケットの流れを見つけるため、ドル・円・ユーロ・ポンドの主要4通貨の組合せを見てみます。
チャートの配置は、
EURUSD、GBPUSD、EURGBP
USDJPY、GBPJPY、EURJPY となっています。

まずは1時間チャートで、昨日の動きを見ます。(縦破線は日付け区切り線)
20110615 6pair1h
上げたり、下げたり、1日の中で方向感がなく、虹も現れていません。
EURGBPは昨日午前は下向きの虹でしたが、消えてしまいました。
...私は10時台に売りましたが、下値が伸びず15時前に撤退しました。
   思ったように動かなければ、即、撤退して損失を回避します


上に、下にで方向感がないので4時間チャートを見てみます。
20110615 6pair4h
4時間チャートなので、先週から今週への動きが現れています。(縦破線は週区切り線)
先週までのドル売り、ユーロ・ポンド・円買いの動きが、
ドル買い、ユーロ・ポンド・円売りに変わってきていて、しかも明確ではなく、虹も乱れています。

この4時間で明確な虹が出ず、方向感が定まらないと、1時間は大きく上下に振られてしまい、なかかな手を出しにくくなってきます。
4時間が明確な虹か、虹が少し乱れてから戻る動きの時でないと、1時間をベースにトレードするのは厳しく、休むも相場になってしまいます。
...私は何度か動きだしを捕まえてトレードしてみますが、あまり伸びず、建値で終わっています。


さらに日足でも確かめてみます。
20110615 6pair1day
日足も虹はなく、乱れていますが、ここから再びドル売りになるなら、わかりやすくなりそうですが、大きくドル買いに傾いてくると、日足も大きく乱れて転換するか、しないか、わかりにくくなりそうです


こうした局面では、粘らずに、無理をしない方が重要だと思っています。
チャートはユーロポンドの1時間(拡大版)です。
20110615eurgbp1h.gif
1時間は下向きの虹になっていたので、東京時間ですが10時台に売った(ピンク罫線付近)のですが、その後下値は伸びず、上値も切り下がらず、同じレベルでもみ合ってしまいました。(ブルー■部分)

私はトレンドの中で、トレンド方向にポジションを取るので、売ったら下がらなくてはなりません
それが下がらないということは、自分の描いたシナリオとマーケットの動きが違うわけですから、潔く撤退あるのみです
ここで建値で撤退しておけば、損は生まれず、資金も減りません。
...結局その後は上昇してしまいました。


マーケットに虹が出ていないため、方向感がなく、日替わりのマーケットになっています。
こうした局面は取引を手控える人も多く、流動性も薄くなりがちなので、アマチュアは手を出さない方が賢明だと思います。
...もしどうしてもトレードしたい人は、デモでやってみるのもいいかもしれませんよ


米国経済の行方や、ギリシャ問題がどうなるのか、マーケットが早く方向感を取り戻すことを期待したいところです。

こうした判りにくい相場で頼りになるのが元プロなどのセミナーです。
今夜は19時からYMTVで、YEN蔵さんのセミナーがありあます。
大きなファンダメンタルズの動きはどうなのか、勉強したいと思います。


ではまた


ギリシャは政権崩壊か?

6月16日(木)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、ブログ記事を参考にして下さいね
毎日、直近のマーケット動向については、ディーラーズ・バトルTwitterで、虹色チャートをどのように見ているかを書いています。 貼付チャートはクリックすると、別ページで拡大します。
ディーラーズ・バトルを書かせて頂いているインヴァスト証券さんのFX24のキャンペーンです。
 ...ここから口座開設されると、私にも少しお小遣いが入ってきますので、田向にちょっと小遣いをという方も是非
         虹色FX勉強会のご案内は、こちらをご覧下さい。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ギリシャの政治が混乱しています。
昨夜、パパンドレウ首相が会見し、16日(本日)内閣改造と信任投票を行うと発表しました。

その前には、財政再建の緊縮財政政策が野党や国民から支持されていないことから、野党に辞任を申し入れたとの報道もあり、国家的危機に向けて与野党一致で緊縮政策を推進したいようです。
...どっかの国も大連立とか言ってますよね

しかし、ギリシャの政治は財政や将来の事を考えず、公務員や国民に大盤振る舞いしているわけで、1度甘い汁を吸った人たちが、その権利を手放すはずはなく、国が破綻しそうでも、自分の給与や年金の減額は認めないので、ギリシャはかなり追いつめられています。
...ん、これもどっかの国と同じ構造のような...


