デフレもわるくない?

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左のカテゴリをご参照頂ければと思います。


あけましておめでとうございます。
2010年のマーケットは、今日1月4日からスタートです

今年もアマチュアの立場で、アマチュアに適したトレードを探求して行きたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。
...どんな事でもお気軽にご質問やアドバイスのコメント頂ければうれしいです


さて、昨年、日本政府はデフレを宣言し、2011年までデフレが続く予想が出ていることから、今年の日本経済の先行きを心配する声がありますが、私はデフレも悪くもないのではと思ってます。

もちろん、デフレとなればモノが売れず、企業業績が落ち込み、給与所得は増えないでしょう。
しかし、マーケットに参加している私たちは、日本経済や会社の業績に関係なく、マーケットから直接利益を得る手段を知っているわけです。

マーケットから利益がもらえる人にとっては、モノが安くなり、生活コストが下がることを考えると、デフレもわるくないなぁ...となるかもしれないのです。


今後も日本経済が昔のような成長路線に戻るとは思えませんし、企業業績が改善したとしてもそれが給与に反映されるかどうかには懐疑的です。
だからこそ、リスクを少なく、無理せず、焦らず、欲張らず、マーケットから利益を得る技術を身につけることは、誰にとっても重要だと思いますし、マーケットは年齢・性別・学歴を問いません。
...虹色FXがそうしたFX初心者の方や、アマチュア投資家の方の参考になれば、と思っています。

本年もどうぞよろしくお願い致します

円安は続くか?

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左のカテゴリをご参照頂ければと思います。

年明けは東京・NY共に株式市場は堅調。
リーマンショックから2度目の新年を迎え、経済は回復しつつあるように見えます。

日本人に身近なドル円ですが、つい1週間前ぐらいの昨年末の時点では、メディアやブログなどを見る限り、海外も木内も市場関係者の誰もが、いまは一時的にドルが買われ円安になっているが、2010年中にもう一度80円を試す円高局面になるだろうと考えているようでした。

また私が年末に数人のプロの方にお会いした時に相場の話をすると、ここでもみなさん同じような相場観をもっていた上、私が上記の話しをすると、「えっ、それって、ヤバイじゃん!」との反応。
...市場参加者のだれもが同じ方向を向くときは、反転の可能性があるからです。


ま、未来のことはわかりませんから、新年はどうなるかなぁ、と思っていたら、今朝のテレビ東京 モーニングサテライトでは、為替についてシティバンクの尾河さんが今後は一方的な円高にはなりにくいとの発言をしていました。
...この方の指摘としては、ドルには米経済回復によるFRBの利上げ期待があり、一方円には、今後さらなる金融緩和期待があるとのこと。

日銀のさらなる金融緩和期待が市場にあるとこは、今日初めて知り、12月7日のブログで書いたように、12月1日の臨時金融政策決定会合で出された金融緩和政策が功を奏しているのかもしれず、デフレ脱却のために日銀はさらに金融緩和を進めるかもしれないなぁ、と思いました。

しかし一方、こうした見方がでることで、逆に円高の可能性も出てきたように思え、面白くなってきました

年末の12月26日にYEN蔵さんのセミナーに参加したときにYEN蔵さんもお話されていたのですが、テクニカルだけでなく、こうしたファンダメンタルズにも注目すると、マーケットが一段を面白くなるようです。

ただ、私は虹色FXという手法を使ってトレードしているので、トレードに関してはこの7本ラインを使ったテクニカルで判断し、トレードサインが出たときだけトレードして少しだけ儲けさせてもらえればと思っています。


さて、チャートはドル円の4時間足です。
USDJPY4h
ドル円はこのチャートでも、12月はずっと上昇していて、昨日は93円20まで上昇。
しかし、今日は下落していて、虹色ではひとまず様子見。

