円が主役?

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。
左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、勝手につぶやいています。
 4月10日(土)のオフ会の詳細は、こちらのページをご覧下さい


今日から日本は新年度となりました。
これまでにない円高水準で年度末を迎えたため、何か起きるかと思って慎重に身構えていましたが...結果としては何事もなく、大きなサプライズや急変もありませんでした。

この間に円はかなり売られ、ドル円、クロス円は大きく上げました。
いつ落とされるか、とドキドキしていましたが、結果としては乗り損ね、取り損ねとなりました。
この点は、ちょっと残念ですが、リスク回避虹色FXのコンセプトですから、仕方ありません。
...昨日のブログで書いたドル円のロングは、ADP発表後の下落で引き上げたストップにかかり、結局45pipsぐらいでおわってしまいました

さて、マーケットですが、当面は円売りが主役かもしれません。
チャートはドル円の4時間足です。
20100401usdjpy4h.gif
3月24日のブログでドル上昇を予想するまでは膠着していましたが、この日から上昇し、4時間チャートでもきれいな虹が出ています。

このドル円上昇から、クロス円は全般に上昇し、現在は円売りの局面になっているようです。
チャートはクロス円を代表してユーロ円の4時間です。
20100401eurjpy4h.gif
上のドル円と同じ24日に引いた縦線の付近では虹は乱れていますが、その後ドル円が上昇するに連れて円売りとなり、ユーロ円でも30日にはきれいな虹となっていることがわかります。

この点から、今回の円売りは、まずドル買いとなり、ドル円が上昇、そして円売りとなりクロス円も上昇、という経過をたどっているようです。

これをドルストレートで見てみます。
チャートはユーロドルの4時間です。
20100401eurusd4h.gif
3月24日頃はドル買いで下落していましたが、その後上昇して、虹は乱れてしまいました。
...当面ユーロドルはトレードしにくいと思います。

もうひとつポンドドルも見てみます。(同じく4時間チャートです)
20100401gbpusd4h.gif
ポンドドルはユーロドルと似た動きをしていますが、こちらの方がポンド買いが強く、このままの流れで進むと上向きの虹が現れそうです。
そうなれば、ポンドドルは買いでも良いと思います。


さて、今日から日本は新年度で意気込んで行きたいところですが、明日は米国雇用統計という毎月最大のイベントを控えていますし、そもそも明日金曜日と来週月曜日は英国を含む欧州全域がお休みです。 また米国も株式や債権市場などは、たしかお休みで、為替市場だけだったと思います。
欧州勢にとっては4連休でしかもその間に雇用統計があるということで、今日はポジションの縮小があるかもしれません。


焦らず、慌てず、月初から資金を減らさないように大事に行きたいと思います。
ではまた

イースター休暇

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。
左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、勝手につぶやいています。
 4月10日(土)のオフ会の詳細は、こちらのページをご覧下さい


週末の日曜日・4月4日は、春分の日(3月22日)を過ぎて最初の満月の日(3月30日)の後にある日曜日なので、キリスト教で最も重要(クリスマスよりも)な復活祭(イースター)です。
そして...その前の金曜日(今日!)は、Good Friday(聖金曜日)を言われる重要な日です。

このため、キリスト教国は本日から月曜日までが休日となり、英国を含むヨーロッパの国々の市場はお休み。
アメリカも株式市場・債券市場はお休みで、一応、為替市場はやることになっていますが、参加者は少ないと思います。

キリスト教にとってクリスマス以上に重要な日なので、マーケットもクリスマス時期並に参加者が少なくなり、流動性は極端に低下すると思います。
マーケットは参加者が少ないので動かないと思いますし、逆に思わぬ動きで、スプレッドの拡大があると思うので、私はお休みです。

...たまに経済指標の結果など情報を確認しているマネックスFX  メビウスでも、4月2日と5日は取引に注意するようにアナウンスされていますし、みなさんが契約する各FX会社でも同様のアナウンスがあると思います。


さて、昨日のマーケットはブログTwitterでつぶやいたように、円が主役でドル円・クロス円は大きく上昇しました。
これからの動きが気になるところですが、ここで週末4連休になりますし、流動性が低下している今夜に米国雇用統計も発表されるので、要注意だと思います。
...ここ数日の円売りは、ずっと円買いしていた欧州勢のポジション解消もあったかもしれません。

虹色FXは、損失となるリスクを抑えることで、結果として残る利益を増やす戦略ですから、このような時期に無理にポジションを持たなくても、円売りの流れが本格的になるなら週明け後に参入しても十分だと思っています。

例えば、豪ドル円は(チャートは週足)
20100402audjpy1week.gif
2008年7月の104円45からリーマンショックで50円台に下落してから、戻る局面にあります。
そして現在のレベルは、過去何度も抑えられた61.8%レベルであり、ここを上抜けすると、100円に向かうかも知れません。
そう考えると、あと10円以上の上値余地があるわけで、焦る必要もありませんし、逆にここでまた抑えられて50%レベルの80円付近まで戻されるかも知れません。


目先の小さな利益を追って損失リスクを負うより、大勢のマーケット参加者と共に大きな流れに乗って、リスク少なく利益を取れるようにしたいと思っています。


では、クリスチャンの方も、そうでない方も、良い週末をお過ごし下さい
ではまた

ポンドの動き

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。
左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、勝手につぶやいています。
 4月10日(土)のオフ会の詳細は、こちらのページをご覧下さい


週末はお花見で盛り上がった方も多かったのではないでしょうか。
私も土曜のテニスはお休みして、家族とゆっくりお花見しました。
...その分日曜日は5試合して、ちょっとやりすぎかな

さてマーケットは先週末からのイースター休暇で、今日も欧州各国、英国、オーストラリア、ニュージーランド、カナダなど多くの国がお休みです。


そのせいか、今朝のオープンからポンドが一斉に買われ窓を開けています。
この窓が埋められるのか、開けたままポンド買いが継続なのかを見たいと思います。

チャートはポンドドルの1時間です。
20100405gbpusd1h.gif
1時間チャートでは、きれいに虹を描いて上昇していましたが、先週末、イースター前の金曜日にじわじわ下がり、虹も乱れたのですが、今朝は一気に反発しています。

続いてポンド円の1時間
20100405gbpjpy1h.gif
ポンド円は3月24日のドル円の上昇からずっと円売りとなっていて、きれいな虹となって上昇していますが、今朝は窓を開けて上昇し、現在は赤ラインに戻ってきました。