ギリシャ政権が不信任となるとパパンドレウ政権は崩壊
ギリシャの政治は急速に不安定になる一方、緊縮財政案に反対して政権を崩壊させるわけですから、ギリシャの財政問題が前進するはずはなく、こうなるとIMFやEUも支援できないでしょう。

ユーロから離脱し、ドラクマに戻る、なんてことが本当に起こるかもしれません

当然ですが、このギリシャの混乱はユーロにネガティブなだけでなく、金融市場全体に影響しそうです。

チャートはユーロドルの日足です。(縦破線は月区切り線)
20110616eurusd1day.gif
ユーロドルは昨日200ポイント以上下げ、1.41台となりました。
今夜のギリシャ情勢によっては、1.40を割り込み、前回の安値1.3970付近を割り込むと1.35へ向かいそうです。


また欧州だけでなく、金融市場が混乱すると、売られやすいの豪ドル。
20110616audusd1day.gif
チャートはオージードルの日足ですが、上への力はなくなっていて、何かがトリガーとなると急落があるかもしれません。
...リーマンの時、オージー円は20円ぐらい急落したのが思い出されます


まずは今夜のギリシャ情勢に注目だと思います。


ではまた



欧州不安のドル買い

6月17日(金)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、ブログ記事を参考にして下さいね
毎日、直近のマーケット動向については、ディーラーズ・バトルTwitterで、虹色チャートをどのように見ているかを書いています。 貼付チャートはクリックすると、別ページで拡大します。
ディーラーズ・バトルを書かせて頂いているインヴァスト証券さんのFX24のキャンペーンです。
 ...ここから口座開設されると、私にも少しお小遣いが入ってきますので、田向にちょっと小遣いをという方も是非
         虹色FX勉強会のご案内は、こちらをご覧下さい。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ギリシャは内閣改造を延期しました
緊縮財政策について野党との合意ができず、大連立による内閣改造もできない状況のようで、ギリシャ問題は深刻になっています。

これに対応するEUもまとまっておらず、20日のEU首脳会議で決定されると考えられていたギリシャ支援策はまとまらないようで、(詳しくはYEN蔵さんの記事を!)、IMFとEUは支援策決定を7月11日に先延ばししました。

こうなるとギリシャのデフォルトが現実味を帯びてきてしまうので、ひとまず120億ユーロを緊急支援して直近のデフォルトを回避しつつ、結論先延ばしを図るようです。

チャートは恐怖指数とも言われるVIX指数です。
20110617 vix
通常は15~20以下ですが、昨日はギリシャのデフォルト・リスクから24.65まで上昇
...ちなみにその前の山は、ドル円が76円台となって震災後の場面です。


リスク回避でドルが買われていて、この理由は金融機関などが決済用のドル資金枯渇に備えて調達をしているからかもしれません。
...これもリーマン後に起こったことと同じ構造かもしれません。
   こうなるとドル円とクロス円で動きが違ったり、急にどちらかに傾いたりでクロス円は要注意かも。


そこでドルインデックスも見てみます。
20110617 dollar index
ドルインデックスはずっと下げていて、ドル売りの流れでしたが、5月に入ってから反転上昇し、ドル買いになっています。(この辺の動きはユーロドルと同じです)
現在は直近の高値も越えて、ドルインデックスは上昇のチャートを描いています。


そこで注目のユーロドルの日足を見ましょう。
20110617eurusd1day.gif
ドルインデックスが越えた直近の高値は、ユーロドルは直近の安値1.3970付近に当たります。
ドルインデックスがこの時のレベルを越えているのに、ユーロドルが下抜けしていないということは、これからユーロドルが下げるのか、逆にドルインデックスが下げるのか、という疑問が出てきます。

ドルインデックスはユーロドルが占める割合が大きいのですが、他の通貨との関係も含まれているドルの価値なので、ここがドル買いで進んでいるということは、ユーロドルだけでなく、他の通貨でもドルが買われていることを示していそうで、そうならば、ドルインデックスの方向にユーロドルもついていくと推測されます。

直近のユーロドルの日足は、5EMAから離れていて売られ過ぎ(ピンク●部分)ていて、昨日のディーラーズ・バトルTwitterで書いたように1.42ミドルぐらいまでの戻りはあるかもしれません。

しかし流れはドル買いなので、下方向の可能性が強いと思っています。


今日はもう週末金曜日です。
5月から金曜は荒れることが多いので注意したいと思います。

ではまた



プロ並のチャート

6月18日(土)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、ブログ記事を参考にして下さいね
毎日、直近のマーケット動向については、ディーラーズ・バトルTwitterで、虹色チャートをどのように見ているかを書いています。 貼付チャートはクリックすると、別ページで拡大します。
ディーラーズ・バトルを書かせて頂いているインヴァスト証券さんのFX24のキャンペーンです。
 ...ここから口座開設されると、私にも少しお小遣いが入ってきますので、田向にちょっと小遣いをという方も是非
         虹色FX勉強会のご案内は、こちらをご覧下さい。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

今日は土曜日で、マーケットがお休みなのでブログも更新しないのですが、今日の虹色勉強会でチャートの事が話題になったので、ご案内致します。
...ご参加頂いたみなさん、ありがとうございました
   時間も大幅にオーバーしましたが、私も楽しかったです


私は通常メタトレーダー4のチャートを貼付していますし、これは無料で使えるとても優秀なチャートです。
ブログをお読みの方はご理解頂いていると思いますが、私は4時間、1時間、15分あたりをよく見ています。
これはこの時間が4倍ずつで同比率だから、ということもあります。

メタトレーダーのチャートは通常こんな感じ
mt4 usdjpy1day
これはドル円の日足ですが、ここで見ていただきたいのは右上に赤線で囲んだ()部分です。
ここに時間の切換がありますが、拡大するとこんなです。
mt4 time
左から、
1分、5分、15分、30分、1時間4時間、1日、1週、1月
となっています。

