スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーロか、ポンドか

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。
左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、勝手につぶやいています。

先週半ばから、これまでのユーロ安の展開が、ポンド安に変わってきているようです。
強いのは円、ドルで変わりませんが、こちらもユーロドルが戻ると、ドル買いからドル売りに変わり、円だけが強くなる可能性があります。

3月は日本の年度末でもあり、日本版HIAもあり、大きく円高に傾くかもしれません。

私は先週からポンド売りスタンスです。
ポンドは23日にBOE(英国中央銀行)のキング総裁が議会のインフレにカンする公聴会で「景気は脆弱」、「下振れリスクがある」などの発言から量的緩和の可能性が考えられ、売られています。
この辺でマーケットの狙いはユーロからポンドに変わったかもしれません。
...私は虹色チャートで判断していますが、背景にある指標や発言をチェックするもの大事ですね。

個人的には金曜に決済しそこねて、久々に週末持ち越ししてしまったポジションもありますが、利は増えているので、結果オーライでしょうか

チャートはポンドドルの日足です。
20100301gbpusd1day.gif
一目瞭然ですが、日足でも虹が出ていて、下落の流れになっています。
ただ注意点は、日足の赤ラインから離れていることです。
2月25日のブログでも同じ指摘をして戻りを予想しましたが、この日は下落が強く、昼前に追記で予想を訂正しました。
今日はどうなるかわかりませんが、戻っても日足ライン程度と見ています。


先々週まではユーロ売り一色だったのですが、先週からユーロネタにマーケットが反応しなくなり、一方で火曜のキング発言でポンド売りになってきました。
チャートはユーロポンドの日足です。
20100301eurgbp1day.gif
...私はユーロポンドではほとんどトレードしませんが、ユーロとポンドの関係を見るために常時チャートを表示しています。
ここでもユーロの一方的な下落は止まっていて、先週からユーロはポンドに対して上昇していることがわかります。

おそらくユーロの問題は3月16日の財政再建計画の提出期限か、3月9日のオバマ大統領とギリシャ首相との会談、または3月4日のECBトリシェ総裁の会見まで膠着すると思ってます。

今週は、今夜米国のISM製造業景況指数、明日はRBAの政策金利、水曜はベージュブック、木曜はBOEとECBが政策金利を発表、金曜に雇用統計と、イベント盛りだくさんです。 特に木曜のBOEは政策金利の変更より量的緩和に注目だと思うので、そこまではポンドは弱いかもしれません。

いずれにせよ、なるべく良いタイミングで入り、損を出さないようにしたいと思っています。


ではまた

...この頃、コメントや拍手が少なくなってきて、チト寂しいなぁ...みんな飽きてきたのかなぁ...




スポンサーサイト

ドル円の方向性

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。
左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、勝手につぶやいています。


今日はまず最初にこのブログをお読み頂いているみなさんに 感 謝 です
昨日のブログで飽きられたかなぁ...と書いたら、多くのコメントや拍手を頂きました。
...豊田社長ではありませんが、1人じゃないと思えました。
   これからも何かしらトレーディングのお役に立てるようなことを書きたいと思いました。
   みなさん、ありがとうございます


さて、昨日はポンドが下落し、私は金曜から持ち越してしまったポジションを決済し、250pipsほど取れました。
虹の流れに乗れて良いトレードでした
私は金融機関に勤務していたわけでもなく、ただのアマチュアですから、同じ方法をとれば誰でも同じように利益が取れると思います。 また、この虹色FXの手法を広め、多くの方が使っても、マーケットの流れが変わることもありませんし、私が損することもありません。 ですから、多くのアマチュアの方がマーケットでの損が少なくなるように、どんどん広めていきたいと思っています。

さて今日はポンドは一段落し、ユーロもパッとしないので、ドル円についてです。
先日、管理者宛のコメント(非表示)でもドル円についてご質問があったのでこれにお応えしようと思います。

まずはドル円の日足チャートです。
20100302usdjpy1day.gif
100EMA、75EMAがフラット(平行)で上下に角度がなく、長期的に方向感がありません。
日足の虹は下向きに7本揃っていますが、上記のように長期線には方向感がなく、本格的な流れになるには大きく下げていく必要がありそうです。

また、このチャートでは直近の最安値である11月27日の84円80と、直近の最高値である1月8日の93円77でフィボナッチを引いています。 その50%がちょうど89円27ぐらいで、現在のドル円はこの辺でウロウロしています。
ちょうど、93円から下落したけど、半値戻しのところで止められているようにも見えます。

では1時間足はどうでしょうか?
20100302usdjpy1h.gif
こちらのチャートでは、逆に上記の50%ラインで頭が抑えられているようにも見え、また虹は乱れていて方向感がありません。

ドル円は方向感がなく、短期的な動きは出ても、ユーロやポンドのような本格的なトレンドは見つかりません。
要はこの50%ラインをはさんだレンジ相場でもあり、他のトレンドが明確な通貨ペアでトレードする方がお奨めだと思います。
もしドル円でトレードするなら、50%ラインを目安に、上がったら売り、下がったら買うのが良いと思います。

あと10分ぐらいでRBA(オーストラリア中央銀行)が政策金利を発表します。
指標発表前後はトレードしないのが、虹のルールですから、場合によっては、大きく流れが出来るかも知れませんが、焦らず、慌てず、動きを見極めてからトレードしたいと思ってます。


ではまた

明日はBOEとECB

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。
左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、勝手につぶやいています。

明日はBOE(イングランド銀行=英国中央銀行)と、ECB(欧州中央銀行)が金融政策を決定します。
政策金利に変更はないでしょうが、英国は量的緩和の問題、欧州はギリシャの問題があり、注目です。
こうしたイベントを控え、先週末から売られたポンドは少し戻していますし、売られていたユーロも少し戻しています。

ひとまず今日はユーロ・ポンドともあまり動きにくいので手を出さない方がいいかもしれません。

チャートはドル円の1時間足です(拡大版)
20100303usdjpy1h.gif
ドル円はひとまず明日のイベントに直接は関係なく、ゆるやかに下落しています。
昨日のブログで89円27付近で上下していると書きましたが、今は少し下がって88円台後半です。
88円50付近を明確にした抜けると、1時間足も下向きの虹となり下落していくと思っています。
ちなみに4時間足はすでに下向きの虹なので、タイミングの問題かもしれません。


一方、先週末から注目していたポンドは、昨日のTwitterでつぶやいたように、ひとまず小休止かな?
20100303gbpusd1h.gif
ポンドドルも1時間足では、戻してきていて、虹は乱れて方向感がありません。
これではトレードできないので、お休みかな
Twitterは新たに登録しなくても、このブログの左側に表示されるので、ここから読むことができます。



いずれにせよ、チャンスがあれば、4時間チャート、1時間チャートを見比べて虹を確認して、さらに短期足でタイミングをみて行きたいところです。

虹のサインがなければ、今日は本でも読んでましょう
ちょうど、ジム・ロジャースの本と、ジョージ・ソロスの本が届く頃です。



ではまた

戻り売り?