ここから再び上昇するか、91円台後半の下抜けして下落していくかに注目です。
ます。

ではまた

ドル円の動き

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左のカテゴリをご参照頂ければと思います。

新年特番で本日2本目のエントリーです

前のブログで書いたように、ドル円は91円の後半を下抜けして、下落しています。
この91円91ぐらいが12月31日の安値だったので、注目していました。

チャートはドル円の15分で、オレンジの縦線は本日午前7時(チャートでは0時)を示しています。
usdjpy15m
15分チャートは虹を描いて下落しています。
しかし、15分なのでまだ弱く、91円ミドルから戻されています。

次のチャートはドル円の1時間足で、ここは虹にはなっていません。
usdjpy1h
また急激に下落したので、11月2日のブログやそれ以前でも書いているように、1時間足の赤ラインから離れすぎたので、戻ろうとしています。(部分)
このまま戻るなら、再び下落が始まるのを待って売り、戻りきらなければ下落が強いので成り行きで売るのが良いかと思っています。
ただ、まだ14時台で欧州勢がマーケットに入っていませんから、彼等の動きを確認してからでもよいでしょう。
...まだ虹が出ているのは15分足だけですから

ではまた

虹のできかた

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左のカテゴリをご参照頂ければと思います。


昨日のドル円は、91円後半を下抜けして下落しましたが、すんなりとは落ちきらず、いまは再び91円台後半に戻しています。
...昨日の円買いの内情については、YEN蔵さんのブログで詳細が書かれています。

チャートはドル円の1時間足です。
USDJPY1H
昨日のブログでもドル円の1時間は虹になっていないことをお知らせしてありましたが、今日の時点で改めてチャートを見ると(部分)では、5~20EMAという短期のラインは下落していますが、35~100の長期ラインはフラットか緩やかに下を向く程度でした。
このような場面では、まだ綺麗な虹になっていないので、今日のように戻されていると思います。
...つまり、誰もが売るという状況にはなっていないわけです。

しかしこうした、大きく下がらないが、逆に大きく反転上昇もしない動きが続くと、今日の(部分)のように、7本のラインが徐々に順番通りに並び始めます。
...虹はこのように出てきます。

これは下落に向かう準備過程で、ここからさらに下落が始まると、綺麗な下向きの虹が1時間チャートに現れるでしょう。
...私はそれを待っています。

逆にここから、5EMAや10EMAなど短期のラインが上昇に向かうようであれば、下落の可能性が減り、様子見になるでしょう。


ではまた

マーケットの注目

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左のカテゴリをご参照頂ければと思います。

マーケットは方向感なく、フラフラしています。
為替だけでなく、株式市場も方向感がないようで、金融マーケットは明日の米国・雇用統計がどうなるかに注目しているようです。

チャートはドル円の1時間足ですが、93円から91円の範囲で行ったり来たり
おそらく、市場参加者も少なく、新年はスタートしましたが雇用統計までは様子見という人も多いのだと思います。
USDJPY1h
世界中が雇用統計に注目しているということは、雇用統計の結果が良ければ、FRBは案外早く利上げをするのではないか?という期待がある、ということで、当然ながらドルに注目が集まっているはずです。

このようにマーケットの注目がドルであるならば、トレードする通貨もドルストレート
ユーロドル(EURUSD)、ポンドドル(GBPUSD)、ドル円(USDJPY)といったドルと主要通貨のペアか、オージードル(AUDUSD)、ニュージードル(NZDUSD)など、ドルと絡むペアではないでしょうか。

クロス通貨は、ドル以外の通貨の組合せですから、クロス円は、ユーロ円(EURJPY)、ポンド円(GBPJPY)、オージー円(AUDJPY)などですが、これらはドルストレートの動きと、同じドルストレートのドルの動きに振り回されやすいので、予想外の動きになりかねず、損失回避を重視する虹色FXでは、このような場面では避けた方が良いと思います。
...もちろん、今回は違いますが、円が注目されてる相場では、ドル円、クロス円だと思います。