ここで等間隔(同比率)の時間は、15分、1時間、4時間、しかありません。


チャートを見比べるときに、等間隔の時間の方が、時間比が同じなので、判断しやすいと考えており、メタトレーダーの中では、この組合せでしか使えません

私は慣れてしまったので、この3つでもいいのですが、勉強会などでいろいろな方の意見を聞くと、自分の空いている(家事や仕事の合間など)時間に合わせるには、適していない場合もあるようです。


そこで意外な発見だったのがインヴァスト証券さんのFX24のリッチクライアント版のチャートです。
ディーラーズ・バトルでお世話になっているから書くわけではなく、今日の勉強会でそうした声があったのでお伝えするのですが、このFX24のリッチクライアント版のチャートはとても良くできています

もちろん虹も出せるのですが、それより素晴らしいのは、この時間を自由に設定できることで、こうした点は銀行などのプロのシステムと遜色ありません。


チャートはインヴァストのリッチクライアント版のチャート(同じくドル円)です。
invast usdjpy1day
ちゃんと虹も出せています。
ここで注目は上の中央部分にある時間の設定部分)

拡大版はこちら
invast time
左の数値部分を自由に設定できるので、
10分-20分-40分とか、
2時間-4時間-8時間とか、
4時間-8時間-16時間とか、
1時間-3時間-9時間とか、
要するに自由に時間設定したチャートを表示させることができます
(全部は試してませんが...)

こうすることで自分のトレード時間やライフスタイルに合わせた虹の比較が可能で、メタトレーダーの15分-1時間-4時間に限らず自由に設定できます。

私は専業なので、1日をトレードに使えますのでmt4の設定でも問題はないのですが、兼業の方には朗報ではないでしょうか
...もっとも今日の勉強会でもいろいろ情報を頂いたように、
   私の知らないこともいっぱいあるので、他社にもあるのかもしれませんが

また東京近辺の方には、虎ノ門のインヴァスト証券さんに行くと、使い方なども教えてくれるので、マニュアルとにらめっこしなくても、体験を通じて使い勝手を覚えることができると思います。
...その際、不安なら虹色ブログにそう書いてあった、と言ってもいいですよ
   やさしく教えて頂けると思います。



ただし、メタトレーダーと違うのは、
このリッチクライアント版を使うには、インヴァスト証券に口座開設しなくてはならない、ということです。


いくつものFX会社に口座を持つのは面倒なのですが、より良いサービスがあれば使ってみるべきで、それでトレードが上手く行けば言うことありません。
...私も4年前には素晴らしいと思ったシステムも、現在では陳腐化して解約した会社もあります。
   特に現在はネット銀行を使うとお金の出し入れも簡単で、口座の変更にも便利ですね。


最後に今日の勉強会でもお伝えしたのですが、まずはこのチャートを試してみたい、という方は、このブログで左上に唯一設置しているリアルトレード24グランプリのバナーから口座開設して頂ければと思います。
...私にもちょこっとアフェリエイト収入のお小遣いが入ってくるはずですが.....
   5月から現在のところ1件だけでした...まぁ、そんなもんかなぁ

また、もしここから口座開設して、お取り引きまでしていただいた場合には、口座を開設した方にもキャッシュバックも設定されています。(詳しくはバナーのご案内をご覧下さい)
よろしければ、プロ並の機能のチャートをお試し下さい。


ではまた

欧州時間に注目

6月20日(月)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、ブログ記事を参考にして下さいね
毎日、直近のマーケット動向については、ディーラーズ・バトルTwitterで、虹色チャートをどのように見ているかを書いています。 貼付チャートはクリックすると、別ページで拡大します。
ディーラーズ・バトルを書かせて頂いているインヴァスト証券さんのFX24のキャンペーンです。
 ...ここから口座開設されると、私にも少しお小遣いが入ってきますので、田向にちょっと小遣いをという方も是非
         虹色FX勉強会のご案内は、こちらをご覧下さい。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

先週はギリシャ問題が中心のマーケットでしたが、今週も欧州から目が離せないようです。
本日はユーロ圏・EU財務相会合がありますし、これを前にG7も電話会合を開催したようです。
当事者のギリシャではパパンドレウ首相が、ギリシャへの支援は前回と同じ1100億ユーロ規模になると発言しましたが、パパンドレウ首相はまず17日の内閣改造による信任投票を21日にクリアしなくてはなりません。

いずれにせよ、ギリシャやユーロにネガティブな状況は変わっておらず、ユーロが弱い下地は変わりそうもありません。

チャートは、ドル・円・ユーロ・ポンドの組合せ6ペアに豪ドルを加えたものの日足です。
20110620 8pair1day
上段はドルストレート、下段はドル円とクロス円です。
まず下段はドル円、ポンド円が下向きの虹になっており、ユーロ円、豪ドル円は虹が乱れつつも下向きかな
一方上段では、下方向のドル買いになりつつも、虹のラインは日足レベルでは方向感がないことを示しています。

ドル円、ポンド円主導で円が買い進まれるのかに注目しています。
ただ、ドル円が直近安値の79円57付近を下抜けずに上に戻るようだと、クロス円の下落も限定的。
...ここには日米の株価の動きも影響しそうです。