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。
左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、勝手につぶやいています。


昨日はブログで書いたように、本日のBOEとECBを控えて小動きでした。 また株式市場もあまり動いていません。

ギリシャは追加的な緊縮財政措置をとるとのことで、ユーロは少し買い戻され、ポンドも戻しましたが、今夜のBOEやECBの発表でサプライズがなければ、ここから再び下落するように思っています。

そういう意味では、戻り売りポイントに近いと思っています。

チャートはユーロドルの日足です。
20100304eurusd1day.gif
きれいに虹を描いて下落していますが、昨日は20EMAのレベルまで戻しています。
ここを大きく上抜けしていくようなら、ユーロの下落は一旦止まるかもしれませんが、抑えられれば、再び下向きの流れに戻ると思っています。


次はポンド。
チャートはポンドドルの日足です。
20100304gbpusd1day.gif
昨日、ポンドドルは一昨日の高値を越えて大きく上昇しましたが、虹の赤ラインに戻っただけで、このブログの読者の方には見慣れた展開であり、予想された動きだと思います。
問題はここからですが、ユーロドルの日足の虹は若干乱れていますが、ポンドドルはまだまだ明確に下向きです。
今日の動きがこのまま日足の赤ラインで抑えられているなら、再び下落するものと思っています。


ただ戻りを売るにしても、売りサインが明確になってからで良いと思います。
もし下落の流れになるなら、今回の戻しで少しガス抜きされたので、再び下落するときは安値を更新すると思われますから、慌てず、チャンスを見極めて行きたいと思っています。


ここから先のマーケット状況については、いつものように左側のTwitterで書くかもしてませんので、気が向いた時にまたこのページに来て頂ければ、Twitter / maru3rdの部分に新しい私のコメントが表示されているかもしれません。
もしTwitterに登録されている方がいれば、フォローして頂けると、あなたのTwitterのページで私のコメントが読めるようになります。

...なお、Twitterは自分の独り言のようなものなので、(相互にフォローしていないと)メールやブログのコメントのように連絡をすることはできません。 私へのご質問やご相談は、ブログのコメントにてお願い致します。(管理者宛とすると、ブログには表示されず、私にだけ送る事ができます)


いずれにせよ、読むことに関しては手間は同じですので、Twitterに登録する手間がかからない分、このページでご覧になっても良いと思います。
...いろいろなデジタルの仕組みができると、ついていくのが大変です


ではまた


レンジ相場になるかな?

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。
左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、勝手につぶやいています。


昨夜のBOEやECBの発表にサプライズはなく、マーケットも落ち着いていました。
私は、昨日のブログで書いたように、戻り売りポイントと思っていて、ブログを書いた時点ではBOEやECBの発表後に売られるかと思っていたのですが、午後に下がり始めたので、早いタイミングでポンド円を売りました。
しかし、一昨日の安値付近まで落ちましたが、すぐに戻されてしまい、儲かりませんでした
それでも、マーケットに入っても損をしていないので、ヨシとしています。

Twitterか、昨日のコメントでも書きましたが、相場ではエントリーを間違わないことが一番重要だと思っているので、たとえ昨日のように利確で失敗しても、上出来だと思ってますし(もちろん取れればいいけど)、損をせず、エントリーを間違えずにいれば、大きな利益が出るときも来ます

さて、今日は今週のメイン・イベント、雇用統計です
虹色FXではイベントは休むのが基本ですから、雇用統計に合わせて憶測でポジションを持ったり、発表後の流れで慌ててトレードしたりは、しません
...それで上手く行く確率は低いので

重要指標の発表でマーケットがどう考え、どう動くかに注目します。
そういう意味では、たぶん今週の私のトレードはもう終わったと思ってます。

さてマーケットですが、方向感がありません。
チャートはユーロドルの4時間足チャートです。
20100305eurusd4h.gif
下は1.3450、上は1.3700か1.3750ぐらいのレンジ相場(ボックス)になっているように思えます。
また東京株式市場もNYSEも小動きで出来高も少なく、市場参加者が減っているのかも知れません。

ちょうど2月3月は、12月で締めて成績が出た欧米の金融機関やファンドで人員が整理されたり、移動する時期のようなので、その辺の影響もあるのかもしれません。


雇用統計で流れができないと、このままレンジ相場になってしまうかもしれませんね。


一方ドル円はこちら
20100305usdjpy4h.gif
これは4時間チャートですが、緑ライン(50EMA)で上昇が抑えられています。
ここを抜けても89円50付近は、2月26日と、3月1日に上昇が抑えられたレベルなので、ここを上抜けして90円に乗せていくのは厳しいと思っています。

そんなわけで、まずは乱れている1時間チャートで虹が出るのを待ち、トレンドを見極めてからトレードしたいと思っています。

...相場が動かない、自分のタイミングで入れない時は、Forex Radioの昔の放送を聞き直したり、他の方のブログを読んだり、本を読んだりして、充電しようと思います。


昨日のコメントにも書きましたが、為替市場はプロの相場だと思います。
例えるなら、野球のメジャーリーグに甲子園にも出たことのない私のようなアマチュアが混ざってプレーしているわけです。
プロのリーグで戦うイチローや松井のような体力をつけないと、デッドボールを避けることもできず、頭に当たって退場してしまうかもしれません。
相場が動かないと思うときは、野球選手の自主トレのように、トレーニングしなければと思ってます。


今日は週末で金曜日ですね。
よい週末をお過ごし下さい。
ではまた

ドル売り・円売りでレンジへ?