もうひとつはユーロポンドの1時間
トレードをすることはあまりないのですが、ユーロとポンドの力関係を見るのに便利だと思っています。
20100405eurgbp1h.gif
これも大きくポンド買いとなり、窓を開けて下げてから少し戻しています。
ユーロポンドがこのままポンド買いとなると、ユーロはまだまだ下げ余地があるかもしれず、ユーロドルも下落の可能性がでてきますし、ユーロ円もいま上昇しましたが下落に向かうかも知れません。


ポンドは1月半ばからユーロ不安つられるように対円、対ドルで売られて下げていましたが、3月ぐらいから徐々に戻していて、このままポンド買いが継続すれば、1月ぐらいのレベルに戻っていきそうです。

私は、虹色チャートからポンド買いが進むと見ていますが、ひとまず今日の窓を埋めるかどうかに注目したいと思っています。

今週末はオフ会もあり、だいまんさんをはじめプロの方々にもお会いできますし、なによりこのブログを読んで頂いている方々とお会いできるのを楽しみにしています
参加される方は、席数予約の関係上、木曜日までに私宛か、ForexRadioだいまんさん宛にご連絡をお願いします。
現在のところ、20名ぐらいになるようです。

ではまた

円売り一服

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。
左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、勝手につぶやいています。
 4月10日(土)のオフ会の詳細は、こちらのページをご覧下さい...YEN蔵さんもいらっしゃるようです

イースター休暇も終了し、今日からマーケットは通常の体勢に戻ります。
3月24日からドル円の、ドル買い・円売りとなり、その後数日でクロス円も円売りとなりましたが、約2週間が経過して、今回の円売りは一服しそうです。

チャートはドル円の1時間足です。
20100406usdjpy1h.gif
昨日(4月5日)の週明けオープンで窓を開けてつけた、94円78の高値をつけてから、緩やかに下落していて、1時間の虹は乱れてしまいました。
これを日足で見ると、昨日は赤ラインから離れていたので、戻しているともとれますが、すでに昨日の安値を割り込んでおり、このまま下落を続けるようだと、今回の円売りは終了となりそうです。

こうした動きはドル円だけでなくクロス円全般に見られ、ユーロ円の1時間チャートも
20100406eurjpy1h.gif
ユーロドルの下落とともに、ドル円以上に早く下落していて、こちらでも円売りは終了となりそうです。

ドル円のみならず、クロス円も昨日は窓を開けて上昇し、日足で5EMAをつけずに上がりすぎたので、今日は5EMAに戻っています。このため昨日の安値を更新して下げる展開になっており、ひとまずここまでの円安傾向は一服だと思われます。

但し、本日から日銀が金融政策決定会合を開催しているので、ここで量的緩和についての発表があると再び円は売られるかも知れません。
ひとまず今日明日が短期的な円の動きを見極める時期と思われ、円売りも一服のようです。


こうした中、私が期待しているのが、ユーロドルの下落です。
チャートは出しませんが、ユーロドルは下落に転じつつあり、1時間チャートはまもなく虹になりそうです。
ここでユーロドルが本格的に下落に戻ると、ユーロ円の下落からクロス円・ドル円の下落が加速するかもしれません。
まずはユーロドルの下落が1.34付近で止まるかどうかに注目だと思います。


ではまた

再びユーロに注目

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。
左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、勝手につぶやいています。
 4月10日(土)のオフ会の詳細は、こちらのページをご覧下さい


昨日は、ギリシャ問題が再び表面化。 ユーロは売られました。
私は昨日のブログでユーロドルに注目、と書き、その後もTwitterで何度か書いたように、ここに注目していて、ユーロを売りました。

チャートはユーロドルの1時間です。
20100407eurusd1h.gif
昨日のブログを書いた当時はまだ虹になりきっていませんでしたが、現在は虹になっています。
昨夜少し戻しているので、ここから入る方は、15分なども参考にしてタイミングを図ると良いと思います。


昨日のTwitterでも書いたのですが、昨日はドル円が底堅く、クロス円は思ったより落ちませんでした
しかし、今日はドル円も時間と共に徐々に下落していて、クロス円の下落にも期待がかかります。
特にユーロ円は、ユーロドルの下落もあり、1時間がに近づいています。

チャートはユーロ円の1時間です。
20100407eurjpy1h.gif
ちょうど昨日のブログに貼付したユーロドルのような虹のラインになっていて、ここからさらに下落して虹がきれいに描かれるものと思っています。

ただ、今日は日銀が金融政策決定会合を開催しており、白川総裁の会見もあるので、ここでさらなる量的緩和策に言及すると、円売りになる可能性があると思っています。
またユーロはギリシャ問題再燃で売られましたが、ここが落ち着くとあまり動かないかもしれません。


ではまた

円高ですが...

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。
左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、勝手につぶやいています。


このところ好調です
昨日のブログで予測したように、ユーロは緩やかながら下落を続け、さらにドル円も下がりはじめて、ユーロ円などクロス円も下落。 円買いとなりました。
ドル円は朝ブログをアップしてからなぜか円安となり94円台に一時戻しましたが、結局下落してきました。
...昨日は午前中に金融関係者とテニスしていて、ランチの時には「あれ?94円台だよ~」という会話もありましたが、このプロの方もドル円は売っていて、やはりプロの見立て通り下落。 さすがです。

チャートはドル円の1時間です。
20100408usdjpy1h.gif
ドル円は緩やかに下落していましたが、昨日の午前に94円台まで急上昇。
...このプロの方によれは「お上が買ってるらしい」とのこと。
しかし、流れは下なので、その後ちゃんと落ちてきました。
もうすぐ1時間も虹になりそうです。



次はユーロドルの1時間チャート
20100408eurusd1h.gif
昨日のコメント返信で書いたように、1.3480付近から売っています。
昨日もギリシャ財務相からギリシャの金融機関の弱さが伝わり、下げ幅拡大し、虹もきれいに出ています。
ギリシャがらみの発言で下落していますが、下がどの辺なのかは読めず...ここからは慎重に見守ります。
1.32台が厳しいようなら一旦は撤退もあるかもしれません。


ドル円が下落したので、昨日はユーロ円も下落。
20100408eurjpy1h.gif
こちらも126円ぐらいで売ってるので、順調です。
1時間チャートでも虹になりそうです。


しかし、問題はドル円
20100408usdjpy1day.gif
ご覧の通り、基本的には上向きの虹になっていて、今は少し乱れた程度です。
この日足チャートで見ると、まだ10EMAで止まっていて、20EMAも92円ミドル付近なので、下落してもこの辺までではないかと思っています。
...日足が虹になるということは、強い上昇のトレンドがあるわけで、そう簡単には反転しないと思っています。