まずはドル円が直近安値を下抜けるかどうかに注目しています


もうひとつ気になるのは、金曜または木曜日から下方向に動き過ぎた点です。
土曜日の虹色勉強会でも話題となった5EMAのラインは重要と考えています。

この日足の5EMAから離れているチャートが多く(ピンク●部分)、ここに戻るのか、さらに進むのか、にも注目しています

今週はユーロ圏EU財務相会合や、ギリシャの内閣信任投票、FOMC、さらに週末にはEU首脳会議があり、ユーロとドルの動き、そして避難通貨としての円とスイスに注目が集まるところだと思っています。

まずは月曜日なので、前日の高値安値を意識しつつ、欧州市場がどう動くのかに注目しています。
...この辺は今夜18時半からのフォレックス・ラジオで、U-streamのライブで、プロの意見を聞きたいです。
   勉強会でもお話しましたが、こうしたプロの意見を聞き流して慣れるのが大事だと思っています

まずは月曜日なので、アジア時間は様子見して、欧州時間からの虹の動きを注視したいと思っています。


ではまた

方向感が弱い

6月21日(火)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、ブログ記事を参考にして下さいね
毎日、直近のマーケット動向については、ディーラーズ・バトルTwitterで、虹色チャートをどのように見ているかを書いています。 貼付チャートはクリックすると、別ページで拡大します。
ディーラーズ・バトルを書かせて頂いているインヴァスト証券さんのFX24のキャンペーンです。
 ...ここから口座開設されると、私にも少しお小遣いが入ってきますので、田向にちょっと小遣いをという方も是非
         虹色FX勉強会のご案内は、こちらをご覧下さい。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


方向感のないマーケットになってきました。
昨夜はさっさとマーケットを諦め、ウィンブルドンのクルム伊達の試合をみてました


ギリシャ問題でユーロが危ないのか、いやいや何だかんだ言ってもユーロは維持されるのか、様々な立場や見方が混在しているようです。

EUやECBもユーロに裏口入学してきたギリシャを警戒してか、簡単に融資を与えず、最低限の債務者としてのモラルを求めているようにも見え、決まっていた120億ユーロの融資実行もすぐにはせずに、ギリシャ議会のアクションを待つことにしています。

まずは今夜のギリシャ議会での信任投票が通過するかどうかが最大の注目点だと思います
...まさか否決しないと思いますが、もし信任されないとギリシャは総選挙となり、
   7月12日の償還期限までに政権が安定するとは思えず、デフォルトの可能性が高くなります。


こうしたマーケットの動向、各国経済の動きを把握するのは難しいですし、各国の政治家のキツネやタヌキの化かし合いを理解するのも難しいので、虹のチャートで考えたいと思います。

チャートは、ドル・円・ユーロ・ポンドの組合せ6ペアの1時間です。(縦破線は日付区切り線)
20110621 6pair1h
この中で一目瞭然なのは、ドル円だけが下向きで虹が出ています。
しかしここで注目なのは、最も遅いEMAである100EMAの動き。
...この辺は勉強会でもお話しましたね

この100EMAが上か下に傾いているのは、ドル円とユーロポンドぐらいで、他はほとんどフラットになっています。
つまり5EMAのような短期の動きは上下しているものの、長期では方向感がないことを示しています。
虹のチャートを表示出来る方は、過去に虹が美しく現れたトレンド相場を見ていただきたいのですが、こうしたトレンドが出た場面では長期の100EMAもその方向に傾いています。


これが動き出さないと、トレンドになりにくく、現在の状況から見るとしばらく方向感のない状態が続く中で、円買いだけは起こる可能性があるかもしれないと考えています。


まずは今夜のギリシャの信任投票、そして明日のFOMC、ここに注目で、マーケットがその後どちらに傾くのか注視したいと思います。


ではまた

ドルの行方

6月22日(水)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、ブログ記事を参考にして下さいね
毎日、直近のマーケット動向については、ディーラーズ・バトルTwitterで、虹色チャートをどのように見ているかを書いています。 貼付チャートはクリックすると、別ページで拡大します。
ディーラーズ・バトルを書かせて頂いているインヴァスト証券さんのFX24のキャンペーンです。
 ...ここから口座開設されると、私にも少しお小遣いが入ってきますので、田向にちょっと小遣いをという方も是非
         虹色FX勉強会のご案内は、こちらをご覧下さい。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

注目されていたギリシャのパパンドレウ内閣は信任されました。
これで直近のユーロ問題は1つかたづきましたが、実のところ問題は何も変わっていません

ギリシャは信用不安で市場金利が上昇し、事実上、国債を発行して市場から資金調達できないためECBやIMFに融資を求めています。(これがないと発行済み国債の償還ができずデフォルトしそうで危ういのです)
...個人に例えるなら、信用力がなく、銀行(市場)がお金を貸してくれないのですが、
   当面の借金(国債)の返済(償還)期限が迫っていて、親戚(ECB・IMF)に融資を求めていますが、
   本人(ギリシャ)には働く気もないし、遊びを止める気配もない...というところかな