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。
左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、勝手につぶやいています。

金曜日の雇用統計は、NFP(非農業部門雇用者数)が36000人の減少で、市場が予想した68000人の減少より大幅に減少幅が少なく、ポジティブサプライズ。 また失業率も9.7%で予想より低いことも好感され、ドル売り、円売りとなりました。

その後、大統領経済諮問委員会のロマー委員長が、この結果は豪雪の影響があったからで、豪雪がなければNFPはプラスになっていただろうと発言、「そんなにいいのかぁ!」と思いつつも上げ幅を拡大しました。

このためドル円は、金曜のTwitterで書いた、直近最高値と最安値の61.8%(90円34)を越えましたが、現在はここがサポートとなりつつ、上値も重い展開です。
このためドル円は、90円24~68ぐらいの幅で動いており、どちらに抜けるかに注目しています。

今回のように雇用統計でドル円が上昇し、週明けの月曜日に上値が重くなる展開は、昨年から今年にかけて何度か繰り返している展開です
...4月6日、5月7日、6月5日、8月7日、12月4日、1月8日が高値でその後下げる展開がみられます。

ただ、これまでは雇用統計発表でドル円が急騰しても、数時間で下落に転じていたのですが、今回は61.8%のサポートもあり、下げ渋っているようですし、金曜の高値を今日は更新しているので、もしかするとここから上昇もあるかもしれません。

ただ1時間チャートでは上値が抑えられている分、5EMAと10EMAが接近しつつあり、単純に買えばいいとも思えず、この61.8%付近が下抜けすると、ドル円は下落して89円台に戻ってしまうと思います。


一方、ユーロドルも雇用統計後に上昇。
20100308eurusd1h.gif
しかしこの1時間チャートでも金曜日のブログで書いたレンジの範囲内の動きです。

これにより、円売り、ドル売りとなっていて、ドル円は上昇ですが、それ以外のドルストレートとクロス円はドル売り・円売り、ユーロ買い・ポンド買いで上昇しています。

今日は指標もないので、このまま小動きですと、ユーロドルだけでなく、主要な通貨ペアは金曜日のブログで書いたようにレンジ相場になってしまうかもしれません。


いずれにせよ、まだ東京の午前ですから、雇用統計を受けて欧州勢がどのように動くかを見極めたいと思います。


ではまた

ポンドが弱い

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。
左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、勝手につぶやいています。

昨日は雇用統計あけの月曜日でしたが、今までのようにドル買い・円買いにもならず、かといって売られもせず、どっちへ行くか迷った日だったようです。

ドル円も90円35付近の61.8%でがんばってましたが、今日は下落。
ドル買い・円買いになりつつあります。
やはりユーロやポンドは弱いのかもしれません。

この中で私の注目はポンドです。
20100309gbpusd1day.gif
チャートはポンドドルの日足ですが、金曜に10EMAまで上昇しましたが、昨日ポンドについての憶測記事で下げ始め、今日は下落に転じています。
ひとまず1.50付近がヤマだと思いますが、この付近を下抜けしてくると、ポンドはユーロに代わる最弱通貨になるかもしれません。

こちらは、この前まで主役のユーロドルの日足です。
20100309eurusd1day.gif
チャートは少し戻していて、ポンドと主役が入れ替わったかもしれませんが、それでも20EMAを越えられず、基本は下向きだと思っています。
こちらは1.36ぐらいがボーダーでしょうか。


続いてドル円の日足です。
20100309usdjpy1day.gif
ご覧の通り、方向感がありません。
短めの5-10-20EMAは動きますが、35-50-75-100EMAはほぼ平らで動きは緩慢です。

こうなると、ドル円の下落とドル買いが重なると、クロス円は下げるかもしれませんが、ドル円が底堅いと思われ、深追いは禁物だと思います。
その意味では、やはりドルストレートでユーロか、ポンドを売る方がいいと思っていて、どちらかと言えばポンドが弱いかもしれません。

ただ本日はオバマ大統領がギリシャ首相と会談する予定があったはずです。
あまりニュースになっていませんが、ユーロ圏はマーストリヒト条約やリスボン条約などユーロ圏を縛る条約により加盟国相互が財政支援などができないようになっていますから、もしかしたら米国の出番があるかもしれません。
...ま、その可能性は相当低いと思いますが、サプライズには警戒したいと思ってます。


この1~2時間はクロス円が落ちていますが、この時間にしては勢いがありすぎな感じもするので、見極めたいと思ってます。

ではまた

ギリシャの先行き

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。
左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、勝手につぶやいています。


昨日はNY時間まではドル買い・円買いとなり、昨日のブログで注目していた、ポンドドル、ポンド円も下落しましたが、NY時間の株価の上昇と共に戻されてしまいました。
3月5日(金)3月8日(月)のブログで書いたようなレンジ相場の範囲にあって、そこから抜け出せないようです。

チャートでもユーロドルの4時間は
20100310eurusd4h.gif
上は1.37~1.3750付近で下は1.3450~1.35ぐらいの幅でレンジになっています。


昨日注目していたポンドドルは
20100310gbpusd4h.gif
1.52からの下落局面ですが、1.50付近が底堅くなっています。
それでもユーロドルに比べれば、虹が下向きなので、下落に期待したいところです。


ここではチャートは出していませんが、ドル円、ユーロ円の1時間チャート、4時間チャートも虹にはなっておらず、ドルストレートも、クロス円も方向感がありません。

この原因として、ギリシャ問題での動きが小さいことがあるのではないかと思ってます。
昨日も欧州ではギリシャに関する要人発言が多数あり、注目を集めているのは確かですが、どのように進むかが見えにくい上、ユーロ売りやギリシャ国債の売りから、投機規制の案が出てきているので、この辺も足踏みの要因かもしれません。


そんななか、今朝のテレビ東京 モーニング サテライト では、元IMFエコノミストの慶応大学教授・白井さゆり氏がギリシャ問題を解説していました。
...モーサテのサイトでは動画でギリシャ問題の特集を見ることができます。

ここで驚いたのがギリシャの年金給付水準
リタイヤ後に現役時代のどれくらいの年金がもらえるかというと、ギリシャ=93%、ドイツ=40%、日本は33%です。
また年金開始年齢も、ギリシャは55歳からでドイツは63歳。

こうなると、ドイツ人からすれば、自分たちは63歳まで年金はもらえないし、その金額も現役時の40%なのに、ギリシャは、55歳でリタイアし、現役時代とほとんど変わらない93%も年金でもらえるうえ、財政は破綻したからドイツに助けてと言っている、という風にとれるのではないでしょうか。

・・・そりゃ、無理でしょ

ドイツを含め、欧州では今年選挙が多いので、各国民がギリシャ救済のために自分の税金を使って下さい、などと言うわけがありません。
...日本人は税金や政治に鈍感なので、知らないで認めてるかもしれませんがね
   国会から都道府県市区町村に至るまで議員年金と給与は高額ですが、国民が認めてますからね

ギリシャに始まるPIIGSなどのユーロ問題は、今年いっぱいは続きそうです。
そして世界で一番取引量のある、ユーロドルの動きに直接影響しますから、この問題が動くか沈静化するかがマーケットの動きを作るかも知れません。

...個人的にはギリシャ問題はEUでは解決できず、IMFの支援で決着すると思ってます。
   この後続く、陽気な南欧諸国(PIGS)にもIMFの厳しい締め付けが見せしめになり
   各国独自に財政を健全化する自浄作用のきっかけになるかもしれません。
   ただ、そのときギリシャがユーロから離脱するのか、残るならユーロへの影響はどうか?この辺が気になります。