もっとも、こうしたファンダメンタルズや市場のテーマ・注目点を考慮しなくても、1時間足や4時間足、日足で虹色チャートを使っている人には、市場のテーマや注目から外れている通貨ペアにはエントリー・サインは出ないでしょう。(たぶん
しかし、15分以下の短い時間のチャートでは方向感なく振られてしまうので、注意が必要だと思います。

状況に応じて、いろいろな時間足でチャートを比較してみると面白いと思います。

ではまた

菅 財務大臣

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左のカテゴリをご参照頂ければと思います。

昨日は菅財務大臣の就任会見で、「90円台半ばが望ましい」との発言で円安となりました。

財務大臣の発言はマーケットに影響するので、具体的なレートについてはコメントしないもので、今回も輸出業界の意向という意味だったと思いますが、マーケットには財務大臣の意向というように伝わってしまいました。

今日はその発言について、いろいろ意見が出ているようですが、趣旨とは違うことでマーケットが動くのはいつものことで、そういえば藤井前財務大臣も円高を肯定したわけではないのに、マーケットが円高に向かったりしたのも記憶に新しいところだと思います。
...やはり、マーケットは何が起こるかわからないところです


私も昨日は急遽、ForexRadio たらればFXにゲスト出演しましたが、マイクの前ではなかなか話せず、少し話せそうな話題ではベラベラ喋ってしまい、菅さんと比較するわけでもありませんが、慣れないことをするのは大変だと実感しました
※レギュラーコメンテーターの大塚亮さん、大橋ひろこさん、ありがとうございました


チャートはドル円の4時間足です。
usdjpy4h
ドル円は1月4日の高値93円20を抜け、93円77まで上昇しました。


今夜は注目の米国・雇用統計があり、この結果で今後の流れができるように思います。
まずは今夜の指標とその後の動きを見てから、来週以降を考えたいと思います。

ではまた

ドル買いは一服

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置のカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。

金曜日、マーケットが注目した雇用統計は、非農業部門雇用者数(NFP)が8.5万人の減少との結果で、増加に転じるとの期待を裏切り、ドルは下落しました。
しかし、前回の雇用統計で1.1万人の減少とされたNFPが、今回0.4万人の増と上方修正され、11月にNFPは増加に転じたことが明らかになり、一方的下落にもなりにくくなっているようです。

ま、こうしたファンダメンタルズはさておき、アマチュアの私はやはり、虹のチャートで考えたいと思います。

チャートはドル円の4時間足です。
雇用統計の発表で下落(部分)しています。
USDJPY4H
しかし、4時間チャートでは、まだ下向きの虹に転換したわけではなく、しばらくは上下に振られる方向性のない状態が続くと思います。

ここからですが、前回の下落箇所(部分)のように、青ライン付近か、紫ライン付近でサポートされ、再び上昇するのか、ここを抜けて下向きの虹が現れるかに注目しています。

ではまた

昨日は円買い

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。

昨日のドル円はドル売り、円買いとなりましたが、マーケット全体を見ると、ドル売りというよりは円買いだったようです。
...リスク回避の円買い?でしょうか。

ドル円は昨日のブログで書いた4時間足のサポートを抜け、90円70付近まで下落しました。
usdjpy4h
前回(部分)のようにはサポートされず、昨日(部分>は紫ラインの100EMAも抜けて下落しました。
...1時間は下向きの虹だったので、私は91円半ばで売り、90円に入ったところで決済しました。 
   ひとまず90円88に向かうと予想していたのですが、その理由はまた今度

ドル円は、その後少し戻して(上昇)していますが、このまま上昇するのか、再び下落するのかに注目だと思います。

まずは1時間と4時間のチャートを見つつ、現在は接触している1時間足の5EMAと10EMAが離れて下落し始めれば、4時間チャートも再び下落に向かい、4時間でも下向きの虹になっていくと思います。