今回の信任投票の件で、大阪府や愛知県と同規模のGDPのギリシャに国会議員が300人もいるのにもビックリです。
これじゃぁ、ムダな支出が多く、欧州諸国が助けようと思いにくいかもしれませんね
...どっかの国も消費税を上げる前に国会議員を減らすべきでしょう

ひとまずユーロが落ち着くと、ドルの行方が気になります。
今夜はFOMCがありますし、QE2の終了後のFRBの金融政策やバーナンキ議長の会見に注目が集まります。

ドルは近ごろ買われる動きでしたが、直近数日は売られています。
チャートはドルインデックスの日足です。
20110622 dollarindex1day
ドル買いの動きが少し戻されていて、75を割り込むと再びドル売りになる可能性が高まると思っています。
逆に、ここがサポートされて上昇するなら、マーケットはドル買いに傾くのかもしれません。


為替市場ではユーロドルで見てみます。
チャートはユーロドルの日足です。
20110622eurusd1day.gif
ユーロドルは現在、ピンク罫線を引いた1.40から1.47の範囲(部分)となっていて、現在は先週の安値1.407(赤罫線)から反発する動き担っています。

ここからドル売りが再開し上昇すると、まずは青罫線の1.45を上抜け、次は1.47がターゲットでしょう。
ただその上は5月までのユーロドル上昇相場の最高値1.5付近があり、ここはQE2でドルが大量に供給されていた頃ですので、QE3がない限り、ここを上抜けるのは難しいでしょう。

となると、当面のユーロドルは1.47から1.4のレンジになってしまうかもしれません。


まずは今夜のFOMCとその後のバーナンキ議長の会見でどのようなコメントが出るかに注目だと思います。
...もっとも会見は午前3時過ぎなので、寝てますね


マーケットでは、なかなか虹が続かないので、エイヤッと入って勝負しようとすると、方向感がないため逃げそこねてストップを狩られてしまったりしますので、注意したいところです。

ではまた

レンジ相場か?

6月23日(木)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、ブログ記事を参考にして下さいね
毎日、直近のマーケット動向については、ディーラーズ・バトルTwitterで、虹色チャートをどのように見ているかを書いています。 貼付チャートはクリックすると、別ページで拡大します。
ディーラーズ・バトルを書かせて頂いているインヴァスト証券さんのFX24のキャンペーンです。
 ...ここから口座開設されると、私にも少しお小遣いが入ってきますので、田向にちょっと小遣いをという方も是非
         虹色FX勉強会のご案内は、こちらをご覧下さい。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

昨夜のFOMCでFRBは金融政策を現状維持。
その後のバーナンキFRB議長の会見ではQE3を否定し、ドルは買い戻される動きになっています。

ユーロドルは1.45を付けられず下落。
ドル円は80円を割らずに上昇。
ドルスイスも反転上昇しています。

チャートはユーロドルの4時間です。(縦破線は週区切り線)
20110623eurusd4h.gif
当面はピンク罫線で挟まれた(部分)1.407~1.45でレンジになるかもしれません。
こうなると4時間などの大きな虹は出にくいので、1時間や15分の小さな虹を使った方がいいかもしれません。


続いてドル円の4時間です。(縦破線は週区切り線)
20110623usdjpy4h.gif
当面はピンク罫線で挟まれた(部分)80円~81円の狭い範囲で動いており、とてもトレードできる通貨ではなさそうです
このレンジをいずれかにブレークしてくれれば、そこからの動きに期待したいところです。


もう一つはドルスイスの4時間です。(縦破線は週区切り線)
20110623usdchf4h.gif
当面はピンク罫線で挟まれた(部分)0.8350(または0.83)~0.8550でレンジになりそうで、スイスが金利を引き上げるなどの思惑が出てこないと、これ以上のスイス高にはなりにくのかもしれません。

こうしたドルスイスの動きは、他のスイスクロス(ポンドスイス、ユーロスイスなど)にも影響するかもしれません。


まだQE2が今月末で終了となると、この大量に供給されたドル資金で上昇を続けていた株式市場や商品市場の動きも気になるところです。
株価や商品価格が下げ始めると、クロス円が下げやすく、ここからドル円も影響さえるかもしれません。
期末でもある6月末を過ぎると、7月からマーケットの動きが変わるかもしれないので、注意したいと考えています。


まず今朝の東京時間はFOMC明けでドル買いの動きになっていますが、この後の欧州市場が同様に動くのかどうかに注目したいと思っています。


ではまた

虹が続かない

6月24日(金)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、ブログ記事を参考にして下さいね
毎日、直近のマーケット動向については、ディーラーズ・バトルTwitterで、虹色チャートをどのように見ているかを書いています。 貼付チャートはクリックすると、別ページで拡大します。
ディーラーズ・バトルを書かせて頂いているインヴァスト証券さんのFX24のキャンペーンです。
 ...ここから口座開設されると、私にも少しお小遣いが入ってきますので、田向にちょっと小遣いをという方も是非
         虹色FX勉強会のご案内は、こちらをご覧下さい。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

昨日は、NY株価の下落、原油の下落、金も下落で、ドル買い・円買いとなりましたが、ギリシャがIMF/EUと緊縮財政5ヶ年計画で合意したと伝わると、巻き戻されてしまい、昨日1日で往って来いの相場となりました。