マーケットでは、こうした爆弾を抱えていることを意識しつつ、虹色チャートをつかって、良いタイミングでマーケットに入って急変しても損をしないトレードを心がけたいと思っています。


ではまた

個人のユーロ買い

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。
左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、勝手につぶやいています。

昨日も方向感なく、豪ドルだけが上昇していました。
豪ドルは本日失業率の発表があったので、良い数字を期待して買われていたようですが、市場予想より悪かったため、いまは少し売られています。 ただ、ネガティブ・サプライズというほどではないので、下落は緩やかで、この辺で調整されて再び上昇するかもしれません。


さて、ギリシャ問題をはじめ注目のユーロですが、今朝のテレビ東京 モーニングサテライト で為替についてコメントしていた、みずほコーポレート銀行の唐鎌さんによれば、個人投資家のユーロ円の買いがかなり膨らんでいるようです。
ユーロの下落から逆張りしている個人が多いとのこと。

あれ~、大丈夫かなぁ
豪ドル円が100円をつけたころもそうでしたが、個人の買いVSプロの売りで結果はご存じの通り。
日本の個人のユーロ買いポジションが多いとなれば、ひとまず狩りに来てもおかしくないと思ってます。
...相場とはそういうところだと思います

チャートはユーロドルの週足です。
20100311eurusd1week.gif
普段はブログに出すことの少ない週足ですが、注目は1.3440ぐらいで3週続けて下落が抑えられている点です。
ここで下値が抑えられているので、1.3750~1.3450ぐらいのレンジ相場になっています。

問題はここからで、上昇に転じるなら、緩やかに戻っていくと思いますが、抑えられたレジスタンスを下抜けするようなら、3週間以上抑えられているわけですから、大きくブレークする可能性があります。
...私はそれに期待してますが

このとき、ドル円も少し下げるようだと、ユーロ円は一気に120円を割って1月の安値112円へ向かうかもしれません。

来週は、ギリシャの財政再建案や、FOMC、日銀の金融政策決定会合とイベント目白押しなので、ここが勝負所かもしれませんね。
...そう思ってると、意外に早く動いたりしますから警戒はしておいた方がいいと思ってます。

ではまた

反転の可能性

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。
左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、勝手につぶやいています。

昨夜は指標で上へ下へと振られることもありましたが、流れは緩やかにドル売り・円売りだったようです。
特に今週は円が売られる展開になっており、ドル円・クロス円ともに緩やかに上昇しています。

来週開催される日銀の金融政策決定会合で量的緩和措置がとられるのではないか、という観測と、銀行間取引金利の基準となっているLIBOR(ライボー:London InterBank Offered Rate)で、円LIBORとドルLIBORの金利が逆転してドル金利の方が高くなったことが影響しているかもしれません。
...この辺のファンダメンタルズは例によってYEN蔵さんや、西原宏一さんのブログを参考にしたいです。


チャートでは(下はドル円の4時間足チャート)
20100312usdjpy4h.gif
4時間足で虹が揃いそうで、ゆるやかに上昇していますが、90円台後半から上値が重そうなので、買うにしても4時間足の10EMAなどを目安にして、高値掴みしないようにしたいと思ってます。

またはユーロドルは、レンジ相場の範囲内ですが、過去の上昇の際とは少し違う気がします。
20100312eurusd4h.gif
過去にも2回反転上昇して上抜けしかけたことがありますが、これらの時は急激に上昇して、一気に落とされてますが、今回の上昇は比較的緩やかになっていますし、長期のEMAである100EMA75EMA50EMAの間隔が狭まっていて、徐々に上昇へ向かい準備もできています。

1.37付近には昨年12月からのユーロ下落相場の抵抗線がありますが、これを明確に上抜けするようだと、大きく流れが変わるかも知れません。
...虹色の4時間チャートで見る限り、その可能性は排除できません。


いずれにせよ、タイミングを測りつつ、撤退もしやすい場面で入りたいと思っています。


あっ、今日は週末金曜日
ここにも注意したいと思います。

では、よい週末をお迎え下さい。
ではまた



重要イベントの週

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。
左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、勝手につぶやいています。


金曜日はブログで予測の通り、ユーロドルは反転上昇の流れになりました。
...虹の分析に慣れてくると、誰でも予測がしやすくなると思います。

しかし1.38で抑えられているので、今日はここを上抜けするかどうかに注目だと思います。
20100315eurusd4h.gif
チャートはユーロドルの4時間足ですが、昨日上昇して止められています。
現在は4時間足の赤ライン付近なので、ここからもう一段上昇していくかに注目ですが、明日にはギリシャの財政再建案が提出されるので、ここでどちらかへ動くと思ってます。
また明日はFOMCもあるので、ユーロドルは、ユーロでもドルでも注目だと思ってます。
...ユーロは、今日までは噂で買って、明日から事実で売るになるかもしれません。


20100315eurusd1h.gif
こちらはユーロドルの1時間足ですが、直近は1.38で上値を抑えられていて、5EMA10EMAに接近しつつあります。
このまま少し下落するか、留まるかに注目です。



今週は日銀の金融政策決定会合も開催され、量的緩和にフォーカスされています。
日銀は政府から金融緩和を求められているようでもあり、こちらにも注目で、もし緩和策が提示されれば、円安に向かう可能性が高まります。
...その前に政府は自分の仕事をしてほしいものです。
   腹をくくれず、議席に保身する政治家は、最悪です。(国も地方もね)

さて、そのドル円の4時間チャートはこんな感じ...
20100315usdjpy4h.gif
まだ虹が完全には揃ってませんが、4時間でも上昇の虹になりつつあります。
決定会合の結果によっては、この流れが補強されるかもしれません。


※昨日から米国は夏時間となり、mt4の時間表示も東京時間と6時間のズレになりました(今までは7時間)ので、ご注意下さい。


いずれにせよ、今日はイベントを控えた週の始めです。
慌てず、慎重に行きたいと思います。

ではまた

今夜はギリシャとFOMC

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。
左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、勝手につぶやいています。

4月10日(土)に開催のForex Radio 川口為替会in横浜に参加しますので、虹色FXにご興味のある方も是非どうぞ!
...大勢が集まっていろいろ話をする方が楽しそうでしょ  (だいまんさん、快諾感謝です!)
ご参加希望の方には、詳細をご連絡いたしますので、私宛またはラジオ宛に参加のご連絡をお願いします。


昨日はたいした理由があったとも思えないのですが、ポンドを主体に欧州通貨や資源国が売られ、ドルや円が買い戻される展開でした。
...昨日のForexRadio MondayFXでゲスト出演された大倉孝さんがポンドを売る理由を説明していたと思います。