また虹とは関係なくファンダメンタルズのお話ですが、銀行間取引金利の基準であるLIBOR(LondonInterBankOfferedRate)では、3ヶ月ものだけでなく、6ヶ月ものでも円金利よりドル金利の方が高くなったようですし、利上げ期待がある米国と、デフレ回避で量的緩和を拡大している日本では、円が買われる要素は少ないでしょう。
これらから、、現在の状況では、ドル円が90円を割ることはないと思っていて、今回は上昇局面の調整ではないか、というのが現在のスタンスです。

このため、ドル円、クロス円は、あまり期待できないと思っていて、早めに撤退かもしれません。

また今日は、BOE(英国中央銀行)と、ECB(欧州中央銀行)が金融政策を発表します。
重要指標ですから、一応注意が必要だと思っています。

現在、ユーロドル、ユーロ円、ドル円のショートをキープしていますが、どれも私には珍しくオーバーナイトしているので、深追いせずに行きたいと思っています。


ではまた



ユーロドルに注目

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。
左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、勝手につぶやいています。


今週はギリシャ問題からユーロが下落。
ドル円も下落してクロス円も下落という円高方向の展開でしたが、昨夜から戻しています。

ギリシャ不安が払拭されたわけではありませんが、ちょっと飽きてきたのか、様子見なのか、ユーロドルも少し戻し、NYダウもプラスとなり、円買いの動きも止まりました。

私は5日から売っていたユーロドル、6日から売っていたユーロ円、7日から売ったドル円を昨夜23時前に全て決済し、400pipsぐらいになりました。 月初のスタートとしては良い感じです
通常はデイトレードで決済するのですが、8月からレバレッジ規制もされるので、少しスイングぎみにして利を伸ばすようにしてみました。 なかなか行けそうなので、この辺はそのうち説明したいと思います。

また、この局面ではブログをお読み頂いている方もしっかり儲かっているようで、昨日はいくつかのコメントを頂き、私の意見を返信させて頂きました。
虹色FXがヒントになり、アマチュアの方が儲かるなら、とてもうれしいことです


さて今日ですが、やはりユーロドルの動きが中心だと思っています。
チャートはユーロドルの4時間です。
20100409eurusd4h.gif
昨夜からもう少し戻すかと思ってましたが、戻りは遅いようです。

私は1.3410レベルを上抜けするとか思っていましたが、まだそこまで戻っていません。
ここまで戻せないようだと、まだ下落の可能性があると思いますが、戻るんじゃないかなぁ...と考えてます。

但し、ギリシャから新たなバッドニュースが出ると、一気に下攻めされるかもしれず、その時はドル円もリスク回避的に下げる危険性には注意が必要だと思っています。


ドル円も円高の動きも一服ですが、ユーロドルと同様に強く戻るという感じではありません。
チャートはドル円の日足です。
20100409usdjpy1day.gif
昨日のブログで円高は続かないのではないか、と予想したように、想定した92円ミドルまで行くことなく、92円80付近で戻されました。
ドル円の日足チャートは上昇の虹が少し乱れた状態で、今は再びきれいな虹へ戻る過程のようです。


ここからは虹色チャートの流れの通り、ドル円上昇となるのか、それともギリシャに絡む悪いニュースで再び下げられるかの攻防かもしれません。
ただ個人的には週末でもあり、よほどのバッドニュースでなければ大きく売り込まれることはなく、もし悪いニュースが出ても現状レベルで落ち着いて終わるのではないかと思っています。


明日は横浜でオフ会なので、そっちを楽しみにして、マーケットは慎重に行きたいと思います
ではみなさん、良い週末をお迎え下さい

ファンダメンタルズも重要

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。
左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、勝手につぶやいています。


週末のオフ会では、多くの方にお会いできて楽しかったです
機会をつくって頂いた、だいまんさんに感謝

週末にギリシャ支援の枠組みが初年度300億ユーロで決まり、今朝からユーロは大きく窓をあけて上昇しています。
ほとんどの通貨ペアは、虹の方向に加速したので、虹色チャートでトレードしている方は儲かったとおもいますが、そうでない場合を今回は書きます。

虹色FXは、マーケットの流れを見つけて、それに乗るので、あまり損をすることはないのですが、金曜日のユーロポンドはやられました

チャートはユーロポンドの1時間足です。
20100412eurgbp1h.gif
ピンクのラインで示した9日19時(チャートでは13時)台に下向きの虹に従って、売りましたが、下げきらず、22時台にユーロは急上昇してストップとなりました。

ちょうどこの22時台にギリシャ支援で合意ができる?との噂がながれており、またEU財務相が金曜の夜に電話会議するとの情報もあって、ユーロ売りは止まってしまいました。
...虹色の法則としては、下げきらない数時間の部分で撤退すべきでしたし、このニュースの重要性を理解すべきでした。(近ごろ儲かってたので、少し慢心しましたね

また、そもそも、金曜のブログでは、ユーロは戻すだろうと思っていたのに、ユーロポンドでのユーロ売りは矛盾していますね
...ここでも近視眼的にチャートだけに頼ってしまっています。

その後はユーロが上昇し、週末にギリシャ支援枠が決まったことで、今朝は窓を開けて上昇しました。


通常のマーケットであれば、虹のサインでトレードして問題ないのですが、大きなニュースがある場合や、マーケットがどちらかに傾いている場合でそれをうち消すニュースが出た場合は大きく反転してしまう危険性があることも改めて意識させられました。 幸いストップは置いてすので損は30pips程度で済みました

虹のチャートを見つつも、ファンダメンタルズへの意識も必要ですね。

今日は週初ですし、大きな指標もありません。
ここからユーロがさらに戻されていくのかに注目したいと思います。

ではまた

人民元で円高

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。
左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、勝手につぶやいています。


ギリシャ問題がひとまず落ち着き、マーケットの注目は人民元の切り上げに集まっているようです。
ガイトナー財務長官がインドを訪問した帰路に、急遽、北京に立ち寄り空港内で会談したり、昨日はオバマ大統領が中国首脳と会談しました。

チャートはドル円の1時間です。
20100413usdjpy1h.gif
今朝のTwitterで書いたように、ドル円は何度かサポートされた92円80付近を下抜けしました。