昨日のブログで書いたように、マーケットはレンジ相場になってきていて、方向感がなく、動きも続かないようです


昨夜大きく動いたユーロドルを例に見てみます。
ユーロドルは昨日1.43付近から1.4125付近まで大きく下げていきましたが、現在は1.4270付近まで戻しています。

チャートはユーロドルの4時間足です。(縦破線は週区切り線)
20110624eurusd4h.gif
ピンク罫線が昨日のブログでレンジの範囲としたもので、昨日の動きはその範囲内のブルー罫線の部分です。
一目瞭然でレンジの上限に近づいてから下落し、昨夜はレンジの下限に近づいて反転しています。

4時間の虹の7本線は下方向への動きを示していますが、レンジで戻されてしまうため虹が継続的に続くトレンド相場になっていません。


そこで4時間の虹が使えないので、1時間を見てみます。
チャートはユーロドルの1時間。(縦破線は日付区切り線)
20110624eurusd1h.gif
水曜の高値から木曜(昨日)の安値に大きく下げ、これは上の4時間チャートのブルー罫線の範囲です。

1時間の虹が現れる頃(ピンク縦線の箇所)には、直近の動きを示す5EMAが上方向に向いてしまい、1時間でも虹は続きません。
このため、1時間の虹を基準にしたトレードも出来ない状況です。

そこで、ディーラーズ・バトルなどでも書いているように、近ごろは15分の虹を使ったりしています

ユーロドルの15分チャートがこちら。
チャートの左右両端にある縦破線が日付区切り線なので、ほぼ昨日1日の動きを見ることになります。
20110624eurusd15m.gif
15分チャートでは水曜から虹が出始めて、昨日(木曜)は虹が明確になっていました。
...このため私は1.43付近で売って、150pipsぐらい取りました(メイン口座)が、
   後から追加で売った玉は、建値ストップで一晩置いていたら、戻ってきてしまいました
   invastの口座では夜からAUDJPYを売り84円割れにチャレンジしましたが、伸びませんでした
   この口座は大きく取ろうとして建値ストップで放置してたら戻され損が埋まらないので
   昨夜は小さく確実に取ることにして、少しだけ損を埋めました

4時間では虹になっていませんが、7本線の配列は下方向を示しているので、15分などの短いチャートを基準にトレードするのも良いかもしれません。
但し、15分の虹は消えやすくもあるので、上手く逃げることが重要だと思います。


QE2終了によるドルの影響、ギリシャの債務償還問題など、マーケットの方向感が定まりませんが、虹の戦略は損失回避が第一なので、まずは損をしないように(損したら無理せずに元本に戻す)して、次に利益を伸ばすことを考えたいと思います。

週末ですが明日(土曜日)にはYEN蔵さんが、13時からライブのセミナーを開催されます。
東京近辺の方は無料なので、参加して直接、質問するチャンスだと思います。
...リンク先の案内ページを見るだけでも面白いと思います


では、よい週末をお過ごし下さい

ドル買いの流れ

6月27日(月)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、ブログ記事を参考にして下さいね
毎日、直近のマーケット動向については、ディーラーズ・バトルTwitterで、虹色チャートをどのように見ているかを書いています。 貼付チャートはクリックすると、別ページで拡大します。
ディーラーズ・バトルを書かせて頂いているインヴァスト証券さんのFX24のキャンペーンです。
 ...ここから口座開設されると、私にも少しお小遣いが入ってきますので、田向にちょっと小遣いをという方も是非
         虹色FX勉強会のご案内は、こちらをご覧下さい。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

明日は東京電力の株主総会があり、注目を集めていますが、それは日本のおはなし
グローバルな為替市場では、今月末(木曜日)に終了するQE2と、明日(火曜日)のギリシャ議会に注目が集まっていると思います。

QE2の終了から、これまでのドル売りが転換し、ドル買いになっていく可能性が高くなっています。
この点は、6月22日(水)のブログでも書いているので、比較するといいかもしれません。


チャートはドルインデックスの日足です。
20110627dollor index
直近の高値(赤罫線)を少しですが越えていて、ドル買いが強まっています。


次はユーロドルの日足です。
20110627eurusd1day.gif
こちらはドルインデックスとは少し違い、まだ直近の安値(ピンク罫線)を下抜けしていません。
ドルインデックスの算出ではユーロドルの比率が高いので、ほぼ同じになるはずですが、これを見ると、ドルインデックスが先走りしているのか、ユーロドルが出遅れているのか、と考えられます。

私はユーロドルが出遅れていると思っていて、それはギリシャ問題でしょう。
ギリシャは明日28日に緊縮財政案を議会で審議することになっており、これが可決できないとIMF/EUからの融資が止まり、デフォルトの可能性が高くなります。

しかし、議会が法案を可決し、財政支援を得ても、ユーロドルの戻りは一時的で、たぶんそこが良い戻り売りの場所になるのではないでしょうか。
28日の深夜から30日までは注目だと思ってます。


こう考える理由の1つはポンドドルの動きにもあります。
20110627gbpusd1day.gif
上のチャートはポンドドルの日足ですが、ユーロドルと違い直近の安値(ピンク罫線)を下抜けしています
このポンドの動きや、他のドルストレートの動きから、ドルインデックスはドル買いで上昇していると考えており、となれば、ユーロドルも下げると思っています。