ただ、注意すべきは、昨夜はニュース等による一時的な円買いかもしれない、ということです。
...市場のニュースなどの事情は、左にリンクしているプロの方々のブログを見て下さい

チャートはユーロドル(EURUSD)の4時間足ですが、ドルが大きく売られてはいない(上昇していない)ことがわかります。
EURUSD4h
上のドル円チャートと同じ4時間足なので、ドル売りならば、ドル円と反対にユーロドルは上昇しているはずですが、そのような動きにはなっていません。
私が、円買いだったと思う理由はこうしたチャートの比較から思うことです。
もちろん、これから円が主導で円買いになるのかもしれませんが.....先のことはわからないので、チャートの動きに注目しつつ、虹色FXのエントリー条件に合致したと判断したら、トレードしたいと思います。

ではまた

まちまち

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。

マーケットは強弱のまじったデータで方向感がないように思えます。

例えば、先週の雇用統計でNFPは減少で悪化でしたが、同時に発表した前月の修正で前月既にNFP増加に転じていました。
またFRBは昨夜の地区連銀報告で、12地区中10地区で経済が回復していますが、金利は当面据え置きすると行っていますし、また噂では現在0~0.25%を0~0.5%にするのでは?というものもあり、米国金利が上がるか据え置きか、よくわかりません。

これらだけでなく、どうも明確な方向感が出にくい状況のようです。

これはチャートにも現れています。
ドル円の4時間チャートでは雇用統計から下落しました。
...ここまでは先週のラジオでご一緒した大橋ひろこさんの予言通り

しかし、火曜日の90円72を底に上昇中。
USDJPY4h
しかし、まだ力強く上昇、というわけでもありません。

ひとまずは、今夜発表される米国の小売売上高と、欧州中央銀行(ECB)の発表に注目でしょうか。
私には、ちょっとわかりにくい状況なので...そういうときは、様子見します

ではまた

マーケットの内側

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。

金曜日のこの時間なので、簡単に

私たちアマチュアには、マーケットの内側でどのような人たちが売買しているか、という情報はなかなか入りません。
もちろん、私がリンクをしているような元プロの方々はこうした情報をブログに掲載してくれているのですが、それでも現役でインターバンクでディールしている人の情報はなかなか入らないと思います。

そこで、私は虹のチャートだけを頼りにしているわけで、昨日書いたようにわかりにくいときにはトレードしないことにしています。

チャートはドル円の4時間足です。
USDJPY4H
昨日90円72から上昇している事(部分)を書きましたが、その後92円付近まで上昇して売られ、91円を割ったところで買い戻され、再び91円30付近まで上昇。 その後また売られ、現在に至っています。

チャートを見ていただくとわかりますが、虹は出ておらず、上昇に向かったことでなおさら乱れています。
マーケットの動きを正確にトレースすることはできませんが、インターバンクの事情に詳しい西原さんのブログによれば、ここはオプションでかき回されいたようです。

アマチュアの私としては、これを読んで、危うい相場に近寄らなくって良かったとホッとしました。
マーケットには大きな力を持った参加者がいることは事実なので、私のようにちっぽけなアマチュアは用心して生き延びたいと思っています

月曜日は米国がおやすみですね。
では良い週末をお迎え下さい

ユーロ圏のPIGS

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。


マーケットでは、ギリシャ問題からユーロに注目が集まっているようで、私もユーロの動きに注目しています。
チャートはユーロドルの4時間足です。
EURUSD4h
先週木曜から下落し始めましたが、現在のローソク足は前の足の高値を超えて戻しています。
虹色チャートでも、4時間足ではまだ明確に虹になっておらず、35-50-75-100のラインがフラットで上にも下にも向いておらず、方向感が出ていないことがわかります。