...が、思ったほど落ちては行きません。 (まだ東京時間ですしね

なかなか、ドル円は底堅いようです。
また2005年に人民元が切り上げた際も3円ほど円高になったようですが、数日で戻っているので、マーケットの話題のひとつなのかもしれません。
ここで人民元切り上げでの円高を期待しすぎると、危ないかもしれませんね。

以前も書いたと思いますが、ファンダメンタルズを考えると、ここから円が大きく買われて円高になる要素はあまりないと思っています。

ただ、1時間チャートは虹が出ているので、当面は下落方向だと思っていますが、底堅い点に注意だと思います。

ギリシャ問題に一定の回答が出たことで、方向感がなくなりつつあるかもしれませんので、虹を利用しつつ、ストップの管理なので慎重に行きたいと思います。

ではまた

ちょっと様子見

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。
左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、勝手につぶやいています。

昨夜は注目のギリシャ国債の入札がありました。
6ヶ月物と1年物の短期国債でしたが、順調に終了し、ギリシャは約2000億円(予定は約1500億円)を調達しました。
しかし、このギリシャ不安で金利は6ヶ月物が4.55%(前回は1.38%)、1年物は4.85%(前回は2.20%)と大幅に上昇しており、ギリシャの負担になることは間違いありません。
ギリシャ問題は今後も簡単に終わるとは思えないので、引き続き注目だと思います。

この点は虹色チャートでも気になるところです。
ユーロドルの4時間チャートを見てみます。
20100414eurusd4h.gif
月曜日に開けた大きな窓(部分)は開いたままで、ユーロの強さがうかがえます。
しかし、月曜に窓を開けたのはユーロドルだけではないのですが、他の通貨ペアが昨日までに窓埋めしているのに、ユーロドルだけは強く開いたままです。
この点が気になります。
...ちなみにユーロポンドもまだ開いています。

もうひとつドル円の4時間チャートも見ます。
20100414usdjpy4h.gif
私は円は弱くなると思っているのですが、昨日のブログで書いたように、人民元の切り上げで円高というシナリオを描く人も多くいるようで、上値は限定的です。 一方、下値も底堅く92円を割ることはありません。
当面は94円から92円の範囲で小さなレンジになりそうです。
こうなると中国の動きに注目されますが、周りが突っついて中国が動くとは思えないので、この人民元の話題が下火になってくる頃が危ないかもしれませんね。

このようにユーロドルとドル円の動きを見ていると、方向感がなくなりそうに思えます。
しばらくは様子見の方がいいかもしれません。


ではまた

追 記
15:17 訂正です。
窓開けしたままなのは、ユーロドルと、ユーロポンドでした。
ユーロ円は窓埋めしています。

ユーロドルは反転か?

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。
左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、勝手につぶやいています。


ユーロドルは月曜日に開けた窓を埋めることなく上昇していて、かなり強い印象です。
私は昨日のブログでは、窓埋めがあると思っていて、様子見かなぁ...と思ってましたが、なかなかユーロドルは強いようです

窓埋めがあるかどうかといえば、そのうちあると思っていますが、昨夜のベージュブックで米国経済の戻りが確認されており、経済の回復とともに、それでもユーロドルの強さが目立ちます。
...米国企業の決算も好調ですしね
もしかすると、週末のギリシャ支援枠決定で12月からのユーロ売り相場は終わったかもしれません。

チャートはユーロドルの日足です。
20100415eurusd1day.gif
チャートでは12月からユーロが売られてきたことがよくわかります。
日足でもそれまで上昇の流れだったものが12月はじめのギリシャ国債格下げのニュースで下がりはじめ、ここまでずっと下げています。
途中で1度もどしかけたのは3月12日からの動きで、チャートのピンク円()の部分です。
一方、4月12日からの今回の上昇(部分)は、前回と少し違って見えます。
前回は戻しても黄緑のラインで抑えられていますが、今回はさらに1段上ののラインに届いており、4月12日の高値1.3691を上抜けすると、本格的に上昇の流れになるかも知れません。

虹色チャートからは、この辺の動きに注目しています。

さて、ドル円はどうかというと、これも昨日書いたようにレンジになっています。
昨日も少し下げる場面がありましたが92円80でサポートされました。
注目はこちらも上昇に転じる可能性があることです。
ドル円も日足チャートを見てみます。
20100415usdjpy1day.gif
ドル円の日足チャートは、もうすぐ虹になりそうです
現在は昨日のブログで書いたように92円~94円ぐらいの小さなレンジになっていますが、ここを上抜けして4月5日の高値94円78を上抜けるようだと、ドル円の日足は虹が描かれると思います。


米国景気の回復基調や、ギリシャ問題の収束から、世界の経済は徐々に回復してきています。
ユーロドル、ドル円の動きからもこうした傾向が見られ、このまま順調に推移すると、ドル円・ユーロドルともに上昇していくと思っています。


ちなみに私は昨夜ユーロではなく、ポンドドルを買いました。
20100415gbpusd1h.gif
順調に伸びていますので、こちらも注目しています。


こうした回復のエンジンになっているのは、やはり中国でしょう
今日はもうすぐ中国の指標が発表されるので、まずはここに注目だと思っています。


ではまた

方向感がわからない

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。
左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、勝手につぶやいています。

昨日のブログでは、ユーロドル上昇、ドル円上昇、というかなり楽観的なイメージを持っていましたが、出鼻をくじかれました
買っていたポンドドルも下げてしまい、少し円高・ドル高に向かっています。
長期的には昨日のようなイメージをもっていますが、簡単には行かないようです。

それもこれも、やはりギリシャ かな

昨日はギリシャ政府が、IMF、EU、ECBに金融支援の事前協議を要請したとのことで、やっぱりギリシャは危ないかという感じです。
EUは今日と明日の2日間、非公式の財務相・中央銀行総裁会議を開催しますし、IMFは19日(月)に担当者をギリシャ・アテネに派遣するとのこと。
20日(火)に控えているギリシャの巨額国債が順調に行くかに注目が集まっているようです。
...今週のFXラジオでのYEN蔵さんの見方が合ってるのかもしれませんね。 さすが

一方、昨日の下げは、もしかしてユーロドルの窓埋めという気も少ししています
...要するに、私自身、現在のマーケットの状況がよくわかっていません

チャートを見ると、リスク回避的な動きなのか、ドルと円が買われています。

まずはユーロドルの1時間
20100416eurusd1h.gif
ユーロドルの1時間チャートは上向きの虹が、このニュースで一気に下落して乱れています。


次に、ドル円の1時間ですが、相変わらず方向感がありません。
20100416usdjpy1h.gif
しかし、火曜日13日の安値92円56に迫っており、ここからさらに下落して92円を抜けるようだと、他のクロス円も大きく下げそうです。