当面ドル売りはできず、ドル買いのスタンスです。
ユーロドルやポンドドル、オージードルは4時間チャートも下向きの虹となってきていて、ここから本格的に下げて行くものと予想しています。

1時間や4時間の虹が少し乱れるのを待って、戻り売りで行きたいと思います。


ただ、気になるのはドル円の動き。
チャートはドル円の日足ですが、ここではドル買いになっていません。
20110627usdjpy1day.gif
日足の虹は乱れつつも下向きで円買い方向。
このドル円までもがドル買いで上昇するようになると、円は全面安になりそうですし、そうなるのは簡単ではないかもしれません。
相変わらず、ドル円とクロス円はやりにくいと思っています。


相場のタイミング待ちで時間があるときには、先週木曜日のフォレックス・ラジオでキャプテン大倉孝さんと、ワカバヤシFXの川合美智子さんの対談を聞いてみてはいかがでしょうか。
これは保存版にするくらいいいです
相場の考え方、向き合い方など、長年マーケットで生き残って利益を上げている方々の考え方は個人投資家にもとても参考になると思います

今週もいろいろありそうなので、マーケットを楽しみましょう
ではまた

ユーロの動き

6月28日(火)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、ブログ記事を参考にして下さいね
毎日、直近のマーケット動向については、ディーラーズ・バトルTwitterで、虹色チャートをどのように見ているかを書いています。 貼付チャートはクリックすると、別ページで拡大します。
ディーラーズ・バトルを書かせて頂いているインヴァスト証券さんのFX24のキャンペーンです。
 ...ここから口座開設されると、私にも少しお小遣いが入ってきますので、田向にちょっと小遣いをという方も是非
         虹色FX勉強会のご案内は、こちらをご覧下さい。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ギリシャ緊縮財政案の採決を控え、マーケットの思惑でユーロが動いています。
いくらギリシャでもデフォルトは避けたいだろうから、緊縮財政案は可決されるだろうと思われますが、この法案が可決された後も、その具体的実行方法の法案採決があり、これが要注意かもしれません。
...総論賛成、各論反対、ということに成りかねないのがギリシャかもしれません

この6月末から7月始めまでは、やはりユーロが注目なので、ユーロを中心に見てみます。

まずはユーロドルの1時間。
20110628eurusd1h.gif
いつもより幅を狭くして長い期間を表示していますが、1時間チャートでも虹が長続きしていないことがわかります。
1.40から1.45ぐらいでレンジになっています。
昨日も戻り売りを考えていましたが、下がらず上がってしまいました。

4時間チャートも見てみます。
20110628eurusd4h.gif
昨日のディーラーズ・バトルでコメントしたように、4時間では売られ過ぎている場面(ピンク●円部分)だったので、戻りを予想しましたが、少し大きく戻してしまい、6月24日の戻り高値1.43付近(ピンク罫線)も越えてしまいました。
こうなると、次のメドは、6月22日の高値1.4440付近(ピンク罫線)ですが、ここは厳しいのではないかと思っています。

ただ、ギリシャの採決が順調に進むと、7月7日(木曜日)にはECB理事会があり利上げが予定されているので、ここまで上昇が続くと、1.4440もあるかもしれません。


このユーロの上昇にはギリシャ要因だけでなく、月末に伴うユーロポンドの決済もあるようです。
チャートはユーロポンドの4時間です。
20110628eurgbp4h.gif
このところ、ポンドが売られていることもあり、ユーロポンドの4時間は先週から虹が出てユーロが上昇しています。
このユーロ買いもユーロドルの上昇を後押ししているかもしれません。

そこでこのユーロポンドを見ると少し買われ過ぎになっており(ピンク●円部分)、前回の同じような場面(ピンク●円部分)と比較しても、この後下げる可能性があると考えています。
...ただ、前回の高値を上抜けているので、もっと上がってしまうかもしれませんね。


まずはギリシャ国会の採決状況と、月末月初要因に注意しつつ、マーケットの動きに寄り添って行きたいと思います。

ではまた


ギリシャ国会待ち

6月29日(水)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、ブログ記事を参考にして下さいね
毎日、直近のマーケット動向については、ディーラーズ・バトルTwitterで、虹色チャートをどのように見ているかを書いています。 貼付チャートはクリックすると、別ページで拡大します。
ディーラーズ・バトルを書かせて頂いているインヴァスト証券さんのFX24のキャンペーンです。
 ...ここから口座開設されると、私にも少しお小遣いが入ってきますので、田向にちょっと小遣いをという方も是非
         虹色FX勉強会のご案内は、こちらをご覧下さい。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ギリシャの緊縮財政案の採決は本日(29日)から30日に延びていました。
エーゲ海に面した保養地でもあり、政治もノンビリしているようです
...ギリシャが財政支援を要請するときもギリシャ首相はエーゲ海を背に優雅に語ってました

寝ている間にギリシャが採決してマーケットが動いているかと思いきや、昨夜とあまり変わらず...
ギリシャが採決しないと、ポジションを取りにくく、昨日もマーケットは薄かった印象です。