昨日の下落で、ドル円を除く主要通貨ペアはみな、金曜日の安値を割り込み、下落しました。
ドル円は90円16の安値を割り込みませんでしたが、時間の問題で、ここを割り込むと3月ということもあり、80円台に向かうと思われ、クロス円は下落へ向かうかもしれません。
...と書いてるうちにドル円は90.16を割り込みました

要するに、方向感がなく、3月5日のブログで書いたようなレンジ相場が続いている、ということだと思います。

チャートはユーロドルの日足です。
20100316eurusd1day.gif
12月のギリシャ問題から下落しているユーロは、2月からレンジ相場になっていて、2月16日17日に抑えられた1.3786付近で今回も抑えられています。
当初のレンジの上限は1.3750ぐらいと見ていましたので、少しだけ越えていますが、この付近を明確に上抜けできないと、大きく上昇する流れにはなりにくいと思ってます。
また、このところは虹のラインが重なっていて、上にも下にも向かっておらず、方向感がないことが日足でもわかります。


次はドル円の日足チャートです。
20100316usdjpy1day.gif
こちらも一目瞭然で方向感がないことがわかります。


やはり、今週の経済イベントの結果によっては、どちらかへ動き出すかもしれません。

まずは今夜のEU財務相理事会でのギリシャの財政再建計画の行方と、FOMC(連邦公開市場委員会)での米国金融政策の行方、特に出口戦略に向けて前回に比べてどのような文言の変化があるかが注目されます。

私は虹色チャートから金曜日のブログでユーロ反転の可能性を指摘し、金曜は予測通り上昇したのですが、昨日抑えられており、今日明日ぐらいで上値を追うことができないようだと、下落の可能性の方が高くなると思っています。


わかりにくい相場なので、無理をせず、虹のルールでトレードしたいと思ってます。

ではまた

FOMCは不発

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。

4月10日(土)に開催のForex Radio 川口為替会in横浜に参加しますので、虹色FXにご興味のある方も是非どうぞ!
...大勢が集まっていろいろ話をする方が楽しそうでしょ  (だいまんさん、快諾感謝です!)
ご参加希望の方には、詳細をご連絡いたしますので、私宛(管理者宛コメント)またはForexRadioに参加のご連絡をお願いします。
左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、勝手につぶやいています。


昨夜のFOMCは、マーケットの期待が高かった割には不発で、大きな動きにはなりませんでした。
金利を長期間異例に低い水準を維持との文言は変わらず、米国の利上げ期待は遠のきました。 

こうなると今日の日銀の金融政策決定会合で量的緩和をするかどうかが次の注目点だと思います。


ここで私が注目しているのは、ポンド円
チャートはポンド円の1時間足です。
20100317gbpjpy1h.gif
昨夜137.85まで上昇しましたが、ここで抑えられ、虹色チャートはも5EMAと10EMAが接近してきています。

ポンド円の4時間チャートは
20100317gbpjpy4h.gif
ご覧のように方向感がない上、同じレベルで以前も抑えられていることがわかります。

そして、今日は3月3日と4日に開催されたBOE(イングランド銀行=英国中央銀行)の議事録が開示されます。
ここでポンドにネガティブな要素が出ると、再びポンドは売られる展開かもしれません。

ただ、4時間足や、ここには出していませんが日足チャートを見ると、下値は徐々に切り上げられているので、大きくは下落しない可能性もありますので、ショートするにはタイミングが大事だと思います。



このところのブログで書いているように、マーケットは全般にスッキリした方向感がないので、私も少しの動きで30~50pips取って撤退か、建値でチャラパー、という状況で、「~しかない相場」とは言えない状況です。

せっかくの儲けを減らしたくはないので、こうしたときは無理せず、慎重に行きたいと思います。
マーケットは必ず動くときがきますから、その時に使う資金を失わないことが大事だと思っています。

ではまた


追  記
以上のように書いて、アップしたら、ドル円、クロス円が下落。
日銀が量的緩和を拡大したようです。
しかし、動きは小幅でインパクトは小さいかも知れません。
まずは欧州勢が出てきてからの反応を見たいと思います。

ユーロのレンジとオプション

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。
4月10日(土)に開催のForex Radio 川口為替会in横浜に参加しますので、虹色FXにご興味のある方も是非どうぞ!
...大勢が集まっていろいろ話をする方が楽しそうでしょ  (だいまんさん、快諾感謝です!)
ご参加希望の方には、詳細をご連絡いたしますので、私宛(管理者宛コメント)またはForexRadioに参加のご連絡をお願いします。
左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、勝手につぶやいています。


昨日は英国の失業率が4.9%と予想(5.0%)より良く、ポンドが急伸しました。
私は、ブログに書いたように、下へのイメージを持っていたため、乗り損ね
虹の方向に1円以上動いたのに、勝手なイメージを持っていて乗り損ねるとは、失態です

相場の流れを示してくれる虹のラインに従って、予断を持たない方が良いようです。


さて、その虹のラインは4時間足はもちろん、1時間足でも乱れていて、昨日動いたポンドも下への動きになりつつあり、どれもレンジの様相です。


そんな中、昨日(3月17日)のYMTV(Yutaka Market TV)「まる金のここがポイント」では、ユーロドルのオプションの話がありました。 ユーロドルには、下は1.33~1.34、上は1.39~1.40にダブル・ノータッチ・オプションがあるとのことで、この両端を着けない範囲で動く可能性が高いようです。
...詳しくは番組で荻野金男さんの説明していますので、ご覧下さい。
   ※例によって、大橋ひろこさんを相手にオヤジギャグ炸裂で、見てるだけでも面白いです

興味深かったので、チャートに太めのラインを引いてみました。
20100318eurusd1day.gif
チャートはユーロドルの日足です。

1.39と1.34付近にラインを引いてみましたが、3月5日のブログで私が書いたレンジの少し外側というところでしょうか。
ユーロドルの今週の動きを見ていると、1.38に向けてトライしていますが、厚い壁があるようで、ここにオプションの防戦売り(1.39などのオプションを着けさせないための売り)があるとすれば、納得です。

このオプションの期日(expire)がどれくらいかにもよりますが、その間はその範囲での動きになることが予想され、この範囲と虹を組み合わせると、トレードがしやすいかも知れません。
...オプションの期日(expire)については今週月曜日のFOREX RADIO YEN蔵のMonday FXでリスナーの質問に答えていたと思います。

こうしたマーケット情報も活用しつつ、無理せず行きたいと思います。
...マーケットが動きにくい時は、こうした勉強も面白いですよね。


ではまた

ユーロの下落に期待

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。
4月10日(土)に開催のForex Radio 川口為替会in横浜に参加しますので、虹色FXにご興味のある方も是非どうぞ!
左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、勝手につぶやいています。