私はこうした迷うときには、より長い時間のチャートを見ると、わかりやすいと思っています。

そこで4時間チャートを見ると、見事にどの通貨ペアにも方向感はありません。
上げかけていたものは抑えられ、かといって下落も強くはない。
...ここでも、やはりよくわからんということです.....そして、わからない相場は、お休みが一番です

こうした方向感のない状況で、毎日トレードしたいと小さなトレンドを追いたくなりますが、損をする可能性も高くなります。
特にずっとチャートを見ていることができない場合は、4時間チャートで虹が出て、方向感が明確になるのを待つ方が安全なトレードができると思っています。

今日は週末の金曜ですから、まずはこのままドル買い・円買いが強くなるか、戻すかに注目しつつ、週末を越えたいと思います。
おそらく注目は来週の前半だと思ってます。

では、よい週末をお迎え下さい

ゴールドマン・ショック

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。
左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、勝手につぶやいています。


金曜日はゴールドマン・ショックでした
金融界の巨人、ゴールドマン・サックスが提訴されたことで、市場は混乱。
ギリシャの話しも消えるほどのインパクトがありました。

そのギリシャですが、アイスランドの火山噴火で欧州全域で航空規制され、EU、IMF、ECBの担当者がアテネに集まることができず、ミーティングは延期
...延期できる程度の切迫感なのかなぁ、という感じで、ギリシャ問題はちょこっと棚上げかもしれません。

アマチュアの立場からすれば、ゴールドマン・サックスだろと、シティ・グループだろうと、米国大手金融という点ではあまり違いがないように思いますが(私も最初はそう思ってました)、多くの金融関係の方に知り合ったり、ブログを見たりしていると、どうもゴールドマン・サックスと、モルガン・スタンレーは、別格のようです。
...少なくとも、破綻したベア・スターンズやリーマン・ブラザースとは格が違うようです

そのゴールドマンが、SEC(証券取引委員会)から証券詐欺で提訴されたということで、市場は大騒ぎ
一気にリスク回避的なドル買い・円買いに動きました。
...ここから金融規制強化になるかもという不安が大きいかもしれません。
   米国ではちょっと前もこんな話がありましたよね、ボルカールールとか...

チャートはユーロドルの1時間です。
20100419eurusd1h.gif
少し上向きだったユーロドルは、1時間チャートが虹になってきました。
ここからの下落に期待したいとことですが、まずはギリシャ債の償還に注目です。

続いて、ドル円の1時間チャート
20100419usdjpy1h.gif
こちらも金曜日のゴールドマンのニュースでグッと下げ、91円台を付けましたが現在は92円を挟んだ動き。
ドル円も1時間チャートは虹になっているので、下落に期待です。


しかし気になるのが、ポンドドルです
20100419gbpusd1h.gif
先週の月曜日はユーロドルなどが窓を開けて急上昇して、流れがつかみにくくなってしまいましたが、今日はポンドが窓を開けています。
他の通貨ペアも多少は窓開けしましたが、現在は既に埋められているのに、ポンドドルとポンド円はまだ埋まらず、今週はポンドの動きが重要になるかもしれません。
こちらも虹は出ていますが、窓を開けている上、下値が抑えられているので、ポンドドルの動きによっては他の通貨にも影響がでるかもしれません。


まずは週初のアジア時間なので、様子見しつつ、行きたいと思います。
あと、金曜日の下落では虹をつかって上手にトレードされた方からコメントも頂き、とてもうれしかったです
同じ場面では私も利を取りましたが、こんなブログを書いていると、読んで頂いている方が損を回避したり、利益が出たりすれば、とてもうれしいです
読んで頂いているみなさんが(私も含め)みんな儲かるように、分かり易く伝えたいと思っています。


ではまた



米国企業決算

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。
左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、勝手につぶやいています。

昨日は欧州時間から反転上昇し、金曜のゴールドマン・ショックは1日で終わった格好です。
私は、ポンドドルが1.5200を割ったところで、売りましたが、思ったように下げないので、15分で撤退。
もちろん建値で逃げたので、損はしませんでした。
その後、ポンドは上昇し、1.53も越えていて、あのまま売り持ちしていたら危なかったです

では、なぜ早々に撤退したかというと、昨日のブログで書いたように、ポンドドルは窓を開けて下落しており、この窓埋めの動きがあるだろうと思っていました。
...重要なのは、私がそう思ったのではなく、おそらく市場参加者の多くも窓埋めはあると思っていただろうことです。
   私は市場参加者がどう考えるか、をいつも意識しています。
   虹色チャートもそれを見る鏡として使っています。
なので、1.52という節目を越えても思うように動きそうもないので、即座に撤退しました。


昨日のForexRadio MondayFXでも、ゲストの元BOA、現・豊商事シニアFXストラテジストの大倉孝さんも、リスナーの相談に「相場つき」をみる、ということを何度もおっしゃってました。
私がベテラン・ディーラーの大倉さんと同じようなことができるとは思っていませんが、同じように相場の流れ、参加者の心理状態を把握するように心がけています。
...Forex Radioは、他のFX会社のセミナーが真面目にビジネスライクに放送されるのと比べると、かなりフランクで、脱線したりしてハチャメチャな場合もありますが、長年マーケットに携わっているディーラーの本 音が聞けるので、いつも楽しみにしています。
特に今回は面白かった お奨めです


さてマーケットです。
まずはドル円の4時間チャートです。
20100420usdjpy4h.gif
金曜日に下落してから、急速に戻しています。
ただ、円には人民元の切り上げから円高になるとの思惑も働いていて、まだ金曜のレベルには戻っていません。


次にユーロドルです。
20100420eurusd4h.gif
先週月曜日に窓を開けて上昇してから、緩やかに下落。そして金曜日さらに下げました。
こちらも戻ってはきていますが、ギリシャ問題などもあり、積極的に上昇する感じではありません。


こうした方向感のない状態で、重要なのは今日の米国企業決算だと思っています。
ゴールドマン・サックスなどの金融だけでなく、アップル、ヤフーなどのハイテク銘柄、コカコーラ、ジョンソン&ジョンソンなど、主力企業の決算が集中しています。
ここで好決算となれば、米国景気の回復が鮮明となり、市場は楽観してユーロドルも、ドル円も上昇つまりドル売り、円売りとなるかもしれません。