ユーロドルはギリシャの採決を期待してか、ラガルト(仏財務相)が空席になっているIMF専務理事に選任されたことを好感してか、上昇しましたが、1.44を上抜けてはいません。

ユーロドルは本来下げる動きで、そろそろ下げると思っています。

チャートはユーロドルの4時間です。
20110629eurusd4h.gif
縦破線は週区切りなので、先々週の高値1.4496付近(6/14)と、先週の高値1.4441付近(6/22)でトレンドラインを引くと、今週は昨日の1.4396付近で抑えられているのも納得です。
4時間の虹は乱れていますが、配列は下向きで、まだ下方向の可能性が高いと考える中、このレジスタンス・ラインが効いているとなると、ここでもまだ下方向の可能性が強いと考えています。

もう少し細かく見るため、1時間チャートを見ます。
20110629eurusd1h.gif
1時間チャートは上向きの虹になってきています。

こういう場面が手を出しにくいところですね。

4時間は虹が乱れて、上でも下でもなく、ただ7本線の配列はまだ下向き。
一方、1時間は上向きの虹が出て少し乱れそうな状態。

1時間チャートを見ると、直近の安値は午前2時足の1.4340付近(ピンク罫線)で、ここを下抜けると、4時間チャートのレジスタンスにも合致して下方向への動きになりそうです。

逆にここから上昇するなら、4時間の抵抗線を上抜けるかが重要ポイントになりそう。
ギリシャ国会の状況を待ちつつ、どちらに動き出すかを確かめたいと思います。

なお、この辺の話は、今夜19時30分からサイバーエージェントFXで、西原宏一さんと、大橋ひろこさんによる、新形式のセミナーで話してくれるのではないかと思います。
※なお本日のwebセミナーは150人の定員越えで、見れませんが、オンデマンド配信されるはずです

ギリシャからのニュースを待ちつつ、チャンスのありそうなペアを探したいと思います。


ではまた

QE2終了

6月30日(木)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、ブログ記事を参考にして下さいね
毎日、直近のマーケット動向については、ディーラーズ・バトルTwitterで、虹色チャートをどのように見ているかを書いています。 貼付チャートはクリックすると、別ページで拡大します。
ディーラーズ・バトルを書かせて頂いているインヴァスト証券さんのFX24のキャンペーンです。
 ...ここから口座開設されると、私にも少しお小遣いが入ってきますので、田向にちょっと小遣いをという方も是非
         虹色FX勉強会のご案内は、こちらをご覧下さい。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

今日は6月末、米国の量的緩和第2弾(QE2)が終了します。
これまでは市場に大量のドルが供給され、このジャブジャブのドルが、株価を上げ、商品価格を上げ、ドルは売られる展開となりました。

QE2の終了でドル売りの流れが、ドル買いに転換すると考え、ドル買いスタンスでいますが、なかなか本格的にドル買いになって行きません

チャートはユーロドルの日足です。
20110630eurusd1day.gif
ユーロドルはピンク罫線を引いた、1.40から1.47のレンジになっていて、どちらにもブレークしていきません。
直近は1.4440を越えて上方向ですが、上値は1.47までですし、本日は昨日の上昇が強く買われ過ぎているので、注意したいところです。
私は売場探しです。

ギリシャの緊縮財政案は昨夜可決されユーロが買われていますが、定数300のギリシャ議会で賛成155とギリギリです。
今夜には関連法案の採決があり、これが否決されると、事実上は先に進めず、ギリシャ問題は再び混迷する可能性があり注意したいと思っています。


チャートはユーロドルの4時間です。
20110630eurusd4h.gif
上下をピンク罫線の1.40付近と1.47付近で抑えられてレンジになっていて、この700ポイントぐらいの幅では4時間の虹は続かず、1時間や15分などを使って小さく取る方が良さそうです。
当面は1.45(赤罫線)を上抜けるかに注目しています。


虹色FXは、虹の出たトレンドを見つけて、その流れの中で真ん中のトロを頂くのが一番安心安全な方法と考えていますが、この5月以降は虹が続かず、トロかと思うと尻尾だったりして美味しいところを食べにくくなっています。
このようなときは、大きな4時間や1時間ではなく、10分、15分の虹のトロを狙うなど、もっと小口の取引の方が安心しそうです。

QE2終了でレンジ相場をブレークして、大きなトレンドがでるまでは、小さく慎重な取引か、待つことをお薦めします。


マーケットには私たちのようなレバレッジを使った投機的資金と、企業の決済などの実需資金があり、FRBのQE2は実際のマネーを大量に市場に供給したわけで、このマネーがどうなるのかが大きくマーケットを動かしそうです。

今夜はQE2終了と、ギリシャの関連法案の採決に注目ですが、6月も終わることから、7月以降の下期の相場で流れが変わる可能性に注意したいと思っています。


この辺のファンダメンタルズに関しては、YEN蔵さんが、今夜19時からYMTVでお話してくれるのではないかと、期待しています。
また本日は木曜日なので、14時30分からフォレックス・ラジオもあり、他の方がどのような見方をしているのか参考にしたいと思っています。


昨日は多くの方に拍手を頂き、ありがとうございました。
コメントもお気軽にして下さいね

ではまた

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。