昨日は方向感のないなか、ユーロが売られました。
ギリシャの財政に起因するユーロの問題は、EUの支援などの漏れ伝わるニュースで少しずつ沈静化しつつあるようですが、マーケット参加者の心の中ではスッキリ解消してはいないと思ってます。
4月・5月のギリシャ国債の償還が一番の焦点でしょうが、その前にも、ニュースによっては動くでしょうし、すでに市場はそちらへ動いているかも知れません。

昨日は1.37付近でユーロを売ったので、1時間チャートでは虹になっていません。
今回は15分の虹のサインと、他のユーロペアの動きから下げと思いました。


チャートはユーロドルの4時間足です。
20100319eurusd4h.gif
ユーロドルは一昨日の高値から、少し落ちてきていて、4時間の虹は乱れていますが、売りで参戦しました。
(※ピンクの縦線0時は東京時間の6時です)


それはいつも同時に見ているユーロポンドが教えてくれました。
20100319eurgbp4h.gif
チャートはユーロポンドの4時間ですが、すでに大きくユーロ売りになっていました。
ポンドが強いわけではありませんから、当然ユーロが売られていると考えました。


そこで、普段は見ていない、ユーロスイスも見てみました。 これも4時間チャートです。
20100319eurchf4h.gif
これも4時間チャートですが、ユーロスイスはきれいな虹を描いて下落しています。
普段は見ていないペアなのですが、比較のために見るとやはりユーロが売られていることがよくわかります。


今日はチャートが多いですが、最後はユーロ円の4時間。
20100319eurjpy4h.gif
一番上のユーロドルのチャートとよく似ていることがわかります。
このところのレンジ相場は、ユーロ・ポンドが売られるか、逆にドル・円が売られるかで、上下していて、ドル円が同じように動くので、ユーロドルとユーロ円は似たような動きに成っていると思われます。

年度末に向けて、円買いの動きが強まると、ユーロ円も一段と下落するかもしれません。
ユーロ円の4時間チャートでは7本のラインが接近して収束しつつあり、大きく下落を開始してもおかしくはありません。


4時間足と1時間足でともに明確な虹になっていれば、トレンドがはっきりしているので迷うことはありませんが、現在のように方向感に欠ける場合は、他の通貨の動きも見つつ、大きな方向を見定めて、個別通貨ペアの動きは短い時間虹のサインを目安にして、小幅にトレードするのが良いかと思ってます。
...但し、FX初心者の方は、無理せず4時間・1時間で虹のサインが明確に出るのを待って、
   「~しかない相場」になってからトレードする方が安心だと思います。


来週月曜、日本は祝日で連休になります。
ギリシャや中国のニュースや噂も流れているので、週末の持ち越しはせずにいたいと思ってます。
暖かくなってもいるので、楽しい連休をお過ごし下さい。
ではまた


オフ会のご案内

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。
左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、勝手につぶやいています。

今日は日本は休日で、マーケットもこれからというところでしょうか。
さて、今日は私はお休みモードなので、トレードとは関係ありませんが、オフ会のご連絡です。

以前も、コメント欄やブログの冒頭でチラッと書いていましたが、Forex Radioのだいまんさんの勉強会? 川口為替会に私も参加するので、便乗して、虹色オフ会にもしちゃいます

私は、ノートPC持参で行きますので、虹色の使い方など、ご質問があれば、直接お応えしたいと思います。
...酔っぱらう前にお願いしますね


開催日:4月10日(土)
時 間:18時~21時すぎぐらい
会 場:やきにく 和三八  横浜市中区山下町221-11F
会 費:6000~7000円ぐらい(飲み放題付き)
集 合:17時45分にJR石川町駅 北口  または現地18時


席の都合もあるので、参加される方は、予めご連絡をお願いします。
このブログのコメント欄より、管理者宛でメールアドレスと共にご連絡頂けると助かります。


私をはじめ、個人投資家は、直接会って情報交換する機会が少ないので、いろいろな方のお話を聞かせていただきたいと思っています。
為替に興味のある方なら大歓迎ですので、お気軽にご参加下さい。


ではまた

オプションの影響?

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。
左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、勝手につぶやいています。
 4月10日(土)のオフ会の詳細は、こちらのページをご覧下さい


昨日は気分が乗らず、私はトレードしませんでしたが、チャートは見ていたのでちょこっとTwitterに書いたりしました。

膠着相場のなか、22時過ぎに円が急騰!
ドル円は89円台、ユーロ円は121円、ポンド円は134円ミドルまで急落しましたが、虹色FXはこうした唐突な動きには乗らず、流れになってから乗るので、ここは当然見送りです。
もしその前から売っていた人がいれば、これもTwitterで書いたように、1時間足の5EMAから大きく離れたところが決済どきだったかもしれません。
...このへんの利確ポイントについては、FX攻略.com 5月号に書いています。

しかし結局昨日の下への動きは、その後戻されてしまい、大きな流れにはなりませんでした。

チャートはユーロドルの日足です。
20100323eurusd1day.gif
先週の水曜日(17日)に1.38越えの高値を付けてから下落し、昨日は1.34ミドルまで下落しています。
これままさに3月18日のブログで書いた、1.39~1.34のオプションを意識した動きに思えます。

...私のようなアマチュアのところまで、オプションの情報が流れてきているわけですから、マーケット参加者のほとんどはこのオプションのレベルを意識しているでしょうから、昨日のように1.34台で下げ止まるのは当たり前なのかも知れません

ユーロドルはこのようにレンジになっていますし、ドル円も3月末を控えてか、あまり動かず...
為替市場で取引量が一番多いユーロドルと2番目のドル円が動かないわけですから、ほかのドルストレートやクロス円もレンジになっているようです。

しかし、ずっと動かない相場はありませんから、様子を見ながら、動きに乗ることと、一方で小さな動きの中で少し取ることと、両方の戦略で行きたいと思ってます。



オフ会について出欠のご連絡を頂きありがとうございます。
私もアマチュア・トレーダーですので、みなさんと一緒です
ご興味がある方は、お気軽に参加して下さい。
また今回は参加できないけど、次回の連絡が欲しいと言う方からもご連絡を頂きました。
もちろん、それでも結構ですし、人数の目途が立てば、今度は東京で開催したいと考えています。

ではまた

ドル買いの予感

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。
左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、勝手につぶやいています。
 4月10日(土)のオフ会の詳細は、こちらのページをご覧下さい

昨日も為替相場は方向感のない展開でした。

Forex Radioの月曜プログラム(昨日は火曜だったけどYEN蔵のMondayFXでも、YEN蔵さん、だいまんさん、の2人のプロの方も、休むも相場と言うような膠着した展開でした。