まずは月曜の窓が埋まるかどうか、そしてさらに上昇するかどうかに注目だと思っています。


ではまた

円安方向か

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。
左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、勝手につぶやいています。

注目の米国企業決算は、好調
米国経済の回復がうかがえます。
今日はゴールドマン・サックスに並ぶ金融界のもう一方の雄、モルガン・スタンレーをはじめ、ウェルズ・ファーゴ、消費関連ではスターバックス、マクドナルド、ハイテクではサンディスク、AT&T、ボーイングなどの決算があり、注目です。

昨日も書きましたが、好調な米国企業決算と、ギリシャや人民元のリスクで、楽観論と悲観論がぶつかり合っているようで、マーケットはレンジになってきていますが、今は少し楽観論優勢で、円安方向に向かいそうです。

読者の方からポンド円について、書いて欲しいとリクエストを頂いたので、この円安傾向と合わせて今日はポンド円にフォーカスします。

ポンド円は、ご存じの通り、ドル円とポンドドルの動きですから、まずはドル円を見ましょう。
20100421usdjpy1h.gif
チャートはドル円の1時間足です。
月曜の欧州時間に反転上昇に転じたドル円は、順調に上昇しています。
今朝方はTwitterに書いたように92円99の本日のピボットを付けに下落しましたが、そこから再び上昇しており、ひとまず94円を目指すと思われます。
...人民元の切り上げの話は、今は静かですしね。

ここで円安傾向がみてとれます。


次にポンドドルの1時間チャートです。
20100421gbpusd1h.gif
こちらも月曜の欧州時間で反転上昇に向かいましたが、上がりきらず、虹色チャートは方向感ない状態を示しています。
これは、ここには出しませんがユーロドルの下落によるものと考えています。

昨日はギリシャ国債とドイツ国債のスプレッドがユーロ導入後過去最大の489bp(4.89%)まで拡大。
つまりギリシャはドイツの国債利回りより4.89%高い利回りを提示しないと国債を買ってもらえないことになり、この金利差は大きな負担ですし、ギリシャに対する市場の不安がこの数値に表れています。

このためユーロドルは下落し、ポンドドルも上昇が抑えられた、と考えています。
...同様にユーロ円も上昇が抑えられると考えたので、昨夜のTwitterでは、「ドル円クロス円は上昇だが、ユーロ円は手を出さない」と書きました。


では、ポンド円はどうでしょうか?
20100421gbpjpy1h.gif
ポンド円の1時間チャートは、ポンドドルよりドル円に似たチャートになっています。
今のところ、ポンド円はドル円の動きに似て、つまり円安の動きが強く、上昇方向だと思っています。
また、ユーロドルの下落が収まり、ポンドドルも上昇方向になれば、ポンド円は強く上昇すると思っています。

但し、これらクロス円の動きの前提は、ドル円ですから、ここが大きく落ち始めると、クロス円は一気に下げてしまいます。

ポンド円、ユーロ円、オージー円などのクロス円は、動きがドルストレートより大きく利幅が狙えますが、ドル円と、ドルストレート(ポンド円の場合はポンドドル)の動きを予測しなければならないので、注意が必要です。
...この2つが同方向に向かうのが虹色で明確な場合、ドルストレートよりクロス円の方が大きな値動きを狙えます。


このようなリクエストにもお応えしますので、気になることがあれば、お気軽にコメントやメールして下さいね

ではまた


少し長めの円の動き

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。
左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、勝手につぶやいています。


昨日はブログ公開後に円安方向に進み、予定通りだったのですが、19時過ぎにギリシャ国債とドイツ国債のスプレッドがユーロ導入後最大の500bpに拡大、またギリシャが支援策を発動させるとのニュースもあり、一気に円高、リスク回避モードになってしまいました。
...Twitterでは、昨夜20時過ぎに円安方向は撤退と書きました。

アテネでのEU、IMF、ECBとギリシャ当局のミーティングは2週間ぐらい続くとの情報もありますが、昨夜のように不確定な噂レベルで一気に動くということは、マーケット参加者の多くがギリシャはいつ支援を要請してもおかしくない状態だと思っていることの表れだと思います。

こうした状態では、常にリスク回避の動きがはじまるリスクを認識して、早めに決済したり、ストップを建値にして損失を回避するようにした方が安全だと思います。

さて、このようなリスクがありつつも、ドル円は上向きで、クロス円も円安方向だと思っています。
チャートはドル円の日足ですが、いつもより少し細かくして長期間を表示しています。
20100422usdjpy1day.gif
ドル円は昨年の秋から88円から93円ぐらいのレンジの中にあり、92円30付近で何度か抑えられていましたが、3月下旬の上昇でここを上抜けした後、現在は下げています。
相場の教科書的には、これまでの抵抗線のレベル(92.30付近)が、抜けた後は支持線になる、わけで、今回もこの92円30付近のレベルでサポートされるかに注目しています。

私はギリシャ問題などで一時的に下抜けすることがもしあっても、長期でみれば基本的には円安だと思っています。
...ただ現在はまだレンジを抜けきってはいないかもしれませんが

同じドル円日足チャートを直近付近で拡大すると
20100422usdjpy1day2.gif
このようになり、日足の5EMA10EMAは重なっていますが、ここで上昇して5EMAが上に来ると、日足でも虹が完成し、上昇が予想されます。


ドル円が上昇して、上向きの流れができてくるのか?
再び戻されて、レンジになってしまうのか?

この辺に注目したいと思っています。

ではまた

ユーロ安・円安

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。
左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、勝手につぶやいています。

昨夜ユーロドルは、格付け会社ムーディズがギリシャ国債をA2からA3へ引き下げたこともあり、3月25日・26日に付けた直近の安値1.3267を割り込み下落
こうなると、どこまで行くかという感じになります。
結果的には、先週月曜日(4月12日)に窓開けしたところが直近の高値1.3691となりました。
...ここで売っていれば...というたらればは、ForexRadio たらればFX
   特にユーロドルをこの高値付近で売った大橋ひろこさんと、
   5月18日(火)に豊商事でwebセミナーをなさる大塚亮さんのトークには注目です
   トークの中には、虹色FXも一瞬出てきます  ホント一瞬ですが


さて、マーケットでの通貨の順位は、ユーロ<円<ドル・ポンド と言う感じ。

当面は最安通貨ユーロ売りの流れが止まりそうもありません。
20100423eurusd1week.gif
チャートはユーロドルの週足で、底は2008年10月の1.2329ですが、ここはサブプライム後の下落局面での値なので、さすがにここまではないかもしれません。
それでも、その手前は2009年3月の1.2456や2009年4月の1.2885があり、このまま1.30を割れると
れると、1.2885が見えてきます。


