スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虹のトレード


FX
へようこそ

管理人の田向宏行です。

トレーディングで難しいのは、エントリーのタイミングと方向、そして決済ポイントだと思います。

私はブログのタイトル通り、チャートに虹が架かるとマーケットにはいり、虹がぼやけてきたら撤退する手法でトレードしています。

まだまだ不十分な部分も多いのですが、少しずつ公開して、みなさんの意見やアイデアをもらえたらと思います。

よろしくお願いします!

もともと、この虹色はGMMAチャートをいじってるうちに思いつきました。
下のチャートが4時間のユーロドルのGMMAチャートです。
GMMAは短期筋と長期筋の動きを見るとされています。

EURUSD_GMMA



しかし、私にはチトわかりにくく、またエントリータイミングもつかみにくかったので、GMMAの移動平均線を7本にして、色も分けて、にしたのが、下の4時間チャートです。


rainbow


こうしてみると、ユーロドルは、きれいに虹がかかって上昇局面にあることがわかります。
こうなれば、虹が大きく出来始めるところや、上昇しているところでエントリすればいいわけで、タイミングがつかみやすいと思います。

みなさんはどう、思われますか?



追 記
2011年5月12日
虹色の使い方について、まとまってるものはないか?とのご質問を頂くことがありますが、
ブログの1回分程度で説明するのは、チト無理ですので、過去の記事を読んで頂ければと思います

なお体系的にまとまっているものは、月刊 FX攻略.comで、
2010年1月号からの連載コラムで、順次テーマ毎に書いていますから、こちらをご参照下さい。


虹色FXに興味を持っていただき、ありがとうございます。
スポンサーサイト
カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。