しかし、その夜のNYダウは100ドル以上上げて、10888ドルという高値圏で引けており、米国景気への期待が徐々に大きくなっているように思います。

為替で見ても、ユーロを買う要素はナイですし、ポンドも弱い。 となると、ドルか円になりますが、景気回復や利上げをどちらが早いかと考えれば、円は脱落。 結果、買うならドルしかない、というように思います。

私はファンダメンタリストではありませんし、プロでもないので、虹色チャートではどうか?...ということを検討してみます。

まずユーロドルの日足
20100324eurusd1day.gif
きれいな虹になっているのが一目瞭然です。
一時ラウンドボトム(鍋底)を形成して上昇しかけ、虹も乱れましたが、先週から再び下落しており、直近の安値1.3438付近に向かって、再びきれいな虹になりつつあります。
ここを抜け、1.34をブレークして下落すると、大きく下げていくのではないでしょうか。
...1.34とか1.33にあるとされるオプションが気になるところではありますがね


さて次はポンドを見てみます。 ポンドドルの日足です。
20100324gbpusd1day.gif
こちらもユーロドルとほぼ同じ。
一度は美しい虹になりましたが、一度乱れ、再び下落とともに虹になりつつあります。


そしてドル円の日足
20100324usdjpy1day.gif
全く、方向感がありません。

ユーロとポンドが売られる通貨、ドルと円が買われる通貨、という天秤に乗っているので、ドル円は動かなくなっています。


いずれにせよ、ユーロかポンドを売ればいいのかな、という展開ですが、ここでドルを買うか、円を買うかで大きく違ってきそうです。
直近では3月末のレパトリ(円転)の可能性による円高もあると思いますが、もう少し長く見れば、やはりドル買いだと思ってます。
...レパトリはすでに終わってるかもしれませんし不確定要素ですからね。


そんなわけで、ドルの上昇...ドル買いのスタンスで見ていきたいと思ってます。


※早速、オフ会のご連絡を頂きありがとうございます。
 まだ先ですが、私もみなさんにお会いできるのを楽しみにしています

ではまた

虹と攻防ライン

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。
左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、勝手につぶやいています。
 4月10日(土)のオフ会の詳細は、こちらのページをご覧下さい


昨日は予感的中で、昨日のブログで書いた通り、ドル買いとなり、ユーロドル、ポンドドルは大きく下落し、ブログを読んでから売った人でも100pips以上の利益になったと思います
またドル円も上昇して、こちらも大きく利益になった方もいたと思いますが、私はこちらは入りませんでした。
...ドル円はちょっと上がりすぎな気もしますし、日足では唐突なので、落ちるかも知れません。
   ここからの追加買いは避けたいところです。

ユーロドルには3月18日のブログ以降、何度か1.34か1.33にオプションがあるようなことを書いてきましたが、このまま粉砕して下落しそうな勢いです。
20100325eurusd1day.gif
チャートはユーロドルの日足ですが、1.3005でひとまず止まっています。
虹色のセオリーをご存じの方は、赤ラインが1.3430付近にあり、この辺までは戻す可能性があることをご理解頂けると思います。
それでも、ユーロドルは日足が虹となっているので、サインとしては強力ですから、オプションの粉砕は時間の問題だと思っています。

ひとまず、どの程度戻るのかを確かめてから、戻り売りスタンスで行きたいと思ってます。


チャート上には、このような様々なサポートラインやレジスタンスがありますが、日足や週足での虹は、マーケットが大きくそちらに傾いていることを表しており、「~しかない相場」になっています。
このため、こうしたチャートポイントで止まったり揉み合うことはあっても、結局はマーケットの流れの方向に進むようです。


また、チャートは出していませんが、ドル円も91.30付近までは同様の理由で戻りがあると思ってますが、これに実需のドル売りや、第一生命IPOに絡む円買いが発生すると、一気に落ちるかも知れません。
...実需の動きに関しては、マーケットに詳しいYEN蔵さんや、西原宏一さんのブログが勉強になると思います。


ではまた

日足の活用

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。
左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、勝手につぶやいています。
 4月10日(土)のオフ会の詳細は、こちらのページをご覧下さい

世界市場では相変わらずギリシャ問題とそれによるユーロの動きが気になるところですが、日本では久々の92円台になっているドル円も注目されています。

昨日・今日とEUは首脳会議を開いていて、ここで何が出るかに注目されてますが、ユーロは複雑です。
まず、ユーロを使う欧州諸国と、EU(欧州連合)はイコールではありません。
EU加盟国でも、英国(ポンド)、スウェーデン(クローナ)、デンマーク(クローネ)などはユーロではなく独自の通貨を使っているので、ユーロが下落しても自国通貨が下がっているわけではなく、EUとしてギリシャを支援することは考えても通貨政策上は直接は関係ないことになります。
一方、ドイツやフランスなどはEU加盟国でありユーロ加盟国でもあるので、ギリシャ問題によるユーロの下落は直接自国の為替に影響します。
これに加え、旧東ヨーロッパ諸国がEUに加入しているので、とても複雑な関係になっています。
...これはわかりにくいし、簡単には行かないように思えます

こうした複雑な国際金融や政治の問題を私が考えても仕方ありませんし、このブログの読者もそのようなことは期待していないでしょう

そこで今日は、水曜からの急激な動きへの対応についてです。

24日水曜から大きく動きました。
ユーロドルは1.33を割り込みましたし、ドル円は92円台へ上がり、ポンドドルも1.47台を付けました。

このように急激に動くと、1時間足では赤ラインを付けず動き、後から赤ラインが値段に付いて動いてくるという状態になります。
こうすると虹は出ているのにエントリーしにくくなるかもしれません。

このような場面でお奨めなのが、日足を利用することです。
チャートはポンドドルの日足です。
20100326gbpusd1day.gif
1日の中で大きく動いても、基本的に日足の赤ラインは付けているのがわかります。
そうであれば、現在のレートより少し上や下にあると思っても、日足の赤ラインで指値するのが良いと思っています。

昨日のポンドドルの日足5EMAは1.4980付近でしたが、1度だけこのレベルまで上昇して再び下落の流れに戻っています。
1時間チャートで見ると分かり易いので貼付します
(ブルーの縦ラインが昨日の6時と今朝の6時で、昨日1日の動きです)
20100326gbpusd1h.gif
1度だけ、日足赤ラインを付けているのがわかります。
...ポンドドルは下落の流れが強いので、このレベルから売って50pips以上は取ることができました。