ユーロは、PIGSのGが相当痛んでいるようですが、同様の問題は残りのPISにもあると思われ、これらからさらなる悪材料が出ると、ユーロは一気に売られる可能性があると思っています。
もしそうなると、おそらく4時間でも虹が出るようになり、誰もがユーロを売る局面になると思うので、みんなが売るなら、私もそれに乗ろうと思っています。

このユーロドル(EURUSD)のみならず、方向感のない場面でも、1時間チャートでは虹となる場面もあるので、トレードできなくはありませんが、4時間や日足に方向感がないので、急に反転したりするので、安心できません。
1時間や15分などの短期チャートでトレードする場合は、追いすぎず、早めの利確が良いと思います。

本日は米国がキング牧師の日で休日。 
米国のマーケット関係者は週末からの3連休中ですから、マーケットはあまり動かないかもしれませんね。


ではまた



ユーロから始まる...

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。


子どものゲームのフレーズのようですが、ユーロ下落から危機モードに入るかもしれませんね。
ユーロからはじまる...リスク回避モード

しかし、ひとまずユーロドルは底堅く、意外にがんばっています。
これは昨日の米国が休日だったからかもしれず、今夜から動くかもしれません。
ただ、虹色チャートでは、まだ売れるタイミングではないと思います。
チャートはユーロドルの4時間です。
EURUSD4h

一方、ドル円はJALに絡む為替があるのか、90円前半まで下落。
このまま下落して、90円を割ってくると、4時間チャートも虹が明確になりそうです。

ユーロドルが下落するということは、ユーロ売り、ドル買いなので、ドル円でもドルは買われ一方的に下落はしないと思うのですが、今はユーロドルがあまり動かないためか、ドル円が下落しています。
...やはり予想するのは難しく、予断を持たず、チャートに従った方が私のようなアマチュアには良いようです



主要4通貨ペアで唯一4時間でも明確な虹となっているのは、ユーロポンド。
私は先週0.88台で少し売りましたが、たまに出る戻しであまり儲からず、しかもその後やはり下落
ドルストレートのポンドドルとユーロドルの動きの方が強いのか、私のストップ設定が甘いのか、どうも乗り切れないまま、じわじわ下落してしまいました。
...やはりクロス通貨は難しいかなぁ...

ではまた

ユーロ売り!

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。

近ごろ注目していたユーロですが、ドル、円、ポンドの全てに対して売られています。
ユーロ売りの相場になっています。

チャートはユーロドルの日足です。
EURUSD1day
12月の下落局面で止められた1.42付近まで下落していて、しかも前回に比べ今回は虹が鮮明に出てきていることから、みんながユーロを売っていることがわかります。
この辺を下抜けすると、1.40割れもあるかもしれません。



次のチャートはユーロドルの4時間足です。
EURUSD4h
4時間足では、虹が明確に下向きで揃っていて、誰もが売る状態になっています。

ただ、注意して頂きたいのは、このレベルが前回も止められたレベルであり、強い抵抗があるかもしれません。
ここから売るには、1時間や15分などのチャートも見つつ、しっかり下げはじめからでも十分だと思います。


ユーロ円は、ユーロの下落に加え、ドル円の上値も重いことから、ドル円が下落に転じると、ユーロ円はさらに大きく下げると思っています。
逆にユーロドルの下落=ドル買いですから、ここからドル円の買い、となってしまうと、下落は抑えられるかもしれません。

チャートはユーロ円の日足です。
EURUJPY1day
まずは129.00が目標と思っていますが、ここを抜ければ、127円か126円台へ向かうかもしれません。
ただクロス円ですから、ドルストレートのユーロドルとドル円の動きを注視しなくはならないので、素直にユーロドルの方がいいかもしれませんね
...トレードするペアを選ぶのも重要ですよね