私は、このところのブログで円安を書いていますが、昨日は格付け会社フィッチが日本の財政赤字から信用リスクが発生する可能性に言及しており、円も安くなっています。
ユーロの次に弱い通貨が、円だと思います。
20100423usdjpy1day.gif
チャートはドル円の日足ですが、もうすぐ上向きの虹となりそうです
4月5日の高値が94円78で、当面はここを目指すと思いますが、前回は日足の虹の75と100が揃っていませんでしたが、今回上昇するとここも揃うと思われます。
こうした点から、意外に円売りは強くなり、直近高値(94.78)を越える可能性があると思っています。
また日本の財政赤字問題は簡単に解決する問題ではないでしょうし、現政権ではさらに拡大する方向と思われますから、この点でも円安傾向が強くなると思っています。
94円台には実需の売りやファンドの売りがあると言われていますが、どうなるか注目です


さてでは強い方の通貨、ドルとポンドですが、ポンドは来月総選挙も控えており、注目しています。
20100423gbpusd1day.gif
チャートはポンドドルの日足ですが、しばらくレンジになっています。
日足で見ると、上にも行かず、下にも行けず、と言う状況ですが、本日は英国GDP(1Q)速報値がでます。
ここで良い数値がでると、ポンドは上昇していくかも知れません。
というのもドルの金利上昇期待が下がっているように思われ、そうであればポンドに良いニュースがでれば、ポンド上昇でしょう

ポンドは動きが大きいので、レンジ相場と言えども、50~100pipsぐらいは狙えるので、いろいろな時間の虹色チャートを使いながら、上手くトレードしたいところです。


とはいえ、今日は週末金曜日
しかも今週末はG20財務相・中央銀行総裁会議がワシントンで開催されます。
ギリシャ問題、人民元、金融規制など話題てんこ盛りなので、ニュースによっては動くかも知れません。
一方G7ならまだしも、G20ではまとまりがなく何も出ないとも考えられます。
ストップ管理などに気を付けたいと思っています。

では、良い週末をお迎え下さい。
私もこのところ雑用で忙しく休みが少ないので、ここはしっかり休養したいと思っています。
ではまた


追 記
13:18 大塚亮さんの豊商事(Yutaka Market TV)の日程を加筆しました。 
ちなみに5月18日です。 RCI(RSIではなく)にご興味のある方は必見です。

ドル円上昇

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。
左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、勝手につぶやいています。


みなさん、週末はいかがお過ごしでしたか
私は金曜ぐらいからノドが痛くなり、土曜日には38.5度の熱で寝込んでしまい、週末はダウン
今日は復調していますが、相場同様に様子見かもしれません。
暖かくなったり寒くなったり、少し異常な天候が続いているので、みなさんもお気をつけくださいね



さてマーケットですが、先週からの相場観通り、円安方向に動きつつあります。
と言っても、しっかり円安に向かっているのはドル円だけで、ポンド円、ユーロ円はまだまだです。
ただ、ギリシャがEUとIMFに支援要請したので、ギリシャ問題は一旦沈静化してユーロが戻しました。
このためユーロ円、ユーロドルは上昇し、週明けの動きに注目です。
...YEN蔵さんのブログでも書かれてましたが、優雅なリゾートで支援要請ってのはいかがなものでしょう
   日本の政治家もそうですか、マーケティングを勉強した方が良さそうです


チャートはドル円の日足です。
20100426usdjpy1day.gif
日足でも虹が出ていて、上昇トレンドになっています。
ただ、日足の赤ライン(5EMA)から離れて上昇しているので、93円70ぐらいまでは戻すかもしれませんが、基本的には上昇トレンドだと思っています。
まずは4月5日の高値94円78を抜けるかに注目です。


ドル円が上昇してるので、クロス円も上昇してきています。
チャートはポンド円の日足です。
20100426gbpjpy1day.gif
こちらはまだ日足は虹ではありませんが、4時間は虹になっていて、上昇しています。
ドル円、ポンドドルの動きを見つつ、買いで行きたいと思っています。


最後はユーロ円の日足です。
20100426eurjpy1day.gif
ユーロ円は128円から123円の間で動いていて、レンジ相場になっています。
今回のギリシャ問題が一旦沈静化すると、128円を目指して上昇するかもしれませんが、EUのギリシャ支援には15ヶ国の承認が必要で、ドイツがすんなり承認するかどうかは微妙だと思っています。 ドイツは最大の支援国でもあり、国民感情としては納得しにくいでしょう
ここでもめると、再び悲観論優勢で、ユーロドル下落、ユーロ円も下落となりかねません。
虹色チャートも方向感がなく、ユーロ円は手を出したくありません。


今日は、ギリシャの支援要請後の週明けですから、欧州勢の動きがとても気になるところです。

ではまた



ユーロ円に期待

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。
左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、勝手につぶやいています。


昨日は予想したほど円安とならず、ドル円は94円台で小動きでした。
今日は93円台に下げていますが、私はもう少し円安に行くかなぁと思ってます。
またユーロドルも落ち着いており、これも少し上昇すると思っています。

チャートはドル円の日足です。
20100427usdjpy1day.gif
昨日は日足の5EMAを付けていません。(チャートの部分)
このため、今日は少し下げますが、基本的には虹は上向きで上昇トレンドと考えています。
また先ほど米国議会上院で金融規制法案の本会議での審議入りが否決されたのもドル買いをアシストすると思います。
ただ、今夜はゴールドマン・サックスのCEOが議会に呼ばれているので、この議会証言のはじまる前、たぶんNY時間になる前にはひとまず手じまった方がいいかもしれません。


こちらはユーロドルの日足
20100427eurusd1day.gif
ユーロドルは、ギリシャが救済支援を要請したことで一段落して下落は止まった状態です。
金曜の日足は長い下ヒゲをつけた陽線となっていて、ここから少し上昇が期待されます。(チャートの部分)
このパターンはちょっと前にもあって、4月8日(木)も同様のパターンで上昇となり、週明けの12日月曜は窓を開けて上昇しました。(チャートの部分)
この辺から、今回もそうなるかなぁ...という期待と思惑を持っています


こうしたドル円とユーロドルの動きから、先ほど少し早めですが、ユーロ円をロングしました。
ひとまず126円ぐらいを目指して欲しいと思っています。


今夜は初台にあるお店のパーティに行くので、無理せず早めに決済したいと思ってます。


ではまた

欧州混乱

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。
左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、勝手につぶやいています。