昨日はこの他に、ユーロドル、ドル円も日足の赤ラインで指値しましたが、これらは来ませんでした。

マーケットの動きが急激な場合、戻されるかもしれません。
先のことは誰もわからないので、安全策としてはこうした方法も良いのではないかと思っています


今日は週末の金曜日です。
EU首脳会談の行方が気になるところですし、水曜からの動きが手仕舞いされるかも知れません。
無理せず、慎重に行きたいと思います。

みなさま、よい週末をお過ごし下さい

ドル円の動き

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。
左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、勝手につぶやいています。
 4月10日(土)のオフ会の詳細は、こちらのページをご覧下さい
 現在、私のところには5名の参加のご連絡を頂いています。 じっくりお話ができると思うので、楽しみにしています


先週は日本の期末を控えて円高が予想されるなか、24日(水)からドル高円安となりました。

日足チャートで見ると、ドル円が大きくドル買いに動いたのは2回目で、昨年12月1日と、今回の3月24日です。
20100329usdjpy1day.gif
12月1日は、ドル円が84円台となり、日銀が臨時の金融政策決定会合を開催し、10兆円の新型オペによる量的緩和措置を発表した日です。
ドル円はこれをきっかけに84円台から93円台まで上昇しましたが、一方で12月8日にギリシャの格下げからユーロドルが下落し、ドル買いの流れが強まったことが影響しているかもしれません。

チャートをよく見ると、金融緩和の直後は急騰しますが、すぐに戻され、その後再びドル買いとなって93円に向かっています。
こうなると、金融緩和の効果は最初の数日で、あとはユーロの下落によるドル買いの影響が強かったのかもしれません。

そこで今回を考えると、日銀は3月17日の金融政策決定会合で新型オペを20兆円に拡大しました。
この量的緩和の拡大で円が売られたなら、18日か19日にもドル円は上昇していいはずですが、今回は24日に急上昇しました。

これを4時間チャートで見ると
20100329usdjpy4h.gif
3月17日は反応せず、24日に急上昇しています。
これを見ると、やはり日銀の量的緩和はマーケットに影響しておらず、24日のブログで、書いたように、不美人投票でドルを買っただけかもしれません。


そのように考えて、もう一度先ほどの日足チャートを見ると、
20100329usdjpy1day.gif
上は93円70付近、下は87円30付近のレンジなのではないかと思っています。

そう考えると、日足では虹になっておらず、特に100EMA75EMA50EMA35EMAが密集してずっとほぼ平らで方向感がないことからも説明がつきます。
...ただ、ブレークするときはこうしたフラットな密集状態から動くものなので、わかりませんけどね

今後のドル円は、まず93円70ぐらいを上にブレークして上昇し、95円、100円を目指すのか、ここをブレークできず再び下落して90円割れに向かうのか、だと思ってますが、私はやはり下方向の可能性が強いと思っています。
また日足チャートで突出感のある24日の陽線を見ると、ひとまず90円付近までは戻るように思えます。

1時間足で下落サインが出たら、売りで行こうかと思ってます。
虹色チャートの予想通りに行くのか、注目したいと思っています。


ではまた

日本の年度末

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。
左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、勝手につぶやいています。
 4月10日(土)のオフ会の詳細は、こちらのページをご覧下さい


先週から動きが止まっているマーケットですが、今朝からドル円が落ちてきました。
昨日のブログでは、ドル円は下落するのではないか、と書いたのですが、少しその方向に動きだしたかもしれません。
ひとまず昨夜のTwitterで、92円28付近が動きの下側と思っていましたが、今朝は92円16まで下げて、いまは戻されています。

チャートはドル円の1時間足です。
20100330usdjpy1h.gif
24日に急上昇したドル円は、93円を付けられず、25日の92円94付近が高値です。
また25日に92円29まで下落しましたが、そこから下がらず、92.94~92.29の範囲で動いていました。
このような動きになると、7本線は短いEMAから徐々に接近し、昨日のブログで書いたように下落する可能性が高まってきます。
今朝はこの92円29を割り込み、7本線も徐々に下向き(の部分)になりそうですが、まだ時間がかかりそうです。


明日が日本では年度末であり、3月末が決算期の企業なども多いと思います。
明日の15時までの株価や為替が業績に大きく影響するので、思わぬ動きがあるかもしれません。
この辺の事情は、長年マーケットで活躍された方々が昨日のForexRadio MondayFXで話していましたので、参考になるかもしれません。

ただ、私は、マーケットはもちろん、経済に正解などないと思っています
特にマーケットの場合、様々な可能性や要素を考慮し、より多くのマーケット参加者がどう考え、どうアクションするか、が重要だと思っています。
FOREX RADIOや、豊マーケットTVロイター ニュースなどを見るのは、マーケット参加者がどう考えているかを探るためですし、虹色チャートもこれを知る方法の1つです。

①わからないときは...トレードしない
②マーケット参加者の多くが動けば...その方向についていく
このルールでトレードして、損する可能性を減らし、利益を増やしたいと思っています

年度末で思わぬ動きをする可能性もあるので、注意した行きたいと思います。
ではまた

年度末で要注意

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。
左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、勝手につぶやいています。
 4月10日(土)のオフ会の詳細は、こちらのページをご覧下さい

今日3月31日は、日本では年度末です。
特に今日の為替は、企業決算にも大きく影響するため、為替のみならず、株の方も注目しているようです。
このままの動きだとドル円は93円台、ユーロ円も124円か125円台で決算を迎えることになり、輸出企業などの社内レートがこれより上だと、大きく為替損となる可能性がありますし、このため今日の値段で決済などの動きもあるかもしれません。

...この辺の話は3月23日のFOREX RADIO  MondayFXで、ホストのYEN蔵さん、だいまんさん、と豊商事の大倉孝さんというインターバンクで長年ディーリングしていた3人がお話されています。 特に、何度もいろんな形での年度末を見てきた方々なので、経験の少ないアマチュアには参考になると思います。

さて、マーケットです。
昨日のブログでは、まだ下落を考えていましたが92円を割れず、逆に3月24日の高値92円94を抜けて上昇してしまいました。

こうなると、ドル円は1時間足も4時間足も虹なので、「買い」で乗らざるを得ません。
チャートはドル円の4時間足です。
20100331usdjpy4h.gif
私はひとまず昨夜92円80付近でロングしました。(付近)
ひとまず利益は40pipsぐらいのっているので、ストップを建値に上げて損失は回避しています。
問題はここからどれくらい上がるかですが、行っても今年1月の高値93円77ぐらいかなぁと思ってます。


私は月次でトレード管理しているので、月末で損を広げないように、月初から損をしないように気を付けています。
慌てず、慎重にマーケットを見ていれば、儲けるチャンスはいくらでもあると思ってます。

しかし冒頭に書いたように、年度末でどうなるかわかりませんし、明日は新年度入りで動く可能性も高いので注意して行きたいと思います。

ではまた
カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。