ただ、こちらもいくつかのサポートラインがあるので、注意は必要だと思いますが、日足ですら虹になりつつあるので、売りスタンスで良いと思います。

いずれにせよ、ユーロに絡むペアがみな下向きの虹になってきているということは、ここから一気に反転急上昇は起こりにくいと思います。 特に4時間や日足などスパンの長いチャートで虹になるということは、もし反転するとしても、15分、1時間など短いスパンのチャートから反転しますから、これらをチェックしていれば、対応しやすいと思います。


ではまた


追 記
129円はあっさり抜けてしまいましたが、128円80付近には2009年1月の安値から、2009年12月の直近安値を結ぶサポートラインがあり、ここでひとまず止められています。

まずは離れすぎた1時間足の赤ライン129円30付近まで戻すと思いますが、ここに近づけず下落すれば、ユーロ売りが強いということになり、またここを抜けてさらに上昇するようだと、この強いサポートラインで戻されるのかもしれません。

当面は129円30付近に注目し、動きがはっきりしたら、ついて行きたいと思います。
...でも、ユーロ売りの流れだと思いますけどね

18時に追記しました。

ドル買いも加わるか?

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。

昨日は、まさにEuro DAYでした
今週のブログ注目していた通り、ユーロは大きく下落しました。
しかし、1.40割れはもう少し先で、昨日はYEN蔵さんのブログに書かれていた通り、1.41まで下落しました。
...さすがにプロは、私のように大雑把ではなく、ビシッと予想シナリオを描いているようです


チャートはユーロドルの4時間足で、19日と20日の東京の午前7時で区切っています。
EURUSD4h
少し拡大版ですが、19日から4時間チャートの虹が揃いつつあり、それと共に大きく下落を開始しています。

次は1時間チャートでさらに細かく見ると(4時間と同じ位置に区切りが入っています)
EURUSD1h
19日の東京時間の18時ぐらいから大きく落ち始め、1時間もキレイに下向きの虹になってきています。

この4時間と1時間が虹になる状態であれば、ストップポイントの20EMAを付けずに、コンスタントに下落していることが、わかります。

私は、いつもこうしたタイミングを待っています

今月はずっと納得できる綺麗な虹が出ていませんでしたが、これまでの経験から月に数回は必ずこうした日が来るので、今回のように、どこでエントリーしても安心して儲かるタイミングを待つことにしています。

ちなみに、この2日間で、ユーロドルは333pips、ユーロ円は231pips、ユーロポンドは159pips、動きました

こうした流れの中ならば、アマチュアや初心者でも100pipsぐらいは取れると思いますし、そのためには、肝心な時に使う資金がなくならないように、損を少なくすることが大事だと思っています。


さて、これからですが、ユーロは引き続き弱いと思いますが、これまでのユーロ売りに加え、ドル買いの要素が出てくると思っています。

昨日のドル円は一昨日の高値を越えて上昇、ポンドドルも昨日は一昨日の安値をギリギリ更新。
まだ虹の流れにはなりませんが、ドルが上昇して行くのか? にも注目しておきたいと思います。


ではまた

追 記
18時12分 チャートの時間説明がわかりにくかったので、修正しました。

ドル円が上昇、ポンドドルは下落し、ドル買いになってきました。
昨日の主役・ユーロの動きは悪くなり、ユーロ円は特に悪くなっています。
ここからユーロが再び売られるかにも注目です。

鶴の一声

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。

昨夜はオバマ大統領が発表した金融規制案で、NYダウは急落。
為替もリスク回避か円高へ。
マーケットは大荒れです。

まさに、鶴の一声
巨大な為替市場でインサイダーになり得る影響力を持つのは、FRB議長と合衆国大統領と言われている、その1人が金融機関によるトレーディングを禁止し、ヘッジファンドなどトレーディングを行う機関への出資もイカン!というのですから、大変です
マーケットもひとまずポジション縮小でしょうし、一気にリスク回避モードへ向かっています。
...しかし、これで良いのか? 逆に経済が縮小する影響はどこに来ると思っているのだろうか?