昨日は後輩が良く行っている初台のカジュアルフレンチBistro COZYの開業10周年におじゃましてきました。
商店街の中にある小さなお店ですが、料理も対応もちゃんとしていて、後輩くんが気に入るのもわかるような良いお店でした。

こちらへ行くために、昨日は欧州時間に入る前にトレードは終了。
午前中につくったユーロ円の買いは、あまり動かないので30pipsぐらいで損切りしました。
ポジションがないので、後輩と気楽に食事したり、そこで紹介された方々と歓談してたのですが、私が談笑しているその頃...ユーロは急落していたようです

昨日は方向を間違えたのと、安易に早いタイミングでポジションを作って失敗したので、帰宅後もマーケットを見ずにいましたが、今朝見るとずいぶん下げています。
今朝もいつものようにニュースをチェックしているひまわり証券のマーケットニュースで昨日私が外出してからの動きを確認しようと思うと10ページ以上遡ることになり、欧州時間に様々なニュースが出て大騒ぎだった様子がうかがえます。

特にギリシャだけでなく、ポルトガルにもフォーカスされてきていて、ここからPIGSに拡大していくと、ユーロは底なしになりかねません。


チャートはユーロドルの日足です。(拡大しています)
20100428eurusd1day.gif
昨日の下落が大きいことと、今日は5EMAから離れていることがわかります。

いつも書くことですが、虹色チャートでは基本的に相場は赤いライン(5EMA)に沿って動くはずだと考えています。
ということは、今後の可能性は2つ、今日の段階では昨日売られ過ぎていて、ここから戻すか、逆に昨日以上の大きな下落がこれから起こり赤いライン(5EMA)の方がローソク足を追いかけていくか、のいずれかの動きになると思います。

ポルトガルの問題も出てきて、ユーロが弱いことに間違いはありませんが、今すぐに売りでついて行きたいとは思っていません。
まずは、どこまで戻るかを確かめて、再び下向きになるなら追いかけたいと思っています。


さて、こちらはドル円の日足チャート(拡大版)です。
20100428usdjpy1day.gif
日足の赤いライン(5EMA)は少し下がり、次のオレンジラインに近づいていますが、接触はしていませんし、クロスもしていません。
7本のラインの並びは虹の並びで上昇トレンドの中にあります。

しかし、赤いライン(5EMA)は最も早い動きを示しますから、ここが下向きになってきたと言うことは、買いはしにくくなったと思います。
また、今夜はFOMCもありますし、今週は日銀の金融政策決定会合もあります。
ここでドルや円に影響するコメントや発表があると、動くでしょうから、ひとまず様子見だと思ってます。
ただ、ユーロの急落、ダウの急落などリスク回避的な動きになりつつも、ドル円が93円を維持していることを考えると、このところずっと書いているようにドル円は底堅く、円売りの流れが強いものと思います。


今日のところは、まずは今回のユーロ売りが、ポンドなどの欧州通貨に波及するのか
もっと大きなリスク回避、悲観的な動きになるのかに注目しつつ、チャンスをうかがいたいと思っています。


ではまた

追 記
15:30 なぜか文字化けしている箇所があり、絵数字に変えました。

金融クイズ?

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。
左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、勝手につぶやいています。


日本は昨日からゴールデン・ウィーク入りして連休モードですし、ユーロ圏はソブリン台風の中、英国は総選挙(5月6日)直前ですし、米国は金融が嫌われています
...なんかバラバラな印象です

そこで、近ごろ金融投資やFXについてご相談を受けることが続いていたので、普段の為替マーケットの話から離れて、金融取引や投資の全般についてクイズを考えました。
...とても簡単ですが、連休のヒマつぶしに考えてみて下さい。
   というか、FXトレードをしている方は即答できて、つまらないかも


私のようなアマチュアが言うのもおこがましいのですが、私も最初は知識もなく感覚(いわゆる値頃感)で取引して失敗しました

最低限の金融知識も持たずにプロの市場へ入れば、結果としてカモになっている可能性が高くなります。
...金融取引の世界で生きているプロと、私たちアマチュアでは、力量が大きく違うと思います。

知識ゼロで投資するということは、車の免許すら持ってない人が、F1レースに出場するようなもので、無謀です
投資は技術という側面もあると思っていますが、それでもその基本となる知識は必要だと思います。


FXはこうした金融全般の知識を得たり、フィナンシャル・リテラシーを高める教材としても、とても良いと思っていて、デモ口座でFXを練習しながら、金融知識を身につけるのが、楽しみながら実践的な勉強もできて一石二鳥だと思います。
...もちろん巨額の余剰資金をお持ちで100万円や200万円ぐらい捨てても、全然気にならないよ~ という方は、マーケットのためにも積極的(無謀)にトレードして頂ければと思います

ただ、私はデモトレードが重要だと思っており、3ヶ月は続けることをお奨めしています。
デモで勝てるようになってからリアルにすれば、あとは儲かる確率が格段に高くなります



さて、ここでクイズ?問題です
Q1:100万円を利回り7.2%の複利で預けました。200万円になるのは、何年後?

Q2:今日あなたが持っていた会社の株価が5%上がりました。1株あたり利益はどうなりますか?

Q3:債券市場で日本国債の価格が上がりました。利回りはどうなりましたか?

Q4:ドル円レートが90円から100円になりました。ドルの円に対する価値はどうなりましたか?

Q5:預けると元本保証で3年後に倍になる金融商品があります。あなたは契約しますか?

この5問は、金融の基本に関する問題として考えました。
もしあなたの周囲で「金融や投資は危ない 怖い 私は大損した」という人がいれば、この質問をしてみて下さい。

もし答えらない場合は、ある意味、損をしても当然なのかもしれません。
もし全問正解なら、なぜ投資は危険だ! と考えるか、その人に細かく聞く価値があると思います。

運転免許もなく、交通標識を知らずに、一般公道を走れば、運良くしばらくは走ることができても、いずれは事故を起こす事は容易に想像できます。
それが世界最高峰のF1レースなら事故をして、損失を被っても当然でしょう。
...偉そうに書いている私も失敗している頃は知りませんでした
   だからこそ、金融経済の基礎を知ることは重要ですし、FXは生きた教材にもなると思っています。(キッパリ)





さて、解答は、連休の終わりまでのお楽しみ
...連休中に答えを探すのも、面白いかもしれません。

では、素敵な休暇をお過ごし下さい
カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