この問題...まずは今週末の動きを注視したいと思います。


さて、チャートはユーロ円の1時間足です。
EURJPY1h
ユーロ円は一昨日20日に下落しましたが、昨日は昨日のブログで予想したように、ドル買いの流れが出来て、ドル円が上昇。 これによりユーロ円は下げ渋って129円付近で止まっていました。

が、24時過ぎから急落(部分)
一度は下げ止まりましたが、今朝の東京市場で再び下値をトライし、戻され、再びトライ...という状態です。

ユーロ円は、4時間チャートも、1時間チャートも下落の虹となっているので、当然売りたいところですが、すんなり落ちて行きませんし、急落の題材がオバマの規制案ということで、個人的にはしっくり来ません。

ここを売る方は、1時間や4時間の5EMAを確認するなど、いつも以上に慎重に判断される方が良いと思います。

私個人としては、金曜日でもあり、また今週はユーロに儲けさせてもらった上、昨日は偶然にもドル買いが当たり虹になっていなかったポンドドルでも良いトレードができました
そんなわけで、ほとんどおやすみモードです

まずはマーケットが少し落ち着くのを待ちたいと思います。


・・・告知です・・・
1月30日(土)にForex Radioの木曜プログラムたらればFXでコメンテーターをされている大塚亮さんが、無料セミナーを開催されるそうです。(詳細はForexRadioのページをご覧下さい)
FXの基本を知りたい方は、是非どうぞ!



では、良い週末をお過ごし下さい







チャートの設定

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。

こんにちは田向宏行です。
週末は、モニターを見続ける1週間のリフレッシュを兼ねて、テニスをして過ごすのですが、先週はやりすぎました。 土曜に4試合、日曜に6試合もやってしまい、逆に疲れて昨日はダウンしてしまいました。
本末転倒ですね

もっとも週末でポジションは持っていなかったので、気楽に休養できたのは良かったです。

さて、先週のことですが、私がコラム「虹色FX」を連載している、月刊 FX攻略.comの編集長から連絡があり、記事に掲載しているチャートについて、編集部に問い合わせが来ているとのことで、FXDD社のメタトレーダーと回答しました。

またブログにも別の会社のチャートについての質問もメール(管理者宛コメント)で来ていたので、今日は虹色チャートの設定について書きます。

普段、私がこのブログや月刊 FX攻略.comで利用しているチャートは、メタトレーダーというチャートで、数社のFX会社がこれを利用しています。
...私はFXDD社のデモ口座のチャートを利用しています。

例えば今日のドル円チャートは、
USDJPY1h
こんな感じです。

この虹は7本の移動平均線で出来ています。
詳しくは、ブログ画面左側のカテゴリにある虹色の設定にまとめてありますが、わかりにくい方もいるようなので、もう少し詳しくラインの出し方を書きますね。

メタトレーダー以外にも、チャートトレーダーというソフトでも7本の虹のラインを表示できるを確認しています。 またFXonlineの古いシステムでも出せたはずですが、それ以外はまだ試していないので、試された方はコメント頂けると嬉しいです。

設定手順
①分析ツールなどから移動平均線(Moving Average)を選びます。
②Price(値)の設定を、close(終値)にします。
③Period(期間)の設定をします。最初は 5 にしましょう(ここは後述します)
④Type(形式)の設定を Exponential にします。
⑤色や線の太さを設定します。

これで、EMA(Exponential Moving Average)が表示できます。
...この場合は5EMAですね

虹は7本のEMAで出来ていますから、この設定を7回、各EMAの期間に合わせて繰り返します。
つまり、5EMA、10EMA、20EMA、35EMA、50EMA、75EMA、100EMAを作り、それぞれのラインの色の設定を変えれば、虹の7本ラインができます。

但し、全てのFX会社のチャートが7本のEMAを表示出来る機能があるとは限りません。
他の分析ツールと合わせて数種類という会社もありますので、ご注意下さい。


虹が表示できるFX会社などの詳細は、ブログ画面左側のカテゴリにある虹色の設定をご覧下さい。


ではまた

ユーロ・フェア

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。

ユーロが売られています。
ユーロドルは、1.40を割り込み1.39台の前半まで下落。
1月20日のブログでユーロ下落から1.40割れがあるかも、と書いてから1週間で1.40を割り込みました。


チャートはユーロドルの4時間足です。
EURUSD4h
7本のラインがキレイに虹を描いて下落しています。
ただ直近は1.3936付近まで下落し、日足の赤ラインから離れてしまったので、この1.4070付近まで戻すかも知れませんが、そこまで届かないで下落するかもしれません。
...この赤ラインに戻るだろうと考える理由はこちらの記事をご参照下さい。

ユーロドルは1.35,ユーロ円は120円割れなどの予想をする方もあり、当面ギリシャやPIGSの問題が落ち着くか、それ以上にインパクトのあるテーマが発生しないと、この傾向は続くように思います。

ただ、「そりゃ、ユーロ売りだぁ!」と気楽に考えてしまうと、予想外に戻されるかも知れませんから、短い時間のチャートで戻りを確かめてから、戻り売りだと思っています。

ではまた

クロス円の動き

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。

昨日ユーロドルは少し戻しましたが、下落の力が強く、昨日のブログで予想した1.4070までも戻らず、1.4050付近から再び下落しました。
...しかし、ほぼ戻り予想としては合格点だと思います (自画自賛)
EURUSD1h
虹のチャートは下向きに出ているので、どこで売っても良いのですが、こうした戻りで売る方が利が増えますし、もしかしたらそこから上昇してしまうかもしれないので(念には念をいれて)戻りを確認してからエントリーするのが良いと思っています。

昨日予想より大きく戻したのはユーロ円で、ドル円の動きに影響され、ユーロドルの戻り以上に大きく戻してから下落しました。
クロス円では、やはりドル円の動きが重要です。
...ちなみに私は戻りの大きいユーロ円の方を売りました。理由は日足でもになっており、ドル円の影響で戻しても、ドル円が少し落ちれば逆に大きく落ちると考えました。(126円前半で売ってます)


そのドル円に注目すると、現在の89円台はなかなか重要ポイントかもしれません。
チャートはドル円の日足です。
USDJPY1day
ドル円は89円台で底堅くなっていますが、上値も伸びません。
私は下落を予想しますが、その落ちにくい理由はこのフィボナッチかもしれません。
直近の最安値である11月27日の84円80と、直近の最高値である1月8日(雇用統計の日)の93円77でフィボナッチを引くと、89円28が50%です。
ひとまず、この50%を割るかどうかが重要だと思っています。
...もしここを割って88円台に入るようなら、クロス円も一気に下落していくと思い、デイトレ主体の私には珍しくユーロ円のショートはキープしています。

ドル円の日足だけでなく、ポンド円、ユーロ円、オージー円の日足を見ると、虹が明確なのはユーロ円だけですが、他のペアもラインが混沌としつつも流れは下向きのようです。 これらは、まだ日足では虹とは言えないので、ドル円の動きを見つつ、4時間や1時間で美しい虹が出るかを確認して、大きなチャンスを待ちたいと思います。


・・・無料 FXセミナーのご案内・・・
明日、15時から渋谷のFOREX RADIOで、木曜レギュラーの大塚 亮さんが初心者向けの無料セミナーを開催されるそうです。
ラジオでの軽妙なトークが楽しい大塚さんなので、セミナーも楽しいかな?という気がしています。
ForexRadioのスタジオ見学がてら参加されるのも、面白いかもしれません。
ドタ参はまずいので、参加を希望する方は早めに連絡した方が良さそうです。
...ラジオ局だからセキュリティが厳重かもしれませんからね

では、良い週末をお迎え下さい



